ジネコHOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 彼氏がひどいアトピーなんです

彼氏がひどいアトピーなんです

2003.7.30 14:00    0 12

質問者: あんみさん(21歳)

最近付き合い始めた彼氏が、ひどいアトピーなんです。
彼氏は今25歳で、20歳の頃一人暮らしをしてからアトピーになったそうです。
私の周りには今までアトピーを持った人がいなかったためにアトピーを持っている人にどう接していいのかわかりません。
「海に行きたい」って言ったら、「海水がだめだから、ごめんね」と言われてしまい、悪いことしてなぁと思いました。
一緒にいても、かゆくてイライラしていたり、寝られなかったり・・・。
どうにかして少しでも良くなればと思っています。
私ができることは掃除をしてあげることしかないのですが、彼は今実家に戻っているので、私が掃除をすることは必要ないんです。
私に何かできることはないのでしょうか・・・。
アドバイスをください。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

アトピーの子供をもつ一児の母です。(1歳4ヶ月)
彼氏さんですが、病院には行かれましたか?
まず、原因を調べないといけないと思います。何がもとでそうなっているのか。
成人の場合はどうするのかわからないんですが、うちの子は血液検査で原因をつきとめました。
うちの隣人さんは、二十歳すぎですが、牛乳アレルギーで、牛乳飲んだ時だけ、湿疹が出たりするようです。
何か、原因があるはずです。ハウスダストとか、あるいは、食べ物とか。
あと、一人暮しを始めてからならば、住まいが原因かもしれませんね。
うちの子はまだかなり小さいので、また対処の仕方が違うかもしれませんが、今気をつけてやっていることは、肌に刺激を与えないこと。体を洗うときなどは、あまりスポンジなどでゴシゴシしたりしないようにすること。(うちの子も最近までは手で洗ってあげていました)
今は、暑い季節なので、まめに体を拭いてあげたり、着替えたり。
食べ物も、卵がダメなので、それなりに工夫してます。
あと、洗濯も、柔軟材は使わないように言われました。(肌に良くないらしいです)体を洗う洗剤も、アトピコというやつを使っています。
あとは、まめに肌を保湿することです。(医者からもらった保湿剤を使っています)あと、非ステロイド剤。
どうしても、どうしても湿疹がひどい時だけ、医者から処方されたステロイド剤を使用しています。
あと、アトピーの人や、肌の弱いひとには、海水がいいと聞いたんですけど、彼氏さんはやっぱりだめなんですかね?
うちの子は、今年一度、海水浴に行くつもりです。
上記のことは、一応気をつけてやっていることです。
もし、もうやっていたり、ちゃんとお医者さんにも行っていたらすみません。
何より、肌を清潔に保つことが一番ですね。
つらいでしょうが、少しでも彼氏さんが楽になれるように頑張って下さいね。

7

ちー(秘密)

あんみさんは、とても優しい方ですね。
私もアトピーの妹がいます。彼女の場合生まれつきです。
小さい頃からアトピーに良いというものは色々試していますが残念ながら完全に直りはしないようです。

妹は女の子だからかも知れませんが、アトピーの事に関して言われると、とても傷つきます。(アトピーのせいで彼にふられた事もあるみたい・・・。)
なので、わたしはアトピーの事はなるべくふれないで自然にしているのが一番だと思います。
今までどおり掃除をしてあげてるだけで十分だと思いますよ。

8

モンブラン(26歳)

彼氏がアトピーでとの事 一人暮しを始めてからのアトピーとの事ですが。
食生活のみだれからか、環境によるものなのかいずれでも原因をつきとめられれば改善できる可能性はあると思います。

アレルギー性の病気の症状ってストレスとの関連があることもある症状をおさえる事もできるし。
食事療法で改善される事もできますので。まずは病院にいって原因がなにかをつきとめて原因がわかれば改善もおさえる事もできると思います。

8

you(39歳)

逆に海水が良いこともあるみたいです。
その人に合った治療法が見つかると、良くなるみたいですね。
大人のアトピーは治りにくいみたいです、彼氏かわいそうですね。
あんみさんとっても優しい彼女で彼は幸せですね。
優しく見守ってあげることしかできないと思いますが、それで十分だと思いますよ。

7

みかたろう(26歳)

