HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 治療をあきらめる私と義理...

治療をあきらめる私と義理妹の妊娠

2013.1.30 18:47    0 11

質問者: マイケルさん(43歳)

不妊治療5年の主婦です。
この年ですが、第一子不妊です。

最後の凍結胚を来週移植し、ダメだったら治療をあきらめるつもりです。
だんだん卵がとれなくなり、着床しても化学流産か初期流産で、もうやり尽くした感もあり、自分としてはすっきりしているつもりでした。
もちろん最後の凍結胚に望みをかけてますが、グレードも良くないので、あまり期待できないのが現状です。

そんななか、義理妹が来週出産予定です。
義理妹は私と同じく結婚12年です。
年は3つ下です。
昨年はじめて病院に行き、タイミング指導1回で授かったそうです。
それを聞いたときは、少し寂しい気もしましたが祝福できました。
出産が楽しみでもありました。

でもその日が近づくにつれ、義理家族の喜び方、そして夫の浮かれ方を見て憂鬱になってきました。
奇遇にも私が治療をあきらめる時期と重なってしまいました。

もちろんそんなことは口には出さないし、出すつもりもありません。
実際に生まれたら可愛くて仕方ないかもしれません。
でもすっかりへこんでいます。

頭ではわかっています。
落ち込んでも仕方ないし、義理妹が妊娠したせいで私が妊娠できないわけでもないし、まったくの私の勝手な気持ちです。

夫は毎日のように、産まれたらいつ見に行こうか、何あげようか、などと話しています。
少しは私の気持ちも考えてほしいと思ってしまい泣けてきます。
それも私の勝手な気持ちですが・・。

同じような気持ちを味わった方、どうやって消化していますか?
こんなことじゃ、今後の人生でいくつも落ち込むことになりそうで先がおもいやられます。


応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

若輩者が失礼します。。。

それをそのままご主人に伝えてはいかがですか?男性には複雑な気持ち絶対気付いてもらえないです。言わなきゃわからないし言ってもわからない男性が多いですから。。。

私は治療3年してきました。でも主人には話しても話してもわからない気持ちがあったと思います。
主さんと同じ状況だったら私は絶対落ち込みます。楽しみにする前に自分の状況を気遣ってほしいですよね。

2013.1.31 02:03 32

あいにゃん(29歳)

ここに書いたこと、ご主人に伝えていいと思います。
主さんの気持ち、よくわかります。タイミングが悪かったというだけですもんね。
フォローできるのは、ご主人だけだと思います。泣いてもいいです。伝えましょう!

2013.1.31 02:05 34

きみぃ(秘密)

落ち込んでも良いし、勝手な気持ちになっても良いと思います。
自分が原因でも原因じゃなくても、その事を消化するには夫に察して欲しいし配慮して欲しいと言います。
マイケルさんの目の前で浮かれる必要はないと思います。
察する事や、配慮はそういう事の為にあるんですから。

2013.1.31 06:42 18

私は思う(39歳)

マイケルさま、こんにちは。

私も諦める時期が近づいてきているので、お気持ちわかります。

義妹さんも長い結婚生活で高齢と似たような状況なのに、義妹はすぐ妊娠、マイケルさまは治療5年ということで、誰が悪いわけでもないのに何となく悲しくなるのもわかります。

他の方が言われているように、今の気持ちをご主人にはぶつけてしまってもいいんじゃないでしょうか。

今後赤ちゃんを含めての集まりも増えるでしょうし、自分の気持ちを理解してくれていて味方になってくれる人が一人でもいると全然気分が違うと思います。

それと、もう気持ちの整理がつかれているのかもしれませんが、まだ最後の凍結胚の移植を控えられているということ。可能性は完全にゼロではありません。
今度こそ、優しいマイケルさまの元に元気なお子さんが授かりますよう願います。

2013.1.31 08:20 23

つらいですね(40歳)

難しいですね
複雑ですね

もし主さんの実妹が長年の不妊治療の末めでたく出産したら、とても嬉しいですよね?

旦那様の気持ちになってみました。


もし配慮して、旦那様も義両親も主さんの前だけでは喜びを隠すように努力されたら嬉しいですか?
私は察して余計辛いです。


夫婦なんだから腹割って、おめでたいけど今は辛い
とかもっと本音で旦那様だけには気持ちぶつけていいと思います。

2人で本音で生活していくことが、幸せな人生につながると思います。

2013.1.31 08:26 6

ゆり(39歳)

同い年なので出て来ました。
お気持ちはわかりますが、まだ胚移植が残ってるんですよね?
今から悲観的になってたら、上手くいくものも行かないですよ?
私も7年不妊に苦しみました。
その間、友人や知り合いが次々妊娠、出産し、本当に惨めで悔しくて悲しくて、そのたびに落ち込んだものです。

