HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 子供いない人生

子供いない人生

2002.7.3 13:04    0 13

質問者: ふたばさん(33歳)

こんにちは。私は、結婚4年目、不妊治療二年半の主婦です。
不妊治療の末、AIHのより、去年二回妊娠しましたが流産しています。
その後、悩んだあげく、不育症の検査をして免疫異常など判明し、
治療をして、コウノトリがやってくるのを待っています。

今、悩んでいることがあります。
先日、不育症の専門外来を訪れた時、医師に
「子供のいない人生・いなくても楽しい人生を考えるといい。
心のどこかで諦める事によって、心身ともに楽になり、力が抜けると
いい方向に行くことがある。ホラ、よく不妊治療を休んで
リラックスしてたらオメデタ、なんて話を聞くでしょ?
頑張ることが必ずしもよい結果に結びつかない、かえって
悪循環になることがある。考えすぎないように。」と言われました。
この不育症の医師は、精神面でもサポートしてくださる
とってもいい先生です。何人もの医師にお会いしましたが
説明もしっかりしてくれますし、信頼しています。
だからこそ辛いのですが、現に、私の血液検査の結果、
NK(ナチュラルキラー)活性が高くなっていて、
胎児を「自分とは違う異物」として捉え、
栄養をストップさせてしまう状態にあると言われました。
このNK細胞とは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが
免疫細胞の一種で、風邪やガンなどへの自己防御してくれるものだそうです。
他にも、試験や勤務先での大事な出来事などの前には
「頑張るぞ」の思いが、身体の闘争心を促し、
この血液値は上がるんだそうです。

なんか、どうしたらいいのか分からなくなってしまいました。
不妊治療、流産...今でも辛くなることあるけれど
頑張って乗り越えようとしてきました。
今までの人生、頑張れば何とかなるって、信じて過ごしてきました。
頑張ろうとする気持ちが、防御反応として現れ、
悪循環になっているなんて...本当にどうしたらいいんでしょう?
辛くて、苦しくて、どこへ向かって行けばいいのか...。
最近では、考えすぎて眩暈などするようにもなってしまいました。
こうやって悩んでいること自体が良くない事だと理解はしているのですが。

赤ちゃんが欲しくて治療をなさっている方、なさっていた方
どのような思いでいますか?
子供のいない人生について考えたことはありますか?
私の主人は、「子供はいた方が楽しいかもしれないけど、
いなくても楽しい。幸せに変わりはない」と
私にプレッシャーを掛けないように気遣ってくれます。
でも、割り切れない自分がいます。
どのような心持ちならば、リラックスできるのでしょう?

皆さんの気持ちの持ち方、治療への取り組み方、お話して下さいませんか?
リラックス法や趣味、お勧めの本や音楽なども、教えてくださると幸いです。

どんなことでもいいので、アドバイス、宜しくお願い致します。
長くなりましたが、読んでくださって有り難うございます。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

「あきらめかけていたら妊娠」した一人です。
まだ心音も確認できておらず、もしまた流産したらもうあきらめるかもしれません。

妊娠できないと思うと、その反動でそれまで以上にほしくなったりしませんか?私はそうでした。
できないと思えば思うほど、自分にとって妊娠が価値のあることのように思えました。
でも何事にもプラスの面とマイナスの面ってありますよね。
例えば子供を授かる事ができたとして、出産の時の痛み、出産直後の大変さ、子育ての大変さ、金銭的な面でも・・。
これらのマイナスとも言える面さえも、欲しいと思いすぎているとプラスに感じてしまうものなんですよね。
出産の痛みは出産の感動の痛みへと気持ちの中ですりかえられてしまいます。
でも、こういうマイナス面はマイナス面として受け入れることによって真実が見えてくