お知らせ・イベント・特集

一覧に戻る

妊娠中や産後のがんばっているママにぜひ使ってほしい「Cocopalm」

抜毛・薄毛の原因は女性ホルモンの増減

妊娠後期はエストロゲンの分泌が増加

人間は正常な状態でも平均して毎日70~100本ほどの脱毛が起きています。ヘアサイクル(毛周期)は毛髪の成長・休止というサイクルを繰り返しています。一定の期間の成長期を終えると退行期に入ります。退行期には、毛髪の成長を止めるために、栄養分を毛乳頭に供給することを止め、休息に入る準備をします。栄養分の供給がされていない毛髪は自然とやせ細っていき、結果として髪が抜けおちます。その後、3~9カ月ほどの休止期に入り、その後に再度、成長期に入ります。このヘアサイクルは、妊娠中の女性ホルモンの増減によって乱れることが指摘されています。

正常な状態のヘアサイクル

妊娠後期はエストロゲンの分泌が増加することで、本来であれば成長期から退行期へ移るはずの毛髪の寿命が延びる場合があります。抜けおちるべき髪が抜けないことで、妊娠後期は毎日の平均脱毛本数が減少すると言われています。それが産後、数ヶ月ほどすると分泌量が増加していたエストロゲンが正常な分泌量となるため、妊娠後期に抜けるはずだった毛髪が急激に退行期や休止期に移行し、一斉に大量の抜け毛を引き起こすのです。

ジネコにもこんなお悩みが投稿されています 妊娠中の抜毛 抜け毛

頭皮ケアでママになっても美しく!

「ママになっても美しくいたい」というのは、妊婦さん共通の思いですよね。そんな方に、妊娠中からぜひ力を入れてほしいことのひとつが頭皮のケアです。産後はホルモンバランスの移り変わりにより、髪が生えかわるタイミング。その時期に、健やかな頭皮を保っておけば、美しい髪が生えてくるチャンスでもあります。

だからおすすめしたいヘアケアアイテム ココパーム
ココパーム クレンジングジェル

頭皮のエイジングケア
温感頭皮クレンジングエステ

落としきれない毛穴につまった皮脂や汚れをクレンジング。温感頭皮マッサージで頭皮にハリを与えて、キュッとひきしめ

ココパーム ナチュラルシャンプー

濃密ホイップで
すっきり地肌・ツヤ髪

アミノ酸系のやさしい濃密ホイップが髪の1本1本を摩擦から守りながらすっきりと洗い上げます。ノンシリコンなのに指通りなめらか。

ココパーム ナチュラルトリートメント

浸透補修成分を高濃度配合。
ふんわり軽いハリ・コシ髪へ

南洋植物オイルとエキスが頭皮と髪を集中ケア。毛先まで浸透・補修しスタイリングしやすいハリコシ美髪へと導きます。

南国の太陽をいっぱい浴びた、20種の植物由来のエキス・オイルを厳選しバランスよく配合 髪や地肌にうるおいを与える成分 髪にツヤを与えて保護する成分
販売店はこちら
赤ちゃんにはこちらがおすすめ
アラウ.ベビーモイストローション
アラウ.ベビーはみがきジェル

一覧に戻る

  • 0 Twitterでシェア
  • 0 Facebookでシェア
  • 0 Google+でシェア
  • LINEでシェア