HOME > 質問広場 > 子育て・教育 > 6歳以上 > いつもニコニコしてて優しい子

いつもニコニコしてて優しい子

2019.6.3 15:23    3 6

質問者: はっぴーさん(35歳)

いつもニコニコしてて優しくてその子のまわりにはあたたかい優しい癒される空気があって尚且つ運動神経抜群と誉めても誉めても誉めたりない位の小学生高学年の息子の友達がいます。

そういうお子さんは親御さんはどういう育て方をしたのかな?育て方ってあるのでしょうか。

応援する コメントする あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

あなたの褒め方が少し不気味です。
赤ちゃんの寝顔を眺めて言うくらいならわからんでもないけれど…。

その子は気持ちに余裕があるのでしょうかね。
自己肯定感があって、安心できる場所があって。
ものすごく恵まれた環境にいるのかも、と思う反面、とんでもなく大変なことを幼くして経験していて、苦労の結果そうした雰囲気が醸せるのかもとも思ったり。

2019.6.3 16:49 10

サーモン(秘密)

コメントする

知っているのは、その子の一面だけなのが前提ですけどね。家では全然違うかも。

うちの上の子はそんな感じ。そもそも生まれた時から、基本の顔が笑顔なんです。怒っても笑顔みたいだから、すごく友達に好かれます。気も優しい。得ですね。
ある意味鈍感で、怒っても右から左へ。
一方、下の子は、生まれてすぐから基本しかめっ面。いつも眉間にシワ。
育ちは一緒なのに、持って生まれた性質が違うのです。

そういう性格を抜きにすると、経済的にかなり余裕があり、かつ夫婦仲が良い家庭の子に多いと思います、そういう雰囲気の子。

まず家で親がガミガミ怒らない、急かさない、色々決めない事。
そして周りから褒められて育つ。競争させられない、比較されない。
運動神経良いのは、遺伝と小さい頃からの習い事。なので、これも結構経済面が大きいです。国立私大トップ校の学生はスポーツもキャプテンレベルで万能ですし。
慶應の大学生、幼稚舎上がりの子達は驚くほど擦れていない良い子が沢山いましたよ。

自己肯定感が高ければ、他人に優しい子になるかと思います。

2019.6.3 20:50 7

にんにく(39歳)

コメントする

子供のお友達に運動神経抜群の男の子がいますが、小さい時の習い事はピアノだけでした。
運動系は水泳も体操もサッカーも、何もしてなかったのにとても運動が優秀です。
ですから本人の資質プラス後天的要素(習い事だけとは限らず、小さい時の遊び方も)が関係していると思います。

あたたかい優しい空気の子というのは、今までそういう子供にも大人にも会ったことがないので見てみたいです。
元々の性質が大きいのではないでしょうかね?
ニコニコして優しい子というのは、見た目だけの場合もありますが、本当に熟慮できて自制できる子だとすると、経験を無駄にスルーしてこなかった子だったのでしょうか。すごいですね。

2019.6.5 20:30 6

とみ(29歳)

コメントする

うちの近所にも、私の知る限り誰からも好かれるような愛想の良いしっかり者の高学年の子がいます。
面倒見がよいので、低学年の子たちからも慕われているようです。
その子のすべてを知っているわけではないので「ほめてもほめても…」とまでは言えませんが、どういう育て方・教育をしたらこのような子が…と思ったこともあります。
でも、その子の下の子はそうでもないんですよね(苦笑)
育て方だけじゃないのだと実感します。


2019.6.6 21:18 3

さくらこ(43歳)

コメントする

私の周りにもそういう子がいて、私もはっぴーさんと同じことを考えたことがあります。

そういう子のお母さんも本当に素晴らしい人でした。そのお母さんは、ちょっといないくらい周りに対して暖かい気配りが出来る人で、なんというか洞察力の優れた人でした。頭もよく、思いやりのある人でした。
そういうお母さんに、自分の心を大切にされて育った子なんだろうな、と思っていました。

2019.6.13 21:47 2

しろた(31歳)

コメントする

主です。
しろたさんへ。

そうなんですね。
お母さん譲りなんですね。
素敵ですね。

本当に良い子で。

2019.6.14 13:24 1

主です(35歳)

コメントする

1916

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top