HOME > 質問広場 > 不妊治療 > IVF > 採卵周期新鮮胚移植の黄体...

採卵周期新鮮胚移植の黄体補充(誘発剤なし)

2013.9.30 09:37    0 2

質問者: pocchi4さん(36歳)

 ジネコ会員

よろしくお願いします。
誘発剤を一切使用せず、採卵周期新鮮胚で1個卵が取れ、移植しました。(3日目胚)現在ET6日になります。

今回、黄体補充がありません。ウトロゲスタン膣座薬・プレマリン・バファリンのみ服用です。hcg注射は、移植当日と、移植後の合計2回です。
高温期5日目の今日、体温が低めです。これは、黄体補充をしてないからでは?と思っています。誘発剤を使用しない採卵周期新鮮胚移植だと、卵胞液を吸い取るので、その後に黄体が出来ないとどこかで聞いた事があります。となると、今回は黄体補充が必要なのでは…。
もしかして、前回は凍結胚移植をしたので、その流れで黄体補充を処方し忘れているのでは⁇と、急に不安になってきてしまいました。病院に聞くのが一番なのはわかっていますが、仕事をしている為、簡単には休めませんし、電話口にはドクターは出ないので、受診するしかありません。
誘発剤無しの、採卵周期新鮮胚移植をした方、黄体補充をしましたか?教えて下さい。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

膣座薬が黄体ホルモンのお薬ですよ。

私は、黄体補充は飲み薬1種類だけしかなかったです。

2013.9.30 10:03 12

通りすがり(36歳)

勘違いしていました。膣座薬が黄体ホルモンなんですね。
仕事を休んで病院に行かなくてすみました。ありがとうございました。

しかしET6日の今日、やっぱり体温は低めです。(いつもは36.8度まで行くのに、今回は36.6〜36.7度程度)今回もダメなんだろうな…と、諦めてます。

2013.10.1 09:42 11

pocchi4(36歳)

2039

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top