HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 悲しい助けてください

悲しい助けてください

2002.7.3 20:29    0 7

質問者: みにさん(25歳)

私は今心療内科へかよっています。通いだして一週間とちょっとたちました。でも、薬をのんでも一向によくならない。
仕事も先生の診断により3ヶ月間の病休になりました。先生は私のことを適応障害だといいました。そのほかのことはなにひとついってくれなかった。なんだか私は社会に適応できない人間のくずだといわれたような気がしました。適応障害は病気ではないといいますが、頭痛がし、胸がしめつけられるようにくるしく、てがしびれ、毎日ひとり、ふとんに入ってはないています。なんで生まれてきたんだと、なんでこうなってしまったんだと。毎日死ぬことも考えています。ネットで自殺の方法などもしらべました。誰もわかってくれません。頭の中がいやな事しか考えられなくて毎日苦しい。だれかこういう経験したからアドバイスください。本当に私は社会に適応できないクズですか?いま、薬はデパス1mgのんでますがききません。毎日いらいらしてものにあたってしまいます・・・・・。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

こんにちは。はじめまして。
私の友達が、似たような状態だったので、思わずレスしちゃいました。
残念ながら勉強不足で適応障害については、わからないのですが
こういう場合の薬は、一般の風邪薬や抗生物質とちがって、飲んだから
すぐ効くものではないそうです。最低でも2、3週間はかかるらしいです。
また、その人に本当に合った薬に出会うのにも、いろんな種類の薬があるので半年くらいかかったりするらしいです。
(友達は幸運にも、2、3ヶ月くらいで出会えたらしいですが)
なので、みにさんもゆっくりと待ってみてはいかがでしょうか?
または、先生にもう一度相談してみては?

あまり役に立つ内容ではなくて、ごめんなさい。



2002.7.4 10:36 8

あきもん(25歳)

みにさん、こんにちは。
今日は体調はいかがですか?
カキコを読んで、とても心配になりました。
私も去年心療内科に通いました。
私は不安神経症と言われました。
何もしなくても息切れがしたり、ドキドキしたり、
息苦しくなって胸が苦しかったり、
のどに何か詰まったみたいで、水もうまく飲み込めない。
夜は眠れない。朝は起き上がれない。
つらかったですよ〜。毎日泣いてました。
私も「なんでこんなふうになっちゃったの?」って。

それで、仕事を辞め、後数ヶ月で1年になりますが、
やっと最近、普通の体調に近づいてきました。

みにさん、あんまり自分のことを責めないでくださいね。
私は『適応障害』というのはよくわからないんですけど、
薬の量からすると、そんなに重症ではないと思うんですよ。
大丈夫ですよ。
がんばっていたみにさんに、神様が少しお休みくれたんですよ。
ゆっくり体と心を休めてください。
時間が必要ですが、きっとまた元気がでてきますから。
お薬も飲むことも大事ですし、気持ちの整理も大事だと思います。
できればカウンセリングとか、受けられるといいんですけど・・・。
私はネットのあるサイトでカウンセリングを受けてました。
(そのサイトは今はなくなってしまったのでご紹介できないんです。)

みにさんはくずなんかじゃないですよ。
みにさんが何もしなくても、居るだけで、
うれしいと思ってくれる人がいるはずです。
死にたいとか思わないでください。

つらかったらまたカキコしてくださいね。
きっとみんなが力づけてくれますから。ね!


2002.7.4 10:56 10

ちゃちゃ(33歳)

そんな事ないですよ!人として生まれてきた限りはくずなんて居ません!必ずあなたを必要としてくれる人に遅かれ早かれ出会うと思います。その人に出会うために、今を生きてるんだって思ったらどうですか?(^^)気を落とさないでくださいね。

2002.7.4 11:07 9

匿名(28歳)

みにさん こんにちは
ここからじゃ貴女を助けてあげることはできないけれど…。

私は2年前、鬱病とパニック障害で心療内科に通っていました。
今では毎日薬に頼ってた頃とは見違えるほど、心が健康になりました。
私が処方されていたのは、抗鬱剤と睡眠導入剤です。
心療内科で処方される薬の多くは、即効性はありません。
2〜4週間服用して初めて効果が現れてくるんです。

みにさんは まだ1週間ですよね。それなら焦ってはダメですよ。
これからお薬の効果は出てきます。夜も寝られるようになりますし、
精神的にも穏やかになってきます。
ただ、そういった薬は服まないほうがいいに違いありませんので、
ご自分の力で、「服まなくてもいい身体と心」 を取り戻さなければ
なりません。

薬を服めばその日のうちに楽になると思わないで、服み忘れなかっ
たことを自分で褒めるようにしてみてはどうですか?
少しずつ変わるはずです。急激な変化を望まずに、かならず回復すると
信じてみてください。

2002.7.4 11:42 9

たまちゃん(36歳)

みにさん、はじめまして。
みにさんの悲しい心の内、伝わってきます。
だけど、いつかきっとこころの空が晴れる日がきますから、自分を責めすぎないでください。
心療内科に通う前向きなお気持ちもあることですし。

