HOME > 質問広場 > 妊娠・出産 > その他 > 稽留流産で胎児の染色体異常検査

稽留流産で胎児の染色体異常検査

2013.9.7 16:12    4 6

質問者: 奈々さん(25歳)

先日、初めての妊娠で流産しました。
結婚1年目ですぐに自然妊娠できましたが、8週で心拍停止となってしまいました。
つわりは手術をするまであったので、エコーで流産していることが分かりました。
医師は「赤ちゃんに何らかの問題があったせいで、貴方のせいではないよ」と言っていました。
私も初期の流産は胎児の染色体異常がほとんどの割合を占めることは知っていたので、深く聞くことはしませんでした。
ですが「本当に染色体異常だったのか、もしかして私が不育症あんじゃないか」と色々不安になってきました。
「まだ若いから大丈夫」と医師や義母などにも励まされましたが、若い方が流産やダウン症(つまり染色体異常ですよね)の可能性が低いと聞きますので、余計に心配です。

そこで色々とネットで調べていて、流産してしまった赤ちゃんの染色体を検査することができるみたいですね。
私が行っていた産婦人科では、全くそのような話はされなかったので知りませんでした。
今回は1度目の流産なので、なるべく落ち込まずに頑張っていますが、もし次も流産になってしまったら、さすがにきついです。
胎児の染色体検査って費用はいくらくらいなんでしょうか。
また行ってみて良かった悪かったなどのお話もよければ聞かせてください。
まだ手術から1週間しか経ってないので、表面上は明るくしていますが、突然思い出して涙が出ることも多いです。
どうしても自分を責めてしまうので、安心できるような体験談など、何かあれば教えてください。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

奈々さん、おつらい時期だと思います。

胎児の染色体異常の検査は、施設により、金額は変わるかもしれませんが、4万前後が多いのではないでしょうか。

私も同じく流産経験者で、
今まで3回の流産、その後の妊娠で現在育児中です。

私も同じように、1回目の流産(心拍確認前の稽留流産)のときは、『胎児側の問題』『若くても何割かは流産してしまう』などの言葉や情報で、次がある、と思いながら過ごしました。

次の妊娠は、不妊治療のクリニックに通院中のタイミングで妊娠し、そのまま、稽留流産(心拍確認後)だったので、そのとき初めて、医師から、手術するなら、そういう検査もあることを教えてもらいました。
検査をすると、結果は1か月後くらいになりますが、
実際の胎児の染色体異常の有無がわかります。
私の場合は、16トリソミーの女の子だったことがわかり、今回の流産は、赤ちゃんの問題で、継続できなかったんだ、その子は女の子だったんだ、ということで、やっぱり染色体異常だったんだ、と、納得もできたし、性別を知ることで、気持ちの整理がついたりもしました。
たとえばこれが、染色体異常なし、の結果だと、他の要因での、流産ということになり、母の不育症の可能性だったり、を疑うきっかけになったりします。

私も一応、その2回目の流産のときに、不育症の検査をしましたが、正常だったので、次こそ、と信じて、3回目の妊娠にのぞみました。
が、私の場合は、次も、同じく稽留流産となり、そのときは、手術の前に検査をするかどうかを悩む前に、進行流産となりました。

その後の妊娠で、出産まで至ることができました。

こんなケースもあります。

染色体異常の検査は、高額ですし、手術をしないと検査はできないので、進行流産の場合や、ごく初期の妊娠では、検査できないみたいです。
繰り返す流産の場合は、原因検索の意味で、すすめる場合もあるそうですが、積極的に全員がする検査ではないので、病院側も、今回の奈々さんの年齢なども含めて、すすめたりはなかったのかもしれませんね。

今はつらいと思いますが、泣けるときにはいっぱい泣いて、気持ちの整理をされてください。

2013.9.7 16:46 23

つぐみ(35歳)

今回は残念でしたね。
私も心拍確認前の流産を経験しています。不妊治療をしての妊娠でした。

染色体検査にも出しました。
確か費用は5万円位でした。
結果、染色体異常はなく、不育も疑いましたが、医師は染色体異常がなくても受精卵の力が弱かっただけだ、と不育とは言いませんでした。

その後また治療をして妊娠しましたが、特に不育の薬なども出されませんでした。
無事出産し、今3歳の元気な子がいます!
また、その後自然妊娠をして今妊娠9ヶ月です!

