ジネコHOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 排卵誘発剤の副作用について

排卵誘発剤の副作用について

2003.7.26 12:03    0 2

質問者: ヒデさん(29歳)

こんにちは。
今年の3月に自然妊娠しましたが、9週で流産。その後3回の生理を待って子作り再開!と言われ、この度3回目の生理が来たので診察に行きました。
が、先生からは「排卵誘発剤を使いましょう」との答えでした。
私は今漢方を飲んでいて、周期こそ長めですが(40日)ちゃんと排卵もしてるので、このまま漢方とタイミングで勧めたかったのですが、先生は「あなたの場合排卵してもだらだらと高温になる。これは黄体機能不全気味なので、妊娠はするけど妊娠が続かない。」といわれたのです。

私は素人ですから、どの方法がよりいいのかなんて分からないのですが、排卵誘発剤を使うと色んな副作用が出ると聞きますし、また排卵すらしなくなる事もあると聞いて、どうもやる気になれないのです。
私の場合、誘発剤やホルモン剤で妊娠を継続する力をつける形らしいのですが、同じような体験された方いましたら、経過やアドバイスなど教えていただきたいです。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

こんにちは。初めて排卵誘発剤を使うことに抵抗ある気持ちわかりますよ。
必ずしも副作用がおこるわけではないけれど中には卵が多くできたり、おりものが少なくなったりすることもあります。
でも排卵まで日数がかかっていると良い?!卵ができなかったりもするそうです。
もちろん先生がいうように排卵もしなかったり・・・
黄体機能不全は妊娠してもホルモンが十分じゃないため妊娠が継続しないで流産という結果にもなってしまいます。もちろんこれも全部ではありませんが・・・
にんしんを持続させるには高温期が長いほうがいいわけです。
排卵誘発剤を一回使ってみたら体のバランスが良くなるかもしれませんよ。先生は体のリセットを試みて妊娠につなげたいとおもっているのかもしれません。
ヒデさんの場合、軽症のようなので誘発剤の長期服用はしないとおもいますがこれはじっくり話し合ってどうメリットがあるのか先生に伺った方が確実だと思いますよ

11

ごちこ(秘密)

ごちこさん お返事ありがとうございました。
おっしゃる通り、黄体機能不全が必ずしも流産に繋がるとは言いがたいようなのですが、実際私は流産してしまったからでしょうね、先生が強く誘発剤を勧めるのは。
「妊娠してからのほうがもっと大変なんだから」の通り、今の私にはきっと必要なことなのでしょうね。
やっぱり年齢的な事もあるのかな〜なんて最近思います。若いときより明らかに周期が長くなりました。ここら辺で体をリセットするべきなんですかね。その方が妊娠に繋がるなら喜んでするのですが。。
でもとりあえずやってみようと思います。こうやってご意見を伺えたのでだいぶ落ち着いてもきました。自分の体だし、誘発剤で妊娠された方のほうがとても多い事の方を信じていきたいです。
ありがとうございました。

13

ヒデ(29歳)

1964

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top