HOME > 質問広場 > 不妊治療 > スプレキュアで排卵をとめ...

スプレキュアで排卵をとめての胚移植と何もせずの胚移植の違いはなんですか?

2008.1.22 14:07    3 2

質問者: きらきらさん(31歳)

こんにちはー
来月凍結胚盤胞移植をする予定です。
排卵を確認できた5日後に胚移植を予定しています。
題名の通りスプレキュアで排卵をおさえた状態で内膜を育てたところに移植する場合と、排卵をしたことだけを確認した内膜に移植する場合、何が違うのでしょう?それと排卵をしたことだけを確認する場合、もともと排卵した卵はどうなってしまうのですか?
ご存知の方いらしたら教えてください!

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧


自然周期(何もしない)とホルモン補充周期(排卵を止める)の違いですね^^
ホルモン補充周期は排卵をコントロールできるので移植日を決めやすいです。
一方、何もしない自然周期は排卵近くになると毎日のようにエコーで確認し、排卵日を特定する必要があります。

排卵したのを確認しただけ・・の場合、タイミングを持っていれば妊娠の可能性がありますよ^^ 1個しか移植しなくても2卵生の双子ちゃんの可能性が出てきます。
まぁ、自然に妊娠できない人が体外受精を行うので、そういう心配はあまりしなくてよさそうですが^^;
自然に排卵した卵が着床をジャマするようなことは無いので安心してください。

2008.1.23 17:03 19

小花(秘密)


小花さんお返事ありがとうございます。
なるほど〜とよく理解できました。
もともと排卵した卵とで、双子の可能性もあるんですね〜
まぁ私の場合あまり考えなくてもいいことですが(^o^* )
来月新たな気持ちで望んできます!

2008.1.26 14:54 16

きらきら(31歳)

1965

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top