私も以前悩み、苦しみ、本当に自殺の方法まであれこれ探しました。周りの誰にもわかってもらえず、私はもうだめなんだと自分を嫌い、否定し続けていました・・・。いろんな人のしかも一番身近にいて味方であってほしい人の言葉に傷つきました。
だけど、どうしても親や兄弟、祖父母に私の「死」の後始末させるなんて人としてあまりにもひどすぎると思い、生きていようという気になりました。とはいえその後も睡眠薬を飲み布団で寝続けようとしたり、アルコールが手放せず泣いてばかりの時期が続きました・・・。

辛くても生き続けていれば状況はうつりかわっていきます。

あれから十年、今も生きづらさを感じながらの毎日ですが、年月がたち、少しずつ出会いや恩に感謝する気持ちを心の中にためられるようになりました。

みにさん、今は苦しいでしょうが、きっとやさしいあなたは人を思いやれる素敵な女性になれますョ。

長々と書いてしまいましたが、ほんと、私のことのようで声をかけずにはいられませんでした・・・。すみません。


2002.7.4 12:11 8

ゆきんこ(36歳)

こんにちは。
何だか自分自身を見ているようで朴っておけなくて
お返事書いています。
私も長い間、鬱病に苦しみました。
原因は多分、両親からの虐待、拘束によるものだと思います。
とても苦しみました。
貴女と同じく、体調を崩しました・・不整脈を頻繁に起こし、
効きもしない薬を大量に飲んでは朦朧としていました。
不眠も当たり前のようになり、睡眠薬も飲みましたが、
眠れなくて幻覚を見ました。
結婚まで暴力は続きました。
26年間・・・本当に苦しみました。
ある日、心臓の担当だった先生が、私に言いました・「人は
愛される事で救われる。愛する事で救われる。」・・と。
そして、それから半年かな、一年かなぁ、、、、今の
主人と知り合いました。
私の全てを知ってくれた上で、私を愛してくれました。
愛される事で人は救われる、って本当なんです。
愛する事によっても救われるのも本当なんです。
全ては安心感なんですよね、、求めていることって。
私は、安心したかったんだと気が付きました。
心が落ち着く場所が欲しかったのだと気が付きました。
自分の居場所は、自分で作らないと行けないと思いました。
その為には、自分自身が変わらなくちゃ行けないんです。
人に求めてばかりじゃ駄目なんですよ。
今でも、一人の夜には幻覚を見たり、虐待の夢を見て
泣いては目が覚め、自分の叫び声で目が覚めたりしています。
とても苦しくなる時がよくありますが、乗り越える強さを
持たなければと時間が過ぎるのを待っています。
適応障害とは違った話ですが、苦しみは同じです。
何の為に産まれてきたのかと、悲しむ思いは同じです。
明けない夜はありません。
私もあと少しの暗闇から抜け出せるように現実を受け止め
ながら冷静に物事を見つめています。
私を必要としてくれる人の為に。
必ず、貴女を必要としている人が居ます。
私は苦しいのは自分だけじゃないんだと、貴女に
気づかされました。

苦しい事はまた書き込みしてくださいね。

2002.7.4 13:56 6

匿名(秘密)

 はじめまして、みにさん。
あなたの記事を読ませて頂きました。あなたのその思考から考えると、
いわゆる鬱なんでしょう・・。診療内科へ行かれる前に、何か悲しい出来事、又過去に忘れたい思い出・出来事がまだ心中に残っていたり、あるいは今あなたにおかれている現状から逃避したい・・そんなお悩みをお持ちではないでしょうか?鬱という症状は、一見他から見ると、なまけ病だとも思われがちで、鬱になってみないことにはその苦しみも分からないとも言われています。日によっては外出も、人と話すこともしんどくて、そんな気分になれなくて家で寝逃げをし一日ごろごろしている。昼間より夜の方が鬱度も少し軽くなり元気になったりしませんか?
睡眠は薬に頼らず眠れていますか・・?
もしあなたが私の患者さまならば、私はあなたにお話したいことはたくさんあります(ここではなかな書ききれないものです・・)。
今あなたの心中にどんな苦痛、訴え、悩みが潜んでいるのか、その原因は何なのかは分かりませんが、きっとあなたは何かに必死にがんばり過ぎたのでしょう。それは思い当たりがなくても、あなたの人間性、性格がそう必死の世界へと追い込んで悩みの種、今の状態を生み出したのだと思います。それは「何でこんな事になってしまったの?」「私は弱い人間なの?」なんて思ってはいけないです。あなたは弱くもないし、
人間のくずでもない!そして一人じゃないですよ。みんなが軽い気持ちで思うことに、ただあなたは心底深く悩み、考え・・それが今疲れとなって出てきているだけです。嫌なことしか考えられない自分・・それが苦痛で、しんどくて、どうするすべもなくて投げ出したくなる気持ち、分かりますよ。。あなたはやさしい人なのね・・人の悩みも親身になって相談にのる方じゃないのかな?そんな自分を捨てようだなんて・・私が悲しくなります。。自分を見失ってさ迷い歩いて休憩してもいいじゃない・・すべてを必死に追い込むこともないですよ。
なかなか文章では思うように伝えること、カウンセリングできませんが
少し、そっと休みましょう。「強くあろう、強くあろう」なんて思う必要もあなたにはまったくないのですから。あなたは今まで、そして今もがんばっているのですから。ね!そのままのあなたで・・。

2002.7.4 14:03 7

京子(34歳)

1964

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top