こんばんは。アトピーは大変だよね。うちの子も生まれてからアトピーでした。痒くて夜も眠れないこともありました。夏は汗をかくので、さらに痒くなるみたいです。原因が良くわからず、根気よく病院に通い治りました。今はなんでもないです。一度きちんと治したほうがいいですよ。私が通っていた病院は、西武新宿線、中井駅の前の「中井駅前クリニック」です。薬をどんどん弱いものにしていって最終的に薬をつけなくてもいいようになります。何人かに紹介しましたが、今のところみんな良くなってますよ。

6

働くママ(34歳)

こんにちは。
私も6年くらい前アトピーひどかったです。体、顔中つゆが出るほどでした。でも今は完全に治りました。私の場合、ストレスが原因で転職してホントピタッと治ったんですね。
あんみさんにできることは、もちろん清潔な環境は重要だと思うんですけど彼の精神的支えになることかなー、あとアトピーについて色々言われるのはいやかもしれないですね。(かいちゃダメ、とか、ココひどいね、とか・・・・)
私の時はそのとき付き合ってた人にコンナに(アトピー)みっともなくてゴメンねーと、いつもひけめを感じてましたからね。
(つい自分の青春を思い出してしまいました)

こんなに心配してくれる彼女がいて彼は幸せですねー。

3

りんりん(28歳)

私は小学生の頃から成人した後もアトピーに悩んだ一人です。
特に原因を調べたわけではありませんが、私の場合はストレスが大きな要因になっていたと思います。
入社した直後は顔が真っ赤になるほどひどい状態でした。
仕事を辞めた今ではアトピーだとは判らないくらいに良くなっています。
まだアトピーがひどかった学生時代に海水浴に行ったのですが、
朝はいろんな箇所に症状が出ていたのに、夕方帰る頃にはかなりきれいな状態になっていて驚いたことがあります。
海水が良かったのか、日光浴が良かったのかはわかりませんが、
私の体にはとても合っていた治療法でした。
彼氏さんは本当に海水がだめなのかなぁ?
確かに合わない人もいるとは思いますけど、だめと思い込んでるだけだったらちょっともったいないかも。
海が無理なら温泉はいかがですか?

彼氏さんに症状が現れたのは一人暮らしを始めてからとのことなので、
ハウスダストかストレスが原因かもしれませんね。
かゆいのは本当に辛いんです。
私は「どうしたの?」「大丈夫?」って聞かれるのもストレスに感じていました。
あんみさんの「彼のために何かしてあげたい」という気持ちはよく分かりますが、
私だったらそっとしていてほしいかな。
普通に接するのが一番かもしれませんよ。

3

モモコ(35歳)

うちの旦那も30年来アトピーで苦しんでいますが、梅雨が始まる季節と、ストレスがたまった時がとてもひどいようです。
皮膚を掻くのは癖みたいな部分もあるので、何気なく、その癖を他の興味にそらせてあげるとか、リラックスした雰囲気を作ってあげるとか。
イライラさせないと、ワガママを許すは違うと思うけれど、その辺を上手にコントロールしてあげたらいいと思います。
あとは、自分にあった保湿剤や、療法を見つけるのだけれども、アトピーで苦しんでいる人にとって、私達の聞きかじりの民間療法を押し付けられるのはとても嫌な事みたい。
何とか治してあげたい気持ちはわかるけれど、ゆっくり時間をかけて焦らずに。根気良くがんばってあげてくださいね。

5

はのん(28歳)

あんみさんこんにちは
私もアトピーでした。
ですが、アトピーになるのはストレスもそうですが、肝臓の機能が
弱っているからだと思います。
実際、私はアトピーと診断されていましたが、思いがけない健康診断で
黄疸と診断されました。つまり、食べたものをうまく解毒できないわけです。

いまは食べ物でもインスタントがあったり、水が合わなかったり
ストレスだったりいろいろある時代ですが
なるべく規則正しい生活を心がけると言いと思います。

ちなみにサプリメントはウコン、葉酸をとるとよいとおもいます。
これで、私の場合アトピー症状はでていませんが、なによりも本人が治したいという気持ちがないとだめだとおもいます。



4

まち(秘密)

あんみさん、こんにちは。

私は子どもの時に全身アトピーで、今もたまにぽつぽつとですが、でます。
皮膚も弱く、かぶれやすいです。

おすすめしたいのは、もしボディシャンプーをお使いなら、止める事です。
いろんな説がありますが(特にメーカー側は肌に良い!と宣伝していますからね)私はボディシャンプー、というか合成洗剤は皮膚に良く無いと思っています。

