HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > セントジョーンズワート??

セントジョーンズワート??

2002.7.11 14:36    0 6

質問者: とっとさん(26歳)

こんにちわ(^^)
先日、こちらで
イライラの解消法には「セントジョーンズワート」が
いい!と耳にしたのですが、
それは一体何なのでしょう?

食べ物でしょうか、飲み物でしょうか?
詳しくご存知の方いらっしゃれば、ぜひ教えて下さい。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

こんにちは。セントジョーンズワートはサプリメントです。
イライラと言うよりは不安感とか鬱に効くと聞いて飲んでいます。
といっても、毎日じゃなくて落ち込んでる時とか・・・
私には結構効くみたいです。

9

パピー(30歳)

私も飲んだことありますよ〜。
落ち着くかな〜ってかんじの、やんわりした効果です。
でも、まれに、光(太陽とか)過敏症をおこすことがあるって聞いたので、肌の弱い私は、夏はなんとなくやめてます。

11

たま(秘密)

私はてっきりハーブの名前だったと思っていましたが・・。違うのかしら?

9

ミル(秘密)

私も飲んでいました。
セントジョーンズワートはハーブ(草)です。(和名:オトリギソウ)
欧米では天然の抗鬱剤としてかなり前から注目されています。
ドイツではこのハーブの処方箋が年間300万枚も出されており、
この量は、西洋医学で一般的に最も処方されている人工抗鬱薬の
プロザックの約25倍に相当します。欧米の研究機関の臨床例では
軽・中度の鬱病患者の約80%にかなりの効果があったということ。
古代ギリシャでは悪霊退治の薬として用いられた歴史のある植物です。
欧米の空港のサプリメント売場に行くと、このハーブを乾燥粉砕して
エキスをカプセルに入れたものが100錠で$30程度で売っています。
(英語の綴りは「ST.JOHN'S WORT」、処方箋なしで購入可能。)
あまり即効性はなく、2〜3週間飲み続けると効果が現れてきます。
私も失恋して感傷旅行(センチメンタル・ジャーニー)に出かけた時に
フランスの空港で購入し、心の落ち込みを回復するのに効果的でした。
注目すべきは「その後」。
カプセルが100錠もあると全て無くなるまでにかなりの月日を費やします。
すると元来ケミカルではなくハーブ(草)なので、腐敗してくるらしく
後半は飲むたびに強烈な下痢となり、外出もままならない位でした。
失恋のストレスで過食症になりかなり太ってしまっていた私の体重は
これにより、みるみるうちに(3ヶ月で約25キロ減)落ちていきました。
それ迄「陰気なデブ」だった私は、セントジョーンズワートに出会って
「陽気なスリム」に変身し、今の主人にみそめてもらう事が出来ました。
とっとさんもセントジョーンズワートを飲んで身も心も向上させて下さいね!
(但し、やはり下剤として飲むことは、余りというか全くお勧めしません。
なぜならば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・腐っているのだから!
開封後月日が経ち、服用後にお腹を壊すようになったら即捨てましょう。)

13

陽気なスリム(服用後)(30歳)

私もいろいろ悩みが重なった時期に試した事あります。
サプリメントということで、気軽に試せますよね。
3ヶ月ぐらいは飲みつづけたでしょうか?
確か数週間以上飲み続けないと効果は現れないとか。
正直、私には余り効果は感じられなくて、そのサプリメントの品質を疑ったりもしました。
でもしっかり「異常な日焼け」という形で効果が現れました・・・知らず知らずのうちに、腕が真っ黒になっていたんです。
元々日焼けしやすい方は要注意かもしれません!!

14

甘栗(32歳)

お返事有難うございます(^^)

効き目がありそうですね!
お値段等調べてから早速購入してみます。

イライラではないのですね(^^;

でも私、気持ちの浮き沈みが激しい方なので
やっぱり試してみます。

情報ありがとうございました!

8

とっと(26歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top