HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > アモルクリニックの治療方針

アモルクリニックの治療方針

2003.7.30 17:07    0 1

質問者: なやみさん(秘密)

こんにちは。こちらの治療方針について教えて下さい。
自分なりに調べたのですが、不明な所もありまして。

HP等を見るとアモルでは、何より卵の質を第一に考える、
周期14〜16日目までに排卵した時が、妊娠につながりやすく
妊娠率も高いので、なるべくその周期に排卵するよう
治療を進めるとありました。

私は生理周期が長く(35〜40日)、排卵日も20日目以降と遅く
先生の理想の14〜16日までの排卵には及びません。
こういう生理周期の長い人も、治療で生理周期を早めるのでしょうか。
結果排卵日も早くなりますよね。

今通っている所は、卵の質や基礎体温の質(高温期がガタガタでも)に
あまり重点を置かず、デュファストンを処方されるだけです。
それだとただ高温期が少し伸びるだけで、ガタガタは治らず、
体温もそんなに高くなりません。

また卵管に癒着があるのですが、卵管癒着の治療はやっていますか?
(やっぱり自然妊娠しなければ、ステップアップの予定)
卵管閉鎖には卵管を通す通気?のような治療法があるようですが。
なるべく自然妊娠に近づく治療をモットーに、とあったので
何か他院ではやっていないような治療法があるのかと思いまして。

私的にアモルの治療方針はいいなと思ったので
何かご存知の方、お話聞かせて下さい。よろしくお願い致します。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

こんにちわ

私も周期が長く18日目での排卵で「だめそうだけどAIHする?」と聞かれて(実際はめちゃめちゃキツイお言葉でですが)AIHした結果妊娠しました。

色々な方法で卵の質を上げるように治療をしますよ。
その結果、排卵までの期間が短くなったり高温期がキレイになったり成果が出るようです。

先生は「初めて高温期が37度を超えた時に妊娠したって人が多いです」と言われたのですが、私も実際にそうなりました。

先生と合う合わないがあると思いますが、不妊学級から参加して確かめてみるのも良いかも知れませんよ





11

うみんちゅ(32歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top