HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 処女膜強靭症について

処女膜強靭症について

2001.8.6 02:51    3 4

質問者: 悩める私さん(33歳)

セックスが出来なくて悩んでいます。

ここで投稿されている内容を見て、私も処女膜強靭症なのでは?と思い、
産婦人科を受診しました。

セックスが出来ない旨をお医者さんに話したところ、
最初は、「何でだろうなぁ?」というような返事をされたので、
私の方から処女膜強靭症だったりするのかと心配になって
診察にしてもらいに来たことを話しました。
内診をしてもらい、「ちょっと狭いかな?」とお医者さん。
私は、とにかくセックスできないので困っているんだと、
再度話して、処女膜を切開することになりました。
その方法が、はさみで切るというもので、
もうとにかく痛かったのですが、これでッセックスが出来るなら…と
痛みに耐えました。
けれども、結局その後もセックスは出来なかったのです。
やっぱり入り口が狭くて、入らないらしいです。
で、また同じ産婦人科に相談に行きました。
前回の処置が本当に痛くて怖かったのですが、
どうにかしてほしいという気持ちでいっぱいだったのです。
また、同じ処置を受けました。
が、もう今回は前回とは比べられない程の痛みでした。
はさみで切られるは、思いっきり指を入れられるはで、
まだ処女の私には激痛、苦痛でした。涙が止まらなかった…。
「これで、ダメやったら麻酔をしてもっと奥の所を切らんと行かん」と
言われたのですが、こんな処置で大丈夫なのかと、心配です。

彼とは、あまり会えないので、
次にセックスをするのはいつになるかわからないのですが、
ショックと恐怖でセックスも余計出来なくなるのではと思ってしまいます。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

わたしは、現在、子どもが授かるのを待っている最中の身です。(初産)「悩める私」さんのお便り拝見しました。辛い体験をされましたね。なんと励ましていいか・・・・。わたしも初めての時、ものすごく、ものすごく痛くて、夫が(その頃はカレでしたが)「かわいそう。そんなに痛いんだったら、少しづつしようね」と言ってくれ、数年間かけて(数年間ですよ!)指で広げてくれました。その間の夫の辛抱には、本当に感謝しています。もちろん、その頃は「なんで自分はできないんだろう?」と悩んでばかりいました。なぜなら、この年齢になっていれば、とうにセックスできているのが普通でしょう。でも、世の中にはできない人もいるんです。
さて、今のお医者様の処置に少し疑問を感じておられるようですね。一度、他の産婦人科で診てもらってもよいのではないかと思います。また、今のお医者様が第二の意見を聞き入れることができるようなタイプの方であれば、他の産婦人科での意見をセカンドオピニオンとして提示してみてもよいのではないかと思います。
「悩める私」さん、元気出してください!

2001.8.7 14:59 15

ポトス(秘密)

「悩める私」さん、はじめまして。
私も、今の主人と出会ってから10数年(!)SEXが出来ず、悩んでいました。
そして、この「彼女たちの広場」で皆さんにたくさんのアドバイスを頂き、最近になって、
やっと普通に主人を受け入れることが出来るようになりました。
(よろしければ、5/13の投稿をご覧になってください。)
さて、私もずっと「出来ないのは“処女膜強靭症”だからに違いない!」と、思い込んでいて、
婦人科を受診したことがあります。(割と有名なクリニックです。)
でも、先生は真剣に相談したにもかかわらず、「え〜、何でだろうなぁ?」、といい、更には「だんなさん、ちゃんと勃起してないんじゃないの?」とまで
言われてしまいました。
結婚してから、既に5年以上経過していたので、なんだか気味悪がられているような印象を受けました。
結局、内診でも異常が無かったので、潤滑ゼリーを頂いて帰りました。

「悩める私」さんの投稿を見て、やっぱり、婦人科の先生には「SEXが出来ない」事についての本当の原因をちゃんと追究しようとしない(出来ない?)方が、
残念ながら、多くいらっしゃるんではないかな、と感じました。
内診をされ、処女膜を切開されたとのことですが、先生の指が入ったのならば
「処女膜強靭症」ではないんじゃないでしょうか?
ましてや、そんなにひどい痛みを伴う処置には乱暴さを感じますし、「もっと奥を切る」って膣壁を切るって事ですか?理解できないです。

私は、もしも再度病院で受診されるとすれば、一度心療内科に行ってみる事をお勧めしたいと思います。
「性交障害」については、身体の機能的な問題ではなく、心の奥にある何かが原因になっている場合も多いようなのです。
私の以前の投稿に頂いたお返事の中で紹介していただいた本(『セックスレス・カウンセリング』という本です)は
そういった点で大変参考になり、おかげで私も克服できました。

長くなってしまいすみません。でももうこれ以上、心ない診療で傷つくことはないと思います。
あまり悲観的にならずに、心を楽にして下さいね。

2001.8.7 17:40 18

ぎんなん(33歳)

私も以前、切開手術を受けました。
内診だけでなく、その付近を触られることさえも
とても怖かったので、そこのことも合わせて相談しました。
手術の時も、普通は簡単な切開手術だそうですが、
一日入院して、十分に麻酔もしてもらいましたので、
痛みも恐怖感も味わわずにすみました。

私が行ったのは、普通の総合病院の産婦人科です。
同じような患者さんを年間数人くらい担当されているとのことで、
とても親切にしてもらいました。
「悩める私」さんの行かれた病院の先生は、ヒドイと思います。
身体的な問題だけでなく、心にも大きく関わって来ることなのに。
もし、また手術を受けるおつもりなら、病院を変えられてはどうでしょうか。
もっと良い先生にめぐり合えると思います(少なくとも今よりは)

私自身も手術したとはいえ、現在も努力中の身です。
本当に大変ですが、一緒に頑張っていきましょう。

2001.8.8 19:19 30

香乃(31歳)

お返事ありがとうございました。
思いきって相談してよかったです。
一人で悩んでいる間は不安で仕方ありませんでしたが、
皆さんのアドバイスや励ましのおかげですごくホッとすることが出来ました。
本当に感謝の気持ちです。

2001.8.12 01:16 11

悩める私(33歳)

1964

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top