HOME > 質問広場 > 不妊治療 > IVF > 子宮内膜症の体外受精

子宮内膜症の体外受精

2019.6.3 18:18    0 0

質問者: みきさん(27歳)

 ジネコ会員

はじめまして!
2017年不妊治療開始(開始までルナベル服用)タイミング4回→陽性からの胞状奇胎→胞状奇胎の経過観察のため6ヶ月のお休み期間→今年1月より不妊治療再開→タイミング2回→AIH2回目(2回目黄体化未破裂卵胞)リセットを経て今になります。現在27歳です。

流産後、不妊治療再開したものの、以前は綺麗に二層に分かれていた基礎体温もガタガタになり…。
また子宮や卵巣には問題ないと言われたのですが、排便痛・性交痛があることからダグラス窩の内膜症であるだろう、と以前から言われています。
ここのところ排便痛や排卵痛が酷くなってきており、内膜症についても悪化してるのかなぁと思っています。
また、今回はじめて黄体化未破裂卵胞になり、基礎体温の感じ、内膜症の悪化などからどんどん不妊体質になってきているように感じます…。
なので、内膜症がこれ以上悪化する前に体外受精に挑戦してみたいと思っているのですが、子宮内膜症がある場合、体外受精をするにあたりハンディになるのでしょうか?
着床しにくいなどの問題があるのか気になります。
まだ担当医には挑戦したいと伝えていないのですが、深部の内膜症は腹腔鏡手術がなかなか出来ないみたいなので、これ以上悪化しきる前に体外受精に挑戦したい気持ちがあります…。!

応援する コメントする あとで読む

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top