• みんなの広場
  • 専門家Q&A
  • コラム

  • すべて

  • くらし身近な話題

  • 不妊治療治療と生活・健康

  • 妊娠・出産健康と生活

  • 子育て成長・教育・家庭

  • その他医療婦人科等の悩み

  • (駄)ココロと身体

  • ジネコ神社妊娠・安産祈願

  • すべて

  • 不妊治療Q&A

  • 漢方・鍼灸Q&A

  • 婦人科Q&A

  • すべて

  • くらしコラム

  • 不妊治療コラム

  • 妊娠・出産コラム

  • 子育てコラム

  • その他医療コラム

  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • 雑談
  • 独り言
  • 愚痴
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
みんなの広場   >   すべての広場   >   ワーキングホリデー(独り言かも?)

ぷよ会社員 / 秘密


お返事する

ワーキングホリデー(独り言かも?)

こんにちは。ぷよと申します。
今迷っていることがあります。

先週彼とオーストラリアに旅行に行きました。
我が家では年に1度の恒例旅行。
“赤ちゃんができたらしばらく行けなくなるからね”って
子づくり宣言旅行のはずでした。
以前にもオーストラリアに言った直後に妊娠した経験があった
ので、私はかなり期待していました。

彼は向こうで働いてる人を見て感銘を受けたらしいんです。
自分自身もワーキングホリデーでオーストラリアに行きたかった
ようなので、しきりにそのことを言っていました。

帰国の前日、彼が私に言った言葉。
“こっち来るか?”
もちろん2人でなく、私1人で。
ワーホリ(長いので略しちゃいます)は30歳までなので、私は
ギリギリ大丈夫らしいんです。
もちろんビザが確実にとれるかどうかはまだわかりませんが。

私も独身の頃はダイビングのインストラクターを目指していた時期が
ありました。
色々あって結局諦めてしまいましたが、向こうでなら今からでも
できるんじゃないかと。
私の夢は自分の子供を自分でダイバーに認定したかったんです。
その思いが思い出されてきちゃって・・・。

早く彼の赤ちゃんが欲しい。
でも彼に
“子供は来年でも再来年でも考えることはできる、ワーホリは
 今だけだよ”
なんて言われて迷ってしまっています。

先日も私の夢をかなえるために、と排卵日に避妊されかなり
複雑になってしまいました。

子供を先送りにすること、彼を1人おいていくこと、実家からの
反応、そして何より1年以内で帰って来ることができるかどうか。

何も行動を起こしていない今のうちからこんなことを考えるのも
変かもしれませんが考えれば考えるほどわからなくなってきます。

流産する前だったらもう少し前向きに考えられたかも。
誰にも相談できず、こちらに書込みにきてしまいました。
読んでいて不快な点があったようでしたら、すみませんでした。

2002.7.16 12:05

私も知りたい0


すべての広場一覧へ

くれあ主婦 / 29歳


私は結婚前にワーキングホリデーにひとりで行きました。
私の場合は日本語教師をするという目的を果たしました。
たくさんの出会いにも恵まれ、あちこち旅もして、いろんな意味で自分を見つめ直すことができたすばらしい経験でした。
帰国後、やりたいことは全部やったという感じで結婚に踏み切れたのも事実です。あの頃の青い青いぬけるような空の元、やたら前向きで元気な自分を思い出すと励みになります。
周りにも主婦でも留学している方や夫婦でアルバイトをしながら旅を続けてるカップルにも会いました。
しっかりした目的意識と犠牲にしたものへの感謝の気持ちさえあれば有意義には過ごせると思います。
ただワーキングホリデーでは思いどおりの仕事を得るにはかなりの競争率です。時給等もたたかれます。当たり前ですが資格よりも英語力が重視されます。行動には常に警戒心も必要です。
周囲の反応は気になるところだと思いますが、帰国後の自分に自信をもてないようであれば辞めた方がよいかもしれません。
あまり参考にはならないかもしれませんが、お互いに一度キリの人生なので思い切って楽しみましょう!


