HOME > 質問広場 > 不妊治療 > 二人目不妊 > 高齢(旦那49歳・妻38...

高齢(旦那49歳・妻38歳)からの二人目妊活

2019.12.30 08:34    3 8

質問者: 悩み中さん(38歳)

タイトルの通り、夫婦共に高齢での不妊治療開始について迷っています。
旦那は、自分が若ければ勿論二人目は欲しかった。だけど現実的には経済的にも気力・体力的にも50歳で二人目を授かると成人する頃に70歳越えとなり不安だと言います。
今いる子供(今年産まれた0歳)との三人家族でも、いいのではないかと。
私は、旦那の言っていることはよく理解できるのですが、子供を一人っ子にはしたくなくて
二人目を望んでしまいます。今、二人目を諦めるのも辛く、二人目を作り育て上げるのも不安、八方塞がりで頭がその悩みでいっぱいで
目の前の生後3ヶ月の我が子にも心底笑顔で向き合えず辛いです。
自分で答えを出さなくてはいけないと思いながらも、もっと若くで一人目を授かっていればとか
一人目が双子だったら良かったのにとか、どうしようもないことばかり考えてもしまいます。

なお、気持ちが固まれば早く二人目妊活を開始できるよう生理再開を早める期待をして産後2ヶ月半ばから断乳しました。まだ生理は再開しておりません。薬を使い生理を再開させるべきかも迷っています。
生理が再開しないと不妊治療も再開できません。

同じような悩みを抱えていらっしゃる方、また
その悩みから抜け出した方のご意見をいただきたく相談させていただきます。
宜しくお願いします。

応援する コメントする あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

まだ生後3ヶ月のお子さんを可愛がれないのに、どうして第二子なんか考えるんだろう。というのが、率直な感想。
育てられる自信どころか、素質も怪しいのに…

2人目を急ぐ「気持ち」はわからないでもないけれど、今のあなたがしていることは無謀だとしか思えないです。
産んで終わりじゃないのよ。
旦那さんもそう言っているんじゃないですか。
今向き合わないといけないのは、生きている3ヶ月のお子さんですよ。それができた上で、2人目を考えるのが順序ってものです。

2019.12.30 16:25 28

落ち着いて(36歳)

コメントする

高齢で障害児が生まれやすいことに加えて出産後1年以内の妊娠も障害児が生まれやすいと知っていますか?

障害云々が悪いとかではなく、私も第2子を考えた時に通っていた医院から言われた言葉です。
私は当時38才、旦那は45才でした。
もし障害児だったら…大人までしっかり育てていけるのだろうか、もし病気を持っていたら…定年後の資金繰りちゃんとできるのだろうか、私達親が病気になるかもしれない…そのときの貯えもできているだろうか、と考えに考え1人っ子という答えを出しました。
ちょうど同い年の友人がその時に早産で重い心臓病の子産んだことも影響したと思います。
その子が大人までしっかり育て上げれるか自信が持てませんでした。
実際我が子が2才の時に私に乳ガンが見つかり、また親の介護が始まりと生活が変わってしまい今ではこれで良かったと思っています。

結局大人まで(あるいは大学卒業まで)しっかり育てあげられるかだと思います。その準備と自信があれば可能だと思いますよ。

2019.12.30 18:24 4

りす(47歳)

コメントする

赤ちゃんまだ3ヶ月なのに、二人目妊活のために断乳って…赤ちゃんがかわいそうです。

仮にすぐ妊娠したとしても生活がすごく大変になりますよ。
つわりやお腹の張りで身体がつらくても
赤ちゃんが泣いてたらゆっくり横にもなれません。夜も夜泣きで大変かもしれないし。

八方塞がりなのは分かりますが、今はとりあえず今いる赤ちゃんに向き合ってあげて下さい。
時間が経てば旦那さんの意見もかわるかもしれません。
赤ちゃん時代なんてあっという間です。

2019.12.30 19:02 13

年末(38歳)

コメントする

ご主人が懸念している2つの問題。
1つは年齢。これは、前向きに考えられる可能性はありますよ。
2つ目の金銭面。これは、お二人が若ければ今から仕事を頑張ればどうにかなる、と言う人がいても良いと思います。でもお二人とも高齢なので、稼げる期間が残り少ないです。どうにかなるといい加減には言えないです。

