HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 漢方やお灸で目に見える結...

漢方やお灸で目に見える結果でましたか?

2012.3.24 17:28    1 12

質問者: 灸子さん(5歳)

漢方薬やお灸を試して一年くらい(試していた期間)になります。漢方薬は、二年前くらいにも試しましたが、胃が荒れたため無理でした。漢方薬は副作用がないなんていうのは、嘘だなーと思いました。私の回りでも飲みだして胃が痛いという人いました。しかも、あまり結果も得られませんでした。
お灸も試してみました。行っているところには、雑誌かなにかの切り抜きを貼っていて、このお灸をしたら体外をした半分以上が陽性でしたという記事がありました。
期待して行ったけど、空砲続きです。
で、皆様に伺いたいのですが、漢方薬やお灸を始めてから体がよくなったとか体外成功したとか目に見える効果がでた方はいらっしゃいますか?漢方薬以外のサプリメントなどでもいいです。もしありましたら、種類や、お灸のつぼを教えて下さい。ちなみに通っているお灸は不妊専門でお腹のみしかしません。せんねん灸です。やはりよもぎの方が効果はあるのでしょうか?

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

漢方も副作用ありますよ。
私は当帰芍薬散料を服用していますが、副作用として「吐き気」が処方箋に書いてありました。
吸収をよくするために食間に飲むのですが、吐き気がきつい場合は食後でもいいと言われました。さほど差はないそうです。

私は上記の漢方とDHEAを服用するようになり、成熟卵が毎月採れるようになってきています。(低刺激の自然周期で採卵しています。)

効能には個人差がありますから、自分に合ったものがみつかるといいですね。

2012.3.24 19:43 16

たまお(45歳)

お灸に通い始めたばかりなのでなんとも言えませんが。
そこの先生は不妊治療を専門としていない先生でしたが話しやすいので相談したところ、色々調べてくれました。
目的は冷えの改善だそうです。お腹にもつぼはありますので、たしかにいいですが肩甲骨の下や胃の裏(背中部分)にもつぼはあり、もちろん足にも。
鍼を何回か繰り返して自律神経が整ったところでお灸にはいる予定です。
ウォーキングの仕方や日々自宅でできることなど色々教えていただきました。
ずいぶん冷えは改善してきています。でも自覚症状とは別に専門の先生が看ることで背中の血流や腰のだるさなども視診でしていただきあっさり「ここ痛いですね」や「ここ張ってます」や浮腫みなんかも一発で当てられるのでかなり信用しているところです。
ストレスで狂い始めていた基礎体温も徐々に安定を示してきました。
不妊を専門のほうが安心だけど、ちゃんと全身を看てくれる先生の方が私は安心だなぁと思います。
あと、漢方も合う合わないがはっきりしているので、ちゃんと漢方診察を受けて服用した方がいいような気がします。(されていたらすみません)
質問の答えになっていなかったらすみません。

2012.3.24 20:45 15

太郎(36歳)

私は体外で結果が出なくて針灸へ通いました
目に見えた成果は基礎体温が上がったことです
治療法も代えたので針灸だけのおかげかは分かりませんが、通って2か月後の移植では初めて陽性が出ました。
なので効果はあったと思っています。

ただ、その時に先生が症状が重ければすぐには効果が出ないし、高齢による不妊や治療歴が長い人なんかは、手助けはできても劇的な変化は難しいようなことを言っていました。

お灸は治療医院ではもぐさを使っていて、私は冷えがあったので冷え取りを中心におなか、手首、足首、膝裏、背中など何か所かお灸をしてました。週1通いで毎回印つけてくれるので、そこに自分で専念灸を毎日してました
背中などできないので旦那にしてもらっていたため、旦那も治療に協力で来てるような連帯感が出て良かったです

あと漢方は不妊治療の病院で保険適応で薬と一緒に出されて飲んでました

合う合わないもあると思うので合わないと感じるなら医院を代えるか無理に続けず自宅運動とか食事で別の体質改善をした方がいいかもしれません

2012.3.24 21:28 15

にこ(32歳)

漢方は以前やっていました。
周期療法で基礎体温が綺麗になったものの、妊娠には全く結びつかず、お金ばかりかかるので止めました。

同様に、不妊鍼に以前通っていましたが、徐々に手抜きされているのが分かったので、高いお金を払っているのに割に合わないと思って止めました。

東洋医学は、「時間をかけて体調を整える」のを謳っているので、時間とお金ばかりジャブジャブ出て行って、私の場合は結果を全く伴わないので、そこにお金を費やすのは止めました。

その代わりに、メラトミンというサプリを摂取しています。
ネットで検索していただくと分かりますが、これは効きます。
東洋医学に比べて金額的にも安価で結果が出るので、同じお金を使うならこれに使うことをお薦めします。

