HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > ラクトフェリンとラクトバ...

ラクトフェリンとラクトバチルスのサプリ…どちらが?

2021.3.3 22:31    0 2

質問者: 春さん(30歳)

今度2回目の体外受精を控えています。
1回目は胚盤胞まで育った卵を移植しましたが着床ならず。
卵管造影などの検査では引っかからなかったものの子宮内膜症の可能性が高いとのことで、子宮内の環境を少しでも整えられたらと思っています。
子宮内フローラを増やすと妊娠(着床)に繋がりやすいという記事を目にし検索したところ、ラクトフェリンとラクトバチルスのサプリがそれぞれヒットしました。
さらにその記事の中ではラクトバチルス菌を増やすといいとのことでしたが、皆さんラクトバチルスではなくラクトフェリンのサプリを摂っている方のほうが多いように思います。
結局どちらのサプリが良いのでしょうか?
お分かりの方がいましたら教えてください。

応援する コメントする あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

水を差すようなことをいうのですが…
個人的には子宮内フローラを改善するのにサプリメントを使うということに懐疑的です。
腸内環境ならまだしも消化器官でもない子宮内環境を経口摂取したものがどうにかできるものなのかしら…と。

実は3年ほど前、原因不明不妊で6回目の凍結胚移植を前に子宮内フローラの検査を勧められました。でもそんな疑いを持っていたので、検査はせず。検査で良くない結果だと何をするのか?と聞いたらラクトバチルスのサプリを摂るとのこと。(その時はラクトフェリンとは言われなかったんですよ。後でネットで調べて出てきてふむー…となりました)

サプリメントは高いしラクトバチルスならなんでもいいとも聞き気休めにピ○クルを毎日飲みました。ちなみにヤク◯トも森◯製菓から出てるシールド乳酸菌シリーズもラクトバチルスです。菌数だけ確保するなら乳酸菌桿菌を含んだ飲料や菓子が安価で結構販売されています。
摂ることで腸内環境も整うんだと思うんですが、腸内環境が整うと子宮内環境も良くなるのかな…?未だに疑問のままです…

2021.3.5 10:23 4

今は二児の母(39歳)

コメントする

内膜症ではなく、内膜炎ではないでしょうか?
内膜症だと、フローラとは別の問題だと思うのですが…?
本題です。
私の場合、子宮内フローラ検査で0%に近い数値がでました。まず抗生剤で菌をやっつけ、ラクトバチルスの膣座薬でフローラを増やし、ラクトフェリンでフローラをキープすることを目指しました。
再検査では90%には及びませんでしたが、現在妊娠中です。
まとめると、ラクトバチルスは善玉菌を増やす、ラクトフェリンは、増えた菌をキープするために続けるということです。
尚、ラクトバチルスのサプリは市販ではあまりなく、ある程度元々ラクトバチルス菌を所持している方がほとんどなので、ラクトフェリンのサプリだけを飲み、自分の力で増やしていっているということです。
ドクターは、子宮内フローラは念のためにするだけで、胚が着床を左右すると言っていました。
次の移植はうまくいくといいですね!

2021.3.5 23:27 3

れい(40歳)

コメントする

1965

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top