HOME > 質問広場 > 不妊治療 > IVF > 体外受精と鍼灸治療をされ...

体外受精と鍼灸治療をされていた方教えてください!

2011.3.6 13:34    5 4

質問者: なちょさん(36歳)

 ジネコ会員

先月KLC系列の病院で初の体外受精をしました。
とれた卵は1つだったものの、
グレードも良かったようで
先生もいける!と思っていたと後でおっしゃったのですが、結果は陰性でした。

気を取り直して、連続採卵になりますが、またチャレンジする予定で、
今週はじめに採卵予定です。

1回目の時、移植したあと足の冷えを
今までにないくらい感じていたので、ひょっとして
それも着床にならなかった原因では・・と思い
いろいろ調べたところ、

体外受精の際、鍼灸治療は妊娠率をあげる、という
記事を見つけました。

少しでもムダにしたくない、と思い、
先日初めての鍼灸にいってきました。
田舎なので、不妊を専門としたところは見つけられなかったのですが
それでも不妊の鍼灸もしています、というところを
見つけ、いってきました。

時間をかけて体質改善を行っていくもの、ということは
理解していますが、

採卵の決まった段階で
あわてての鍼灸デビューということもあり
少しでも効果のあるようにしたいと思っています。

移植前後がいい、との記事がこのジネコでも多いので
特に鍼灸の先生からは移植の話をしても
そのあたりに集中して、という話もなく、

こちらから、こう聞いたので
移植前後にも集中してきたいのですが、と言うと
あ、それでもいいですよ、という感じでして

不妊のツボだけでなく、全身を意識した治療を
されていたので、その点は安心していたのですが、
不妊へのアタックという面では、
ちょっと不安というか半信半疑な部分も
先生には申し訳ないのですがあります。

そこで体外受精をされた方で鍼灸にも通われたという方
に是非お聞きしたいのですが、

みなさんは
移植の際、鍼灸はどのタイミングでされましたか?
また着床後にはおなかのお灸はしないほうがいい
とも聞いたことがあるのですが
それは本当でしょうか?

移植前、後、着床期などで、
この時期は、ここはしなかった(逆にここへした)、
もしくは
こういう効果のある治療をした、
などを教えていただけるとありがたいです。

ちなみに移植日の午後が診療のない日で(涙)
来週はじめの採卵予定の日に1回、
移植予定日の朝、移植予定日の翌日夕方
にとりあえず予約をいれました。
(仕事後にいける時間が決まっており早いめに
 予約しないととれなくなってしまうため
 一気に予約だけしてきた次第です)

多くの経験談、おまちしております!
よろしくお願いします!

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

一度しか鍼灸院に行かなかったので、参考になるかわかりませんが‥

私はホルモン周期での凍結胚移植の移植日夕方に鍼治療を受け妊娠しました。
そこの鍼灸院は、移植直後に鍼を勧めており、不妊症専門の鍼灸院でした。
鍼は仰向けで下腹部を中心に毛の辺りまで、あと頭の頂点と足首にも打ちました。
うつ伏せで肩から腰にも打ちました。

説明を受けながらですが、どこも子宮に通じる経絡?ツボ?だと言っていました。

移植日以降は、とにかく下半身を腹巻きやレッグウォーマー、靴下の重ね履きで温め、毎日湯船に浸かり、一度冷えてるな‥と思った日は岩盤浴にも行っちゃいました。(1時間だけですが‥)

移植直後から数日は、体をしっかり温めると卵の着床の手助けになると聞きました。

主さんが妊娠されますように‥☆

2011.3.6 14:37 34

ママ(32歳)

採卵からではないですが、移植2回が陰性に終わった後のお休み周期に針灸へ通い始めました。
1か月ほど行って次の移植だったのですが、3年治療してて初めて陽性もらえました。針灸へ行って砂糖を控えるように言われたので食べ物も気をつけて、毎日のお灸もしてたのですが、そのおかげか基礎体温が35度代から36度台に上がりました。

他にも抗リン脂質が見つかり移植時に薬を飲むという方法に変えたので針灸だけの力ではないかもですが、私は針灸の力も大きかったと思ってます。

針やお灸の場所は先生がその時の症状に合わせてくれてました。
週1回で移植前後に2回行きました。

2011.3.6 21:09 30

とく(31歳)

一回目の体外受精で妊娠した者です。
体外受精を前にとにかくできるだけのことをしておこうと鍼灸も始めました。もともと肩こりがあって、そのための鍼灸をしたことはありますが、不妊治療のための鍼灸はちょっと違うようだったので、専門性と実績のあるところにしました。
効果としては主に、卵の質を高める、着床しやすいように子宮を作る、冷え性改善だと思います。

体験も含めて、結局3つの鍼灸院を経験しました。
肩こり治療の時は、ちょっと太めの鍼でズブっと刺されるのが気持ち良かったですが、不妊治療の鍼はもっと細くてあまりさされているのも感じないほどです。そして、あくまでも不妊治療がメインなので、そこに関するツボのみ(首、背中、腰、足首、手首、お腹だったような)しかやってくれないのが基本です。お灸もそうでした。先生曰く、他の部分の治療をすると、不妊のツボの反応が悪くなってしまうからだとのことでした。

普段は週1回ペースで、移植のときは3日前と移植後24時間以内にしました(前にレスしているママさんと同じです。移植後24時間以内に鍼をすると着床率が上がるというものです)。お灸は鍼を打ったところにやってくれるところもあれば、足の小指だけしかやらないところもありました。着床後は2回位行きましたが、あとは特に行った方が流産率が下がるわけでもないということで、行くのをやめました。

なちょさんのところの先生は、おそらくあまりご存じないのでしょうね…。私は首都圏に住んでいるので、選択肢はたくさんありました。HPで不妊治療をやっているところを調べれば、中には結構細かく施術方法を書いてあるところもありますので、見てみると良いかと思います。ただ、不妊治療について精通した先生じゃないと、いくらこちらであれこれ言っても難しいのでは???と思います。いろいろ勉強した末に、それぞれの考えをもって治療をしているので、自分が体験した3カ所はそれぞれ多少やり方は違いました。

近くになければ他の方法で体質改善も頑張ってもいいと思うし、少し遠くても専門でやっているところをあたってみてもいいかと思います。

いい結果が出ることを願っています!

2011.3.6 21:16 27

チュロス(36歳)

体外受精1回目で妊娠したものです。

病院の専属の鍼灸院に通っていました。

採卵頃から週1,2回鍼灸に通っていて、他にもへそ温灸を自宅で毎日自分でしていました。あと足の三陰交に毎日自分でお灸をしていました。

移植前後は特に鍼灸の先生に詰めて通うように言われ、週2,3回は通いました。タイミングはあまり気にせず・・。

判定日まではお灸はしても良いと言う事でしたので自宅でもしていました。


妊娠されますように。

2011.3.6 22:25 23

さき(36歳)

1965

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top