2012.3.24 23:39 20

ゆい(35歳)

私は39歳の時から約二年間タンポポ茶を夫婦で飲み、不妊のツボに温灸をしていました。

その後去年6月に子宮筋腫の手術をし、10月に顕微受精で採卵、移植共にたった一回で授かり、現在妊娠7ヶ月です。

それまで一切の治療をお休みしていたので、お茶と温灸の効果だと信じています。

2012.3.25 10:37 17

ありました(42歳)

皆様、色々とありがとうございました!!
漢方に関しては、漢方専門の病院へ片道2時間かけて通ったり、保険がきかない高いところ(病院ではなく漢方専門のところ)で、自分の症状にあわせて作ってもらったり、また不妊治療院でもだされたツムラの当帰芍薬散は、試したのですが、たまおさんが、おっしゃっていたように私も食間から食後にかえたのですが、それでも胃の負担が強かったので、悩んでいました。でも、たまおさんが教えて下さったDHEAやゆいさんが教えて下さったメラトミンを参考にしたいと思います。
またお灸に関しては、不妊治療専門医へ行く半年ほど前から、通いだして高齢ではないので、先生も、こうやって治療する前から整えていたらいい結果がでますよーとお腹のつぼを教えてもらい、ほぼ毎日家でもし、一年以上になります。もう、お灸だけで何十万も使いましたが、冷えも治らず、反応をみるお灸だったのですが、以前こんなことが、ありました。治療しだして、婦人科の方で排卵を確認してもらい、針灸師に「排卵は今回、右からしてるみたいです」って伝えたにもかかわらず、勘違いされたのか、「本当ね、左からの反応が強いから左の方しっかりとしとくわね」と言われ、私もその時は、わけがわからなくなり、段々呆れてしまって、否定するのも何か気まずくなりそう。。。とか考えてしまい、あまり信用できなくなってしまいました。
やはり、太郎さんや、にこさんのように不妊専門でなくても、きちんと全身を看てくれる先生がいいというのが参考になりました。今は、お灸自体は癒されるので自宅では続けてますが、新しい全身を看てくれる病院を検討してみようと思います。ありがとうございました。
余談ですが、昨日、自宅でお灸をしていて、熱かったので取ろうとしたら、台座が熱すぎて、ぱっと離した拍子に、おへそに灰が入ってしまいました。まだ数ヵ所していたので、すぐにはとれず、おへその皮膚がグジュグジュになってしまいました。皆様も火傷にはくれぐれもお気をつけてください!!

2012.3.25 10:53 11

灸子(5歳)

ありましたさん、ありがとうございました。時間差なのか返信したときは、レスがなかったのですみません。たんぽぽ茶ってノンカフェインのコーヒーなんですよね?実はいい年してコーヒーが飲めなくて。。。残念です。

2012.3.25 15:40 8

灸子(5歳)

灸子さん

わたしもコーヒーは苦手ですが、たんぽぽ茶は飲んでますよ。

最初は間違えてたんぽぽコーヒーを買ってしまって飲めず
ティーライフっていう通販からたんぽぽ茶を買って飲んでます。
これなら、コーヒーっぽくないですよ。
麦茶やほうじ茶が飲めるなら大丈夫だと思います。

2012.3.26 10:56 10

くも(秘密)

2回目です(*^_^*)

タンポポ茶ですが、コーヒー好きの私からすれば、コーヒーには程遠い飲み物です。

濃く出して、牛乳で割ってのんでいましたが、辛くてやめました。

濃くしなければ、余計にコーヒーから遠くなるので、少量パックで試されてはどうですか?
試供品があればいいのですがね…。

2012.3.26 11:07 9

たまお(45歳)

主さん、タンポポ茶とタンポポコーヒーは全く別物ですよ。
私はショウキTと言うもう液体になってるやつでカップに入れて、チンすればいい物を飲んでます。少し割高ですが、簡単でいいですよ。
今は母乳の為に飲んでます。

2012.3.26 13:27 9

ありました(秘密)

くもさん、ありがとうございました!そして、たまおさん、二回目のお返事、ありがとうございました!!たんぽぽ茶って私、すべてコーヒーだと勘違いしていました!たんぽぽコーヒーをメーカーによってたんぽぽ茶と呼んでいるのかなと。。。ほうじ茶は大好きなので、くもさんが教えて下さったところのを早速、検索してみたいと思います!

2012.3.26 13:27 10

灸子(5歳)

ありましたさん、二回目のお返事ありがとうございました!勘違いしていました。一度、検索してみます!!

2012.3.27 11:46 7

灸子(5歳)

1964

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top