HOME > 質問広場 > 女性の健康 > 健康の悩み > 原因不明な神経痛のような...

原因不明な神経痛のような痛みに悩まされています

2019.7.6 08:20    0 2

質問者: ゆみさん(36歳)

36歳主婦、二人子どもがいます。
長文失礼します。

春ごろから左脇周辺(左腕)の鈍痛があり、今は徐々に右脇周辺・あごまわり・首・鎖骨にもピリピリ・ヒリヒリするような痛みがあります。でも左ほどではない。左側が基本よく痛む感じです。
日常生活に支障をきたすほどではないのですが、これがなんなのかわからずストレス、不安感があります。長いので……


以前婦人科で、二人目出産以降卵巣機能が低下してるといわれ、実際生理も20日前後でくる頻発月経が一年以上続いてます。自分はこれまで月経にトラブルはなく子どもの頃から順調でした。
ただ二人目を生む前、卵巣のう腫を患い、卵巣の一部を切除したことがありこれも原因なのかな、と。この卵巣の弱り=女性ホルモンバランスの乱れで起きてるのか、他の要因かわかりません……

脇に近いこともあり、乳腺系?
皮膚表面の痛みの気がするので皮膚科?
肩こりもあるので整形外科?
神経痛なら内科?

自分で調べ、進行するのも怖いので今色々病院巡っているのですが、接骨院では肩、背中がゴリゴリに凝ってるといわれ電気治療中です。肋間神経痛ではといわれましたが、なかなかよくなりません。
皮膚科も発疹とかないのでよくわからないといわれ、ホルモンバランスの乱れもあるのではと漢方を処方されました。
婦人科では生理周期を整えると良くなるかも、といわれホルモン療法(ピル)を勧められたのですが、もう出産するつもりもないし、ピルはガンリスクが心配でしたくないです。母が乳ガンなので。それで返事を保留してるとこです……。


もうどこにいけばいいのかわかりません。医療機関受診しすぎてお金もかかるし、生活にも不安がでます。もし私と似たような状況の方いましたら、お話聞きたいです。
宜しくお願いいたします。

応援する コメントする あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

こんにちは。帯状疱疹ではないでしょうか?
日頃のストレスや疲れなどが原因でなる病気です。3週間ほどで治るそうですが、発見が遅いと神経痛として後遺症になる恐れがあります。早めに受診をオススメします。

帯状疱疹は、身体の半分だけに発症し、神経の痛みからじわじわ感じ初めて、その後赤い水疱が神経に沿って身体の半分側にだけ出ます。脇下が最も出やすいです。

見た目は水疱瘡と同じような症状ですが、身体を休めてあげないとどんどん広がっていきます。水疱瘡とは違い、空気感染はしませんが、水疱瘡の抗体がない人と接触し、水疱の中の液体が何らかの形で付くと、感染します。ただし、水疱瘡を経験したことがある人にはうつりません。

夫が35歳で帯状疱疹になりました。すぐに発見し薬を飲んで3週間ほどですっかりなくなりました。

2019.7.8 17:03 1

PG(28歳)

コメントする

こんにちは。
痛みが続くの心配ですね。

皮膚科や婦人科へ通われているようですが、内科は行きましたか?

痛みの場所などを見て思ったのは内科で心臓を診てもらった方がいいのでは?と思いました。
内臓疾患で肩こりがひどくなったり痛みが出るケースもあるようです。

夫が前に肋間神経痛のような痛みを訴えて、内科で心臓の検査をしましたが、特に異常はなく、原因はわかりませんでした。(本当は痛い時に検査できるといいと言われたそうです💦)
その後、様子を見ていたのですが、気にならない程度まで治まったようです。
心臓に異常なしと言われてほっとしたとこもあるようです。

私自身が先天性の心臓病なので3年に1回くらいのペースで心エコーを受けることがありますが、簡単で痛みのない検査ですしそんなに費用もかかりません。
近所の心臓に強い内科で3000円くらい。
(個人の内科や小児科の医師は大学病院などにいる時に専門にしていた分野があるのでそれがわかるとかかりやすいです)

卵巣嚢腫持ちで不妊治療で排卵誘発剤をたくさん使ってた私も、当時から乳がんリスクは心配でした。
でも治療しないと妊娠できないし…。
卵巣嚢腫も卵巣がんリスクになりますしね。

医師に確認はしませんでしたが、なんとなく噂?でホルモン治療をすると乳がんリスクが上がる…と思っていました。

出産後、子育て中に生理不順になり、42歳の時から低用量ピルを使用しました。
出産が遅かったのでまだ子どもも小さく「このまま生理不順を放っておくと早く老けるよ」と婦人科の医師に言われて、子どものためにもまだ老けるわけにはいかない!!と思いました。

その時にちょうどホルモン治療による乳がんリスクはほとんどないという研究結果が出た!というニュースを見て、ちょっとほっとしたことを覚えています。
でも、一応婦人科系のがん検診はほぼ毎年受けてます。(乳がん、子宮がん、卵巣がん)

ピルを使い始めて、生理痛も出血量も少なくなり楽でしたよ。
今は更年期対策?のため、ホルモン補充治療に切り替えています。
こっちの方がピルより値段が安いです。

お母様が乳がんにかかられたことがあるというのは、それだけで乳がんリスクが高いということですもんね。心配になるお気持ちもわかります。
昔より治療の選択肢もありますし、婦人科の医師にがんリスクの心配なども聞いてみたらどうでしょう?

長々と書いてしまいごめんなさい。

まずは痛みの原因がわかって治療ができ、痛みがなくなりますように!

2019.7.9 11:09 0

マナ(47歳)

コメントする

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top