一昨年なんか、筋腫で入院してる病院で同い年の友達から5人目の妊娠報告をされたりもしました(笑)
ですが、絶望だけはしませんでしたよ。
私も一昨年顕微受精を初めてしました。
グレードは3BB、医者からは、可もなく不可もなくと言われた受精卵でした。
移植後はとにかく笑って過ごし、お腹の卵に話しかけていました。
結果…見事一回で妊娠でき、初期の切迫流産を乗り越えて、去年42歳で無事に出産しました。

不妊にストレスは禁物です。
今は義妹の事はちょっと忘れて、最後の移植をベストコンディションで迎える事の方が大事なんじゃないですか?
諦めるのは生理が来てからでも遅くないです。

次の移植が成功し、無事に陽性判定いただけるといいですね。

2013.1.31 08:42 9

わかります…(42歳)

マイケルさんのように、自分が自分がではなく、周りに優しい気遣いのできる女性になりたいと思いました。

でも旦那さんには、夫婦だから吐露していい、吐露しなきゃだめです。
男って言わなきゃ本当にわからない、いや、言ってもわからないアホ野郎ですから。

2013.1.31 08:45 20

うさぎ(37歳)

私も似た状況です。
結婚5年目、治療歴一年ですが、
この一年で結婚一年目で同じ年の義理妹が、
第一子出産、現在、第二子妊娠中です。
相当、打ちのめされました。
夫には、「こちらの不妊治療とは別。祝福してあげよう。」
と言われましたが、割り切れませんでした。
夫家族に会いたくなくて、実家に戻って気持を落ち着かせました。
実姉にも子供はいますが、それとは全く違います。
その気持ちは夫に話しても分からない様です。
でも、どう思っているかは話した方が良いです。
私は、今は会いたくないし、喜ぶことも出来ないと話しました。
どれ位の付き合いがあるかにもよりますが、
出産後は家族で集まる機会が増えます。
辛いなら、夫と話をして、
伏線を引いておく事もありかなと思います。
ちなみに昨年末の事で、今は感情に波がありますが、会ったりできてます。

2013.1.31 08:58 4

かみゆ(35歳)

横ですが、うさぎさん

私は不妊で悩む方や妊婦さんをたくさん見てきましたが、
不妊で苦しんでおられる方は、
マイケルさんのように自分より周りを優先されるような優しい方が多いです。


こんな愛情豊かなご夫婦のもとに生まれてくる子は幸せなのに、
っていうご夫婦に限ってお子さんがおられないことも多くて、
とても残念に思います。皮肉なものですね。

私もマイケルさんが最後の移植で無事に妊娠されますように陰ながら祈っております。

2013.1.31 13:42 17

余計なひと言(秘密)

私は、マイケルさんの義理妹と同じ立場でした。

私は姉に「気を使われると惨めだから普通にしてね」と言われました。

難しいですね…

ご主人には、ありのままお話しされてはどうでしょうか?

少しでもお気持ちが楽になると良いですね!

2013.1.31 16:48 6

匿名(秘密)

主のマイケルです。

みなさんのコメントじっくり読ませていただき、ありがたくて涙が出てきました。

昨日、思い切って夫に自分の気持ちを言いました。

今度の移植がダメだったら諦める覚悟なので、今は義理妹の話を聞くのは辛いこと、夫が赤ちゃんを見に行くのはもちろん自由だけど、私は移植の結果がダメだったら心が落ち着くまでは赤ちゃんを見に行くのを控えたいと。

そして初めて知ったのですが、夫は妊娠初期に義理妹からすでに妊娠の報告を受けていたそうです。
私が知ったのは安定期に入ったころで、夫は私の気持ちを考え、義理妹にも義理母にも、私には妊娠のことはしばらくは伏せるように言ったそうです。
治療のことは夫以外は知りませんが、義理妹も義理母も結婚12年で子供がいないことを私が気にしてると思ったのか、それに従って黙っていてくれたそうです。

それを聞いて、みんなに気を使わせてしまったことを申し訳なく思い、同時に気を使われたことが切なくなりました。
これもまた私の勝手ですが・・・・。

私が妊娠報告を聞いて祝福していたので、もう大丈夫だと思ったらしく、そこからは夫は妹の赤ちゃんを楽しみにする話をするようになりました。
なので、私は祝福してるし義理妹の赤ちゃんが楽しみだけど、やはり今の自分の状態と比べてしまい複雑な気持ちもあると話しました。

夫はわかってくれました。
ほっとしました。

みなさんのアドバイスのおかげです。
ありがとうございました。

私のことを優しい、気遣いができる、などと言ってくださいましたが、全然そんなことはありません。
友人や芸能人の妊娠、出産をねたんだこともありますし、落ち込んだこともありますし、自分はいわゆる「不妊様」ではないかと思うこともあります。
小さい人間だと思うことなんてしょっちゅうです。

私にそのような言葉をかけてくださるみなさんが優しいんだと思います。

ここに書き込んでよかったです。
最後まであきらめずに来週の移植を迎えたいと思います。

本当にありがとうございました。
いろいろな立場がありますが、みなさんに幸せがありますように。
まだまだ寒い季節ですが、ご自愛ください。

2013.2.1 09:51 14

マイケル(43歳)

1966

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top