お知らせ・イベント・特集

排卵日検査薬のススメ

排卵日検査薬って?

排卵日検査薬のススメ

自宅で簡単に排卵日を予測することができる排卵日検査薬。でも「どういう時に使えばいいの?検査結果は確実?」などの疑問も多く聞きます。
山王病院の病院長・堤 治先生に上手な使い方を教えていただきました。

医療法人財団 順和会 山王病院 堤 治 先生

東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部産婦人科教授を経て、2008年4月から山王病院病院長に。日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会生殖医療指導医。国際医療福祉大学教授。不妊治療・生殖医療全般を広く行う。なかでも、子宮内膜症や子宮筋腫などの診察と内視鏡手術に多くの症例を持つ。

使い方は簡単!自宅で手軽に排卵日を予測できます

  • 排卵日検査薬について、「興味はあるけれど検査結果は確実?」「不妊治療をしながらどう使えばいいの?」という疑問が、ウェブ「ジネコ」でもよく話題に上がっています。この排卵日検査薬、有効な使い方はあるのでしょうか?山王病院・病院長の堤先生に伺いましょう。

「まず、排卵は、脳の視床下部や下垂体から分泌される、LH(黄体化ホルモン)の上昇によって起こります。排卵前にLHが大量に分泌され始め、そこから36時間、ピークから12時間で排卵が起こるといわれています。そこで、排卵日検査薬は、尿中のLHの濃度を測ることで排卵日を予測するのです。通常、早朝の尿を調べて測定します」
 
排卵日検査薬は、希望すれば処方してもらえるのでしょうか?検査は自分で簡単にできますか?
「調剤薬局や、もしくはすでに通院していて希望される場合は、たいていの病院で処方してもらえます。ただ、ドラッグストアなどで簡単に手に入るわけではないので、あらかじめ確認して購入することをおすすめします。
検査はとても簡単です。まずは、朝起きてすぐに採尿し、尿をスポイトで採って、検査キットに落とすだけです。排卵測定は、ラインが出てくるタイプもあれば、判定プレートの色の濃度で判断するタイプもあります。このタイプは排卵日に近づくにつれて、判定プレートの色が濃くなっていくので、わかりやすいですね。
ただし、排卵日検査薬は保険が適用されませんので、自費購入になります。もちろん後で高額医療費として請求することもできます」
 
この検査キットの結果について「病院の検査結果と違う場合がある」という声も聞かれるのですが……。
「自宅での検査は、たいてい夜の間の尿を採って調べることが多いと思います。ただ、時によってはLHの上昇が朝から始まる場合もあるわけです。そうすると、時間差によって病院の結果とは異なるケースもあるでしょう。そろそろ排卵が近づいてきたなと感じたら、朝だけでなく、昼または夜など、1日2回検査してもいいと思います。排卵日前後になると、朝と昼では違う結果が出る可能性があります。より正確に排卵を測定したい場合はこのように使ってもよいでしょうね」

ユーザーからの質問
Q:排卵日検査薬は陽性まで待つべき?

金曜日に病院で卵胞測定をしたところ、23㎜くらいで排卵間近と言われましたが、排卵検査薬は、コントロールラインの半分の濃さより若干薄く陰性。先生からは、土曜日と月曜日にタイミングを取るといいと言われました。土曜日の夜に自宅で検査薬を使うと、金曜日と同じくらいの薄さだったので、タイミングを見送ってしまいました。日曜日も陰性だったら、しっかり陽性になるまで待ったほうがいいのでしょうか?先生の指示は土曜日なので、すぐにタイミングを取った方がいい?(シューマイさん・34歳)

ユーザーからの質問
Q:排卵日?2日前から?

4日前から基礎体温をつけはじめ、昨日から排卵日検査薬を使用し、薄い線が出ました。ブログ等で見ると、連日薄い線が出るという方もいらっしゃるよう。まずは医者に行けと言われそうですが、基礎体温が2カ月分たまったら行くつもりです。ただ、早く授かりたく、一番気になっているのが排卵日検査薬。排卵当日のタイミング、2日前からのタイミング、どちらがいいのでしょうか。両方試みればいいのかもしれませんが、旦那が淡白で帰宅時間も夜だったり夜中だったりで、精神的にオロオロしています。(なべこさん・38歳)