一度の流産だけだったら、不育が原因ということは少ないみたいですから、また次回妊娠して出産されることをお祈りしています。

2013.9.7 18:04 11

なす(37歳)

こんばんは。

今回は残念でしたね。今はとても辛い時期かと思います。

私も、5月に9週で流産をしました。不育症の検査についてはとても悩みました。

なんせ5年間の治療の末初めて授かった子なので。"もうこんな辛い思いはしたくない。検査をして原因を究明した方がいいのでは?"と。

結局検査はしませんでした。治療していただいた先生の「初めての流産での不育症検査は積極的には勧めない。ほとんどが胎児の染色体異常の可能性が高いので」との言葉と、費用のこと(約6万円くらい)を考慮してからの結論です。

検査をするかしないかは、ご夫婦でよく考え、後悔のないように結論を出してください。

最後に、本題から少し離れますが、お空に帰った赤ちゃんは、必ずまたママのお腹に戻ってきてくれるそうです。

辛い時は我慢せず、おもいっきり泣いた方がいいと思います。私もいまだに涙が止まらないことがあります。

ただ、私が流産後に話をした胎話士さんによると、赤ちゃんは、"笑っているママが好き"とのこと。

少しずつ笑顔を取り戻せるよう願っています。

2013.9.7 21:16 5

ゆみっち(35歳)

奈々さん、こんにちは。
わたしもちょうど一週間前に手術を受けました。
始めての妊娠で、8週での流産も同じです。
お互い、激動の夏を過ごしましたね。

参考になるか分かりませんが…
わたしは今回「病理組織検査」という報告書をもらいました。
うちの病院では手術した場合、必ずこの検査に出すとのことです。
この検査でも「胞状奇胎」という染色体異常の有無が分かるそうです。
わたしは陰性でした。
手術の日に9000円支払い、その後2回の診察でも数千円支払っただけなので、高額な検査ではないようです。

奈々さん、どうかご自身を責めないでください。
わたしが今回、とても救われた言葉を置いていきます。

----------------

流産をすると、自分の不注意だったと自分を責めてしまう人も多いと思いますが、妊娠初期の流産のほとんどは、受精の時点で、すでに運命が決まっています。いくら母親が注意していても、流産を避けることはできません。つまり、赤ちゃんは途中でだめになったのではなく、与えられた時間を全うし、生ききったということになります。

2013.9.7 23:25 13

ポチ子(31歳)

初めての流産だから不育症の可能性は低いということで、先生も検査の話しをしなかったのではないでしょうか。
私は3度目の流産の時に検査をしました。不育症の治療をしている中での流産だったことから、胎児の染色体の以上の有無によっては、治療方針を見直す必要があったからです。

私の場合は、夫婦の染色体の検査もしており、胎児の染色体に異常があったことから、今回の流産は治療ではどうにもならなかったことという判断になりました。

検査して良かったかどうか、不育症の治療方針を決めるという点では良かったです。

しかし、染色体の異常があろうがなかろうが、流産は辛いです。
染色体の異常によるもので、自分の体のせいではなく、どんな風に生活していたとしても流産した、何人に一人は流産する、めずらしくないことと言われても、その残りの人達は流産していないんです。それならば、どうして自分だったのと思ってしまいます。

涙は、赤ちゃんへのプレゼントです。
言葉ではうまく表現できない思いを、涙の一粒一粒に込めて、赤ちゃんに送っているんです。

奈々さんの赤ちゃんは短い期間ではあったかもしれないけど、生きました。
だから、自分を責めたり、悲しくなったり、いろんな思いがあっていいんです。

2013.9.8 07:26 14

はるな(35歳)

主です。
皆さんレスありがとうござました。
とても悲しい出来事でしたが、あの子なりに精いっぱい生きたんだと思って、次の妊娠に臨みたいと思います。
万が一、次も流産してしまったら、医師にも検査や対策についてのお話を伺ってみます。
私の周りには、流産経験の方が少なく、友達も皆無事産んでいるのでとてもショックでしたが、こちらで同じような経験をされている方にコメントを頂けて、本当に良かったです。
ありがとうござました。

2013.9.9 14:01 6

奈々(25歳)

1915

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top