HOME > 質問広場 > 妊娠・出産 > その他 > 9w 心拍が止まっていました

9w 心拍が止まっていました

2019.3.19 17:49    3 5

質問者: しろこさん(39歳)

1年半治療してやっと2人目を授かりました。
先週不妊クリニックを卒業したばかりです。が、本日産院で診察を受けると心拍が止まっていました…

昨年も7wで稽留流産しましたが、最初から状態が思わしくなく、綱渡りだったので覚悟ができていました。
今回は判定日から数値も良くて、ずっと順調に育ち卒業の日も元気な心拍を聞いたばかりでした。

ショックで途方に暮れています。
同じような経験をされた方、辛いことをお聞きしてしまうかもしれませんが、どんな言葉を赤ちゃんにかけてあげましたか?また、流産処置はされましたか?(昨年の流産は自然に、痛みもなく出てきたので想像ができません)

頭が真っ白で今後のことが何も思いつかず、何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。

応援する コメントする あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

他人事とは思えず、コメントさせていただきます。

辛いですよね。
私も11週で流産しました。
心拍確認後だったので、貴方様と同じ気持ちでした。
毎日泣いて暮らしていました。
今でも思い出すと涙が出てきます。

今はたくさん泣いて良いんですよ。
たくさん泣く程、お腹の子のことを愛していたのだから。
お腹の子の供養にもなります。

私は処置をしたので、それまではたくさん話しかけてあげました。
「次もまた私のお腹にきてねー!」
「産んであげられなくてごめんね」
「(第一子だったので)少しの間でも、私をお母さんにしてくれてありがとう」
などなど、語りかけていました。

処置後は水子供養のため、お寺さんに行きました。
そこで僧侶の方からは、
「現世に生きる人は、どんな小さな赤子でも、世の中の汚れた気に触っている。ただ、残念ながらお母さんのお腹の中で死んでしまった子は、この世の汚い気に触れていないから、すごく清らかな魂である。そうした魂はあの世でも健やかに過ごせる」
みたいない話しをしてくださいました。
ちょっとうる覚えで、申し訳ないです。

我が子がきれいな魂のまま、あの世で過ごしているかと思うと、少しだけ親としてホッとしたのを覚えています。

それとこれは私個人の考えなのですが、12週未満での流産は、やはり胎児側の染色体異常が原因と思っています。
ただ、普通は心拍確認前に流れてしまうのに、我が子は心拍確認できるぐらい生命力が強かったんだ!とポジティブに考えていました。

どんなに時間が経っても、忘れることはできません。
だからこそ、あの世からみている我が子に恥ずかしくない生き方をせねば!と、いまでは支えになっています。

受け入れるのは本当につらいと思います。
時間が解決してくれることもありますから、いまは立ち止まっていいんです。
気持ちが落ち着いたら、ゆっくりと前を向いてください。

2019.3.19 20:21 9

あさ(秘密)

コメントする

お辛いですね。
第一子を授かるまでに流産(自然流産)、死産(26週で自然分娩)を経験しています。

そうですね…お母さん思いのいい子だったと思います。
死産となると身体の負担は流産の比ではありませんから…。

私の死産になった子も、私に言わせれば、とても私思いで、それまで知らなかったとても幸せな時間をたくさんくれたんですけれどね。
お空で待っていてね、今度会ったらいっぱい抱っこさせてね、ごめんね。会いたかったよ、に尽きます。
心拍を確認してからの流産はつらいです。

旦那さんとおひとりお子さんがいるのかな。
たくさん抱きしめてもらってください。

2019.3.19 21:45 3

みお(33歳)

コメントする

不育症で、7~8週での流産を5回しました。
不育症の専門医には、9週超えたら一安心と言われていました。
処置はせず、みんな自然に割とすんなり出てきてくれました。
治療して2人出産しましたが、ふたりとも安産でした。
主さんの1人目のお産も安産だったのなら、少し大きめの胎嚢でも自然に出てきてくれると思います。

うちは、かわいいお地蔵さんを買って置いています。
水子供養のお寺では手を合わせています。
お空で待っててね。お腹に来てくれてありがとう。大好きだよ。って伝えています。

2019.3.20 12:20 4

あおき(40歳)

コメントする

あささん、みおさん、お二方ありがとうございます。
質問に目を留めていただけるだけでもありがたいのに、お言葉をかけてくださり本当に救われる思いです。泣きながらお返事読みました。

本当は個別にお礼さしあげたいのですが、書いてるうちに涙があふれてしまい、いつまでも書き終わらないのでまとめて失礼いたします。

本当にお辛い思いをお聞かせくださってありがとうございました。私なんかよりずっとお辛い経験をされたのに…忘れることのできない悲しみですが、お二人のように未来を生きていく糧に変えて今回の短い幸せに感謝したいと思います。

体外受精でしか授かれない身なのに、今後の治療も白紙でどうするか考えられず。
いつかまた2人の赤ちゃんに会いたい…けど、お腹に戻ってきてほしいのか、何十年後かに私が天国に行ったときに会いたいのか、まだわかりません。でも、もう少ししたら多分また頑張ろうと思えるかもです。

ちょうどお彼岸なので、亡くなった祖母に天国で見かけたら戻りたくなったらいつでも戻ってきていいんだよ、って言ってもらえるようにお願いしようかなと思います。

本当にありがとうございました。

2019.3.20 13:37 1

しろこ(39歳)

コメントする

あおきさん、投稿のタイミングがかぶってしまいました。
辛い経験を乗り越えてお二人のお子さんを授かったとのこと、なんだか勇気が湧きます。

本当は自然に出てくるのを待っていたいのですが、上の子の入園準備などもあり迷っているところです。

赤ちゃんへのやさしい声かけ、とても洗われます。
なんだか虚しさと自分の不運にばかり気を取られ、赤ちゃんのことをあまり考えてなかったと反省しました。突然心臓が止まってしまったのに…

短い幸せでしたが、赤ちゃんに無駄な時間だったと思われないように、たっぷり愛情を注いであげようと思います。ありがとうございました。

2019.3.20 14:16 1

しろこ(39歳)

コメントする

1915

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top