HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > これは母乳?

これは母乳?

2002.7.15 11:54    0 3

質問者: ゆうたんさん(27歳)

私は出産経験も妊娠経験もないんですが、乳首をつまむと
白い液体がピュッっとでます。触ってもさらさらしてる。
大量ではないのですが出ます。
しかも右だけ・・・
しつこくつまんでいるとちがう穴?から透明な液体が出てきます。
これはホントに少量です。触るとぺたぺたします。
こっちは両方なんです。
いったいなぜでしょうか?
妊娠経験も無い人から母乳がでるのはおかしいですか?
何か知っている方教えてください。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

ころりんです。
初めまして〜。そうそう、私もね、母乳っていうのが出ます。
そう、かれこれ1年くらいになります。
で、今年の5月に病院デビューしたんです。
結婚5年で今だ、子供が出来ない為、行ったときに先生に言いました。
なんかホルモンのバランスが悪いんだと言ってましたよ。
ゆうたんと全く同じように、右のみ出ます。
強く絞ると、他の穴からも出るんです。。。。

もっと詳しく知ってる方いたら教えて下さい。

11

ころりん(29歳)

私の経験では・・
精神安定剤を飲んでいたとき、副作用として
母乳が出てきてビックリしたことありました。
何か薬は飲んでいませんか〜?私の知っていることはこれくらいです・・

10

**(32歳)

たぶん、それは高プロラクチン血症のためと思われます。

プロラクチンとは・・・

プロラクチンは妊娠中やお産の後に脳下垂体から分泌されて乳汁を分泌させるホルモンです。
このホルモンが妊娠に関係のないときに異常に分泌され、
高値となると排卵や月経の異常を引き起こしたり、乳汁が出たりします。
プロラクチン値が高いと排卵がありません。
 このプロラクチンが分泌されている間は、エストロゲンなどの周期的な分泌が消失し、排卵が起こりません。
授乳期間中に無月経となっているのはこのホルモンのためです。
授乳期以外に下垂体腫瘍などなんらかの原因でプロラクチン値が高くなっている人がいます。
乳房などを抑えると乳汁の分泌がみられます。
(白い分泌物程度の場合もありますよ。)
この場合は、授乳中と同じく排卵障害がみられ、
プロラクチン値の分泌量などにより、その障害の程度が左右されるといわれています。)

また潜在性高プロラクチン血症といって昼間は正常でも夜間にプロラクチンのレベルが高くなることもあります。
この診断にはTRHというホルモンを注射してからプロラクチンを測る検査が役立つこがあります。

プロラクチンが高値となる病気には下垂体の腫瘍、
またCTやレントゲン検査ではわからないような微少腺腫があげられます。
またドグマチールという胃の薬や安定剤などの向精神薬を服用していても
プロラクチンが高くなります。

※上記の文は2つのHPからコピーしたのでダブっている説明があるのは
 お許しくださいね。

つまり、不妊症の原因の一つ、ですね。

ちなみに私も高プロのため、現在薬を飲んでいます。
テルロンやパーロデルといった薬ですが、
この薬は吐き気や便秘といった副作用がありますが高プロと診断されると
必ずと言っていいほど処方される薬です。
1週間もすればなれるのですが・・・。

薬を飲んだらすぐ治るというものではなく、かなりの期間のみ続ける必要があります。
血液検査ですぐに分かるので、
是非「プロラクチン値」をはかってみてもらえるようお医者様に相談してください。

がんばって一緒に治療していきましょうね。


10

もか(秘密)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top