ご主人が50歳だと、今すぐ2人目を出産しても定年まであと14年ぐらいでしょうか?
1ヶ月、子供の教育費として1人当たりいくら貯金するおつもりですか?
貯金できる期間が若い夫婦よりも短いので、計画はしっかり立てないといけません。
とある高齢の夫婦が2人目希望でしたが、1人当たり1500万、2人分で3000万の教育費は既に準備済みだと言ってましたよ。
ローンの支払いは残っていますが、毎月その他の必要な貯金ができてボーナスも全額貯金ている生活だそうです。

子供というのは大きくなっていくと徐々に出費が増えます。
幼稚園の無償化ですが、それでも月1万〜2万ぐらい園へ支払いが必要であるところが多いです。
夫婦の老後の費用も貯蓄可能である事。持ち家でローンを払い終えていてもメンテナンスは必要なので、その貯金も可能である事。
夫婦の貯金は少ないけど、実家が非常に裕福で高額な相続が見込めるなら金銭面はクリアと考えても良いかもしれませんね。

金銭面をきちんと計算しない場合、一人っ子にしたくないという主さんの言い分は、宝くじで3億当てるから大丈夫、と言う人と同等レベルです。
貧乏でも、子供に借金を負わせてでも兄弟をという人の意見には、賛成できないです。

高齢ですと障害の確率は上がりますけど、20代でもその可能性はあるので、そこは夫婦の考え次第かなと思います。
出生前の検査では分からない障害のほうが多いですしね。
子供のお世話はご主人には求めない、というぐらいの覚悟が主さんに必要かもしれませんね。
親だろうと初老なら体力が足りません。
ご主人も不安でしょう。
でも、芸能人もそうですが、金銭にゆとりがあれば、年齢はカバーできますよ。
子供が欲しいから産もう!となるのは若い夫婦の話ですけど、高齢であってもそれなりの準備をして望めば良いと思います。

2019.12.31 00:28 5

水(30歳)

コメントする

ご意見ありがとうございます。

断乳のこと、もしすぐ妊娠できても生活が大変になること、赤ちゃん時代はあっという間
おっしゃって下さること全て
自分自身でも感じており、その通りだと思います。
わかっているのに二人目のことで頭が一杯になり、答えに悩んでしまう。
現実的にはおっしゃって下さる通りです、
だからといって二人目を潔く諦める決心もつかず
・・・

どうにか気持ちの折り合いをつけられる答えを
再度考えてみます。
ありがとうございました。

2019.12.31 05:41 0

悩み中(38歳)

コメントする

諦めることもないと思うけれど、あなたに子ども2人を育てる覚悟がどのくらいあるのかと言うことに尽きるかと思います。

無責任な子だくさんは年代関係なくいるけれど、言葉であれこれ言ったところで伝わらないですよね。
将来への備えも私たち世代はどこまで貯めても安心なんてできないですしね。折角、仕事で出世して給料が増えても、税制が変わって吸い取られてしまうんですもの。

年齢関係なく、子どもは1人でいいと言う夫と2人欲しい妻の問題かなと思います。明らかに2人目の妊娠出産の方がフォローが必要なので(育児を求められるので)避けたいと考える男性もいます。育児を目の当たりにして、怖気付く人もいます。

せっかく断乳もすでにしているし、不妊治療の病院に相談に行ってみてはどうですか。また違う立場からのアドバイスを受けたら、考えもすっきりしてくるかもしれません。

2019.12.31 11:17 10

ちくわ(39歳)

コメントする

いま、目の前の子供の事を考えてあげれない人は、二人目つくるのは、リスクあるんじゃないですか?
健常者だという保証もありませんよ。一人でも子供は宝です。その一人の子供に精一杯愛情を注いで子育てが少しおちついたら考えればいいとおもいます。今考える事じゃない。一人でも子供が欲しいと思っているわたしにはとっても不愉快です。

2019.12.31 11:25 6

はては(36歳)

コメントする

ちくわ様
温かい真摯なご意見、ありがとうございます。
諦めることもない、という肯定的な言葉に勇気づけられました。
子供二人を育てる覚悟はあります。
ただ、具体的にどういう計画なのかとなると、これから再就職など考えていく段階ではあります。
一人目を保育園にあずけて働くのか、治療を優先で一時保育に頼るのか、収入は少なくとも在宅で可能な仕事を探し子供あずかりのシステムがあるクリニックで治療再開するのか、など様々なことを同時進行で検討してはいます。
治療については、気になるクリニックに行き
どのような可能性があるか相談してみます。

ありがとうございました。

2020.1.8 10:26 0

悩み中(38歳)

コメントする

1964

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top