実際私もボディシャンプーで全身かゆくなって病院に行ったり、「洗い上がりしっとり」が売りの商品で手足がガサガサになって、ボディローションをぬっても追い付かなくて・・・苦労しました。
お医者さんにも、「せっけん選びには気をつけて、泡はしっかり洗い流して」と言われています。

そして辿り着いたのが、純せっけんです。
無添加せっけんとはまた違うもので、もちろん防腐剤・着色料・香料などは入っておらず、純粋にせっけん成分だけの物です。
ドラッグストアや大きいスーパー、Loftなんかで買えます。
固形の物も液状の物もあります。
もっとしっとり感が欲しい時は、洗った後にひと手間かけます。
せっけんで洗った後は皮膚がアルカリ性に傾いているので(皮膚は自然に中性に戻りますが)クエン酸(薬局やドラッグストアで買えます、消毒用アルコールとかが置いてある所にあると思います)や酢(穀物酢より純米酢、それよりもリンゴ酢の方が匂いが気にならないと思います)をちょっぴり混ぜたお湯をかぶると、中和されて肌がしっとりします。
その後で洗い流しても大丈夫です。

洗濯も、できれば刺激になる可能性のある柔軟剤は使わない事です。
そしてやっぱりできれば純せっけん(粉せっけん)での洗濯をおすすめします。
すすぎの最後にちょっぴりクエン酸を入れると、柔軟剤代わりになります。(別にしなくてもいいんですが)

私は今、全身を洗うのも、顔を洗うのも、シャンプーするのも、洗濯するのも、食器を洗うのも、全てせっけんです。
せっけんに切り替えてから、本当に皮膚の状態が良くなって、あんなに塗りたくっていたボディローションもいらなくなりました。

良かったら試してみて下さい。

4

ゆうの(31歳)

私も子供の頃からアトピーです。
健康食品やら、一日おきに注射を打ったりとか、いろいろなことをしてきましたが、完全に治ることはありません。
特に大人の場合は、ストレスやダニ、ホコリが原因のことが多く、完全に取り除くことは不可能だからです。
いろんな物が効くと言われるのは、誰にでも効くこれ!!という決定的なものがないってことなんです。
ただ、食生活や睡眠というごく当たり前のことをちゃんとするのが大切だと思いますよ。
上手にアトピーと付き合っていくしかないと思いますよ。

私のしていること
汗は大敵。できるだけすぐにシャワーで洗い流します。
着るものはなるべく綿。
ヘアリンスは使いません。洗濯の柔軟材も使わないです。
化粧品はもちろん、ボディシャンプーやシャンプー、リンス、たまには普通の石鹸でも合わないものがあるので。
乾燥するので保湿に気をつけて、日焼けは出来るだけ避けて。

(海水療法というのもありますが、真水で洗い流すことと、長く海水に入り過ぎないことが条件にあります。毎日30分くらい海水に入ることから慣らしていくようです。)








5

みよ(37歳)

TVで見てビックリした治療法があります。
ひどいアトピーの患者さんが、何をしても治らなくて
最終的に医者に勧められたのが『日記』をつける事で完治されてました。
アトピーの方は、かゆくなくても無意識にかきむしって
またしばらくすると、またかきむしる・・・
(もちろん本当にかゆいときもありますが)
この繰り返しですよね。
1日のうち、何時にどこの箇所をどれぐらい書いたかをノートに克明に
書き綴るんです。そして、後日その日記を振り返って読み返すんです。
そういえばこの時はそんなに痒くなかったんじゃないか?
もう少し我慢できたんじゃないか?
明日はかくのを少し我慢しよう、というふうなメンタルな部分の
かなりのあら治療です。

この治療法でその患者さんは、見違えるような
きれいな肌になってました。

私も結婚してから、どうも肌が弱くなり、湿疹が出来やすくなったので
かくのを我慢するのは、本当に辛いことなんですが
グッと我慢することで治りが早くなります。

絶対治すという強い信念が必要で、精神面でかなりの葛藤がある
あら治療ですが、薬に頼らない1つの方法ということで紹介してみました。

5

心(35歳)

1964

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top