• みんなの広場
  • 専門家Q&A
  • コラム

  • すべて

  • くらし身近な話題

  • 不妊治療治療と生活・健康

  • 妊娠・出産健康と生活

  • 子育て成長・教育・家庭

  • その他医療婦人科等の悩み

  • (駄)ココロと身体

  • ジネコ神社妊娠・安産祈願

  • すべて

  • 不妊治療Q&A

  • 漢方・鍼灸Q&A

  • 婦人科Q&A

  • すべて

  • くらしコラム

  • 不妊治療コラム

  • 妊娠・出産コラム

  • 子育てコラム

  • その他医療コラム

  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • 雑談
  • 独り言
  • 愚痴
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
みんなの広場   >   すべての広場   >   白っぽいおりものが少量あります

ひさ専業主婦 / 秘密


お返事する

白っぽいおりものが少量あります

7月13日に旦那と仲良くして、今日、25日が生理予定日です。
すごく気になったので、今日、クリアブルーで検査しました。
陰性でした。体温も昨日は、37.1で今日は、36.3まで落ちました。
明日ぐらい生理が来そうです。すごく気になるんですけど、アソコが
ちょっと痛くて白っぽいおりものが少量あります。もしかして
性病!?みなさんは生理前とかそれ以外でもこういう症状ありますか!?

2002.7.25 13:59

私も知りたい0


すべての広場一覧へ

まりえ学生 / 秘密


こんにちは、ひささん。
実は私もひささんと同じで昨日から白っぽいおりものがあります。
しかも昨日突然あそこが痒くなって、見たら白いおりものが
出てたんです。シャワーを浴びたら痒いのもおさまったんですけど・・・今日は痒くないけど白っぽいおりものが出てて性病?
とか思って。。。
私の場合まだ生理前じゃなくて・・・
不安で産婦人科行こうか迷ってます。

2002.7.25 15:11

私もそう思う8

すべての広場一覧へ

まりえ学生 / 秘密


さっき返事をしたまりえです。
調べたところ、カンジダと症状が似ていたので・・・

調べた内容によると、
誰もが持っているカンジダ菌(真菌:カビ)が原因。普通は腸内に寄生しているため便に混ざっており、そこから菌が付着することが多い。通常でも1割ぐらいの人は膣内にカンジダ菌がいると言われている。健康な時には菌か付着しても普通は発症はしないが、疲労などによる抵抗力低下時やホルモンの影響が大きく、妊娠時、糖尿病者、ビタミンB欠乏者に多く発症する。ホルモンバランスの関係で生理の前後にのみ一時的に症状が出る人もいるようだ。抗生物質やステロイド剤を長期間大量に使用すると発症度が増加する。
多くの女性が経験する病気で、性交渉が無くても自然発症するので恥ずかしがらずに婦人科へ行きましょう。性交渉でも感染することがあるというだけで、一般に言われる「性病」ではありません。貴方のまわりにいる女性も経験している人はおそらくいるはずです。男性がカンジダになることは少ない。
基本的に感染経路は自然発症によることが多い(女性の場合)が、性交や入浴(タオルなど)、ちり紙によっても感染する場合がある。
膣内にはデーデルライン桿(かん)菌という菌がいて、これが膣粘膜のグリコーゲンを分解して乳酸を作り、膣内の酸性度を一定に保っている為、通常はカンジダ菌などは生きていけない。女性ホルモンのバランスが崩れると、グリコーゲンも減少し、乳酸が作れなくなる。また、抗生物質の服用により、デーデルライン桿菌が死んでしまい、膣内の酸性度が低下してカンジダの発生しやすい条件になる。
妊婦の感染の場合には出産前に治癒しないと、産道を通った赤ちゃんの口内に感染する危険性がある。
カビの一種なので、ムレない条件を作ることが予防には良い。ズボンよりスカート、ナイロンより綿の下着を着用するなど。当然ながら不規則な生活を避けることも大事である。カンジダになりやすい人は抗生剤、ステロイドホルモン、ピルの使用はなるべく避けた方がよいでしょう。
主な症状は性器、外陰部が赤く腫れ、かゆみを伴う。白いヨーグルト状のおりものがある。また、膣内粘膜には白または黄色のカス状のおりものが付着する。(かゆみは感じなかったがカンジダと診断されたという報告もありました)
男性の場合は亀頭部に、潰れやすい小さい膿を持った発疹ができる。または皮膚の一部がかぶれたように赤くなる。
検査は綿棒等で膣粘膜を少し取り、カンジダ菌の存在を顕微鏡で確認する。
治療は外来による薬物療法。膣炎だけの場合にはナタマイシン、クロトリマゾール、トリコマイシン、マイコスタチン等の膣錠(膣に入れる)、外陰部にも炎症がある場合にはピマフミン、エムペシドクリーム等の塗り薬との併用で10日ほど(かなり個人差があるので一概には言えない)。ビタミン剤を処方されることもあります。状況によっては抗真菌剤の内服薬を処方される場合もあるようですが、副作用の点など担当医と相談してください。生理中の治療は延期される。かゆいからといって自分で勝手にかぶれなどに塗る薬を使用してもカンジダ菌などのカビは殺せないので効果が無い。また、炎症があるときは、入浴時に石鹸で洗うと症状が悪化することがあるので、低刺激性の石鹸か、お湯で丁寧に洗い流すようにした方が良い。
尚、医者によっては膣内洗浄を行う場合もあるようだ。毎日の外来を指示する医者も多いようだ。
患者さん達からの報告によると、1回分の治療費は保険使用で初診料を除き、1000円以内で済むようです。後は完治までの期間次第です。
ちなみに薬局でもトリコマイシン等の軟膏、膣錠が買える。10グラムのもので1300円程度。但し、他の病気が原因の場合もありえるので、症状に改善の無い場合や異常が現れる時には直ちに婦人科を訪ねること。抗真菌剤は刺激が強く、カビによるもので無い炎症だと症状を悪化させる事にもなるので、なるべく病名を確定させてからの方がよい。カンジダ菌を完全に殺すことが望ましいが、あまり多用しすぎると薬の刺激によりかぶれなどを起こす人もいるので注意。
婦人科。

だそうです。やっぱり病院に行くのが一番っぽいですね。

2002.7.25 16:35

私もそう思う13

すべての広場一覧へ

この投稿について通報する

おすすめ


  • 1/2

人気


  • 1/2


  • 0 Twitterでシェア
  • 0 Facebookでシェア
  • 0 Google+でシェア
  • LINEでシェア