• みんなの広場
  • 専門家Q&A
  • コラム

  • すべて

  • くらし身近な話題

  • 不妊治療治療と生活・健康

  • 妊娠・出産健康と生活

  • 子育て成長・教育・家庭

  • その他医療婦人科等の悩み

  • (駄)ココロと身体

  • すべて

  • 不妊治療Q&A

  • 漢方・鍼灸Q&A

  • 婦人科Q&A

  • すべて

  • くらしコラム

  • 不妊治療コラム

  • 妊娠・出産コラム

  • 子育てコラム

  • その他医療コラム

  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • 雑談
  • 独り言
  • 愚痴
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
コラム   >   子育ての広場   >   その他   >   あなたが今使っている「抱っこひも」。 ちゃんと使えていますか?

あなたが今使っている「抱っこひも」。 ちゃんと使えていますか?

ママの必需品ともいえる抱っこひも。 自分の身体の“センス”で選んで

お出かけにも、おうちの中でも使える「抱っこひも」や「おんぶひも」。ママになったあなたは、何を基準に選びましたか? また、選ぼうとしていますか? ベビーヨガアソシエイトの高橋先生は「“ボディセンス”を磨き、抱く人・抱かれる人にとって適切なものを選んでほしい」と言います。さて、“ボディセンス”とはどういう意味なのでしょう?老舗抱っこひもメーカーであるラッキー工業社長の樋口博之氏とともにお話を伺います。

高橋由紀氏 プロフィール
㈱ベビーヨガアソシエイトCEO・プログラムディレクター。自身の身体の不調からヨガを始め、日本古来の育児法や養生法に基づくベビーヨガ・キッズヨガなどのプログラムを日本で初めて開発。また、海外、日本全国含めて約1,000人以上の講師を育成。プライベートでは2人の女の子のママ。

 

高橋:2013年、赤ちゃんが抱っこひもから転落する事件が話題に。今まで私は、ヨガを通じて「素手で抱くことの大切さ」を伝えてきました。けれど、今の育児では抱っこひもが欠かせなくなっています。素手の抱っこの大切さだけを伝えるだけでは、ダメだと感じたのです。そこで、抱っこひもメーカーの考えを知りたいと思い、いろいろなメーカーを調べたところ、ラッキー工業さんのHPで、おんぶの大切さをうたった記事が目に留まり、連絡をさせていただきました。

樋口:私の会社は82年もの間、抱っこひもを作っています。現代はモノがあふれ、育児に関する道具がたくさんありますが、「使ってはいるけど、物の本質が伝わっていない」と、前々から感じていました。そんな時に、高橋先生からご連絡をいただき、是非何か一緒にできないかと感じました。

高橋:本来「抱っこ」は、“子どもを全身全霊で抱きしめる”、「おんぶ」は“目で見るのではなく身体と感性で子どもの様子を感じ取る”という大きな意味を持っています。特に「おんぶ」は日本の素晴らしい育児文化で、子どもが立つ・歩くなどの運動を獲得する前に、その体験を共有できます。また、社会性や空間把握能力が育まれ、コアを鍛えます。さらに、おんぶだとママの骨盤を自然と閉じる効果も期待できます。ベビーヨガでは、まず、子を抱くときに身体のどこを支えると赤ちゃんが安定するのか、体験を通じ理解することが大切だと考えています。その感覚を最大限生かして良い抱っこひもを選んでほしいと思っています。ところが、今の抱っこひも選びの基準は、どれだけおしゃれか? ママがどれだけ快適か? にフォーカスされている…。そんな状況を危惧しています。

樋口:最初に先生に「抱っこひもって、いらないですよね」と言われた時には衝撃を受けました(笑)。でも、高橋先生のように、良いものをきちんと選んで、伝播してくれる人に、「ちゃんと道具を使うことで幸せになれる」ことを伝えて欲しいと思っています。

高橋:昔の日本は、赤ちゃんをおんぶすることが日常でした。そして、川の字になって添い寝をして、いつでも母乳があげられるような育児をしていました。それがいつの間にか、抱っこがほとんど、と逆転してしまい、母子分離で寝る欧米スタイルも入ってきました。産後うつや、子どもの発達障害の増加などの社会問題も増えています。抱かない育児法など時代により、様々な育児法が提唱されましたが、その影響が出るのは10年以上後になってからのこと。だからこそ、ママ達には、最新の情報や流行に惑わされることなく、知恵を身につけ、自分らしい選択をしてほしいと願っています。私はそんな思いで、日本に昔から伝わる育児法を伝えています。

樋口:そんな先生のママの身体をしっかりコントロールして育児に取り組もう!という姿勢に、私たちも参加したいと考えています。

高橋:私たちのベビーヨガプログラムのひとつに「赤ちゃんのやわらか抱き方講座」というものがあります。ヨガの知恵に基づき、赤ちゃんとの触れ合いを楽しむ抱っこやおんぶを伝えています。ご興味のある方はぜひ、ご参加ください。

≫ 積極的におんぶをして赤ちゃんの可能性を広げましょう。

≫ 歩育に最適♪肩のこらない抱っこひも「POLBAN」

≫ 世界中で愛される日本製スリング「おしりSUPPORI」

≫ ラッキーベイビーストア(楽天市場店)

自由ヶ丘店のご案内
より多くのパパ・ママに正しい抱っこひもの使い方や、知育につながるおんぶひもをひろげたいという思いでOPENした自由ヶ丘店も、早6ヵ月が過ぎました。連日多くの方にご利用いただきありがとうございます。

ラッキー工業 (日本で一番長い歴史をもつ抱っこひも・おんんぶひもメーカー)
ラッキー工業は創業以来82年の間、パパ・ママと赤ちゃんを見つめ続け、時代に必要とされる抱っこひもやおんぶひもを提供してきました。
単に赤ちゃんを移動するためだけの道具ではなく、赤ちゃんの成長を育むアイテムとして、実に4000万人以上の方に使ってきていただいた実績があります。
子育て中のパパ・ママ、おじいちゃんおばあちゃん、そしてもちろん主役である赤ちゃん、みんなに幸せになってもらいたいという願いから、保育士をはじめ育児の専門家ととともに、すぐに役立つ子育てコラムを12回シリーズでお届けします。

次回は「あなたが今使っている『抱っこひも』。ちゃんと使えていますか?」です。お楽しみに!

≫ 会社ページ http://www.lucky-baby.co.jp/#
≫ 楽天ページ http://www.rakuten.ne.jp/gold/luckybabygoods/
≫ facebookページ  https://www.facebook.com/luckykogyo/
自由ヶ丘店OPEN!
自由ヶ丘駅から徒歩5分。
20種類以上の抱っこひも・おんぶひもの試着、相談ができるメーカー直営専門店。保育士資格保有者やわらべうたの先生など、多岐にわたる専門スタッフがお待ちいたしています。
≫ ショップ http://item.rakuten.co.jp/luckybabygoods/c/0000000275/

おすすめ


  • 1/2

人気


  • 1/2


  • 0 Twitterでシェア
  • 0 Facebookでシェア
  • 0 Google+でシェア
  • LINEでシェア