2002.7.16 14:26

私もそう思う6

すべての広場一覧へ

レモンセンス学生&主婦 / 30歳


こんにちは。ぷよさん。私は、今オーストラリアに住んでいます。数年前に、ワーホリで仕事も経験しました。
ワーホリの期間って1年ですよね。でも、同じ雇用者の下で働くのは3ヶ月間だけとなっているはずです。つまり、働き出して3ヵ月後には仕事を辞めなくてはならないと思います。(もちろん、違う職場で働くこと可能)
とすれば、ワーホリが1年だからといって無理に1年ずっとオーストラリアに居なくてもいいわけですし、帰りたくなったら日本に帰ること可能です。(仕事がすぐに見つかるかどうかは分かりませんが。)
仕事は、ゴールドコースト、シドニーなら結構あると思いますが、だいたいジャパレスやお土産やさんなどと決まってくるかもしれません。
ワーホリって期限付きですし(1年)、いつでも日本に帰れるので、行く気があるのなら行って見る価値ありだと思います。また、ご主人は多分30歳を超えられているのだと思いますが、稀にワーホリのヴィザをもらえることがあります。(大使館へ問い合わせください。)夫婦でワーホリの場合、子供が居ないのが条件だったと思います。(違っていたらごめんなさい。)
参考になればいいのですが、もしオーストラリアに行かれるのであれば、また違った世界、生活を体験できるのは確実です。ご自身にとって良い決断を。

2002.7.17 09:22

私もそう思う5

すべての広場一覧へ

姉弟会社員 / 秘密


ぷよさん はじめまして

現在、私の弟がワーホリでオーストラリアに滞在しております。ダイビングのインストラクターです。

くれあさんもおっしゃっていましたが、ぷよさんは英語は堪能でいらっしゃいますか?
オーストラリアは日本人に大人気でインストラクターも山のようにいるそうです。ですから、そこで仕事を得るのはかなり厳しいようです。

また日本とは違い物価は安く生活は楽とのことですが、物価が安い=給料も安いということです。
弟がいつも言っているののは、インストラクターと言えどもボランティアです。英語はまぁまぁではなく上手くなければ迷惑扱いされる。またオーストラリアといえども広いですから何ともいえませんが、有名な所には日本人客も多いのですが、それ以上に在住、永住日本人が多いので日本人同士の仕事の取り合いも多く海外にいる気がしないそうです。これはどこの国でも同じことかもしれませんが。。。

ちょっと厳しい言い方かもしれませんが実体験に基づくものですからどうかお許しくださいね。

それでも弟はもう3年ほどオーストラリアに住み着いてますので居心地は良いのでしょう。
現地のオーストラリア人は根からの親切者が多く毎日感動しているようです。また透き通る海に潜り魚と戯れるだけで長生きできそうだと言ってます。

何か他に質問などありましたら聞いて下さいね。
わかる範囲で弟に聞いてみますよ。

2002.7.17 10:23

私もそう思う8

すべての広場一覧へ

ぷよ会社員 / 秘密


くれあさん、レモンセンスさん、姉弟さん。
心強いお返事をありがとうございました。

今回のこの件は私よりも彼のほうがかなりのり気で、
義母にすでに話してしまったようです。
かなり驚いていたらしいけど。(当たり前だ)

現地で働いていた日本人に色々詳しく聞いたんです。
仕事のこと、住宅のこと etc・・・。

私が躊躇する理由のひとつに、くれあさんや姉弟さんが
言ってくれていた言葉の壁があります。
私は日常会話程度なら大丈夫なのですが、あまりに込入った
会話はさっぱりだし、オージー英語は何度も聞き返さないと
全く理解ができません。
慣れればどうにかなるのでしょうが・・・
とりあえず一昨日から、英文法の本などを買ってきて勉強を
始めてみました。

でもレモンセンスさんの“帰りたくなったら帰ることができる”
という言葉に少し気が軽くなりました。
逃げ帰ってくるのはいやだけど、自分がどこまで、何ができるか
を試す、これが多分最後のチャンスだと思います。

明日出張から彼が帰ってくるので、改めて話し合ってみます。
彼は一緒に行くのは絶対的に無理なんです。仕事の関係で。
後日、決心がついたらまたご報告します。

2002.7.17 14:13

私もそう思う7

すべての広場一覧へ

この投稿について通報する

おすすめ


  • 1/2

人気


  • 1/2


  • 0 Twitterでシェア
  • 0 Facebookでシェア
  • 0 Google+でシェア
  • LINEでシェア