不妊治療を始めたばかりの人には特に有効

では、不妊治療において、どのような段階の人が使ったらいいのでしょう?
「排卵日検査薬は、自宅で検査できるというのが最大のメリットです。また、短時間で簡単というのもいいですよね。たとえば、そろそろ赤ちゃんが欲しい、それにはタイミングがとても大事だということがわかったご夫婦や、なかなか妊娠できないけれど、病院に行くにはまだ抵抗がある……そんな方に、まずはおすすめです。
 
妊娠を考えたら、まず基礎体温を測る方法が一般的です。プロゲステロンというホルモンの体温上昇作用で基礎体温が上がるので、その転換期が妊娠しやすいとされていますが、その体温が上昇するタイミングは排卵の後なのです。また、月経周期が不安定な人はその転換期がかなりわかりにくく、体温だけでの予測は難しいとされていますから、簡単にできる排卵検査薬のほうがよりおすすめです。検査結果は病院ほど正確ではありませんが、自分の体の周期を知るうえでは大変有効です。
 
精子の受精能力は射精後約3日間、卵子の受精能力は約1日あります。ですから、赤ちゃんが欲しいと思い始めた初期段階であれば、ピンポイントでなくても大ざっぱにタイミングを予測するうえでも、大変役立つと思います」
 
では、すでに一般の不妊治療をしている方、さらにステップアップされている方たちにはあまり必要ではありませんか?
「いいえ。必ずしもそうではないと思います。病院ではもちろん、より正確な排卵日を測定するために、経腟超音波検査によって卵胞計測を行ったり、血液検査によってLHサージを検出します。また、一般不妊治療からさらにステップアップされた方も当院でも多くいらっしゃって、通院は大変なものです。仕事で病院に来られない方や、タイミングよく通院できない方、もしくは、少し不妊治療をお休みしたい方などもいらっしゃいます。そういう方も、時にはこのような検査薬で自宅で測定するのもいいと思いますよ。
また、不妊治療にはお金もかかりますから、経済的な負担を感じる場合にも活用できるのではないでしょうか」

ユーザーからの質問
Q:排卵日検査薬と卵胞チェックのずれ

前回生理が3/14から6日間あり、次回排卵予定は28、29日でした。排卵痛が始まったので少し早いなと思い、排卵日検査薬を試したところ、25日にくっきり陽性となり、その日の23時には陰性になりました(24日20時は薄い線)。排卵日検査薬の仕様や26日に体温ががくっと下がったので、予定より2日早いけど排卵したのかなと思っていました。ですが、たまたま27日に卵胞チェックをしてもらうと、「あと2~3日で排卵ですねー」と言われました。これからまた排卵日検査薬が陽性になるのでしょうか?(hutaba51さん・29歳)

反応が出たらできるだけ夫婦生活を持って

では、この妊娠検査薬で陽性反応が出た場合、どのようなタイミングで性交渉をすればいいですか?
「もちろん、検査薬で強い反応(濃い色)が出たら、そこから12時間で排卵すると考えられますので、その日が性交渉のベストタイミングといえます。とはいえ、多忙な生活のなかでタイミングを合わせるのが難しい場合もあるでしょう。その場合はまず、陽性反応がうっすら出始めたら、36時間以内に排卵すると考えられますので、そこからが性交渉のタイミングと考えてよいでしょう。
 
実際の排卵日と考えられる翌々日にご主人が不在なこともあるかもしれませんが、精子は射精後72時間は受精能力があるので、うっすら反応が出た日に交渉を持ってみてもよいと思います」
 
最後に、アドバイスをお願いします。
「すでにご存じの方も多いと思いますが、排卵は視床下部や下垂体などの脳から指令が出ることによって、FSH(卵胞刺激ホルモン)が分泌され、いい卵胞が育ちます。その後、エストロゲンが分泌され、次にLHが分泌されて排卵するという仕組みです。
 
この卵巣をコントロールする働きはストレスに大変弱く、ストレスがあると排卵しにくいと言われています。ですから、真剣に妊娠を考えているなら、まずはストレスのない生活を心掛け、よい排卵ができる環境をぜひ整えてください」
 
出典:女性のための健康生活マガジン JINEKO 2013年秋号

排卵日検査薬についてもっと知りたい方はこちら


  • 0 Twitterでシェア
  • 0 Facebookでシェア
  • 0 Google+でシェア
  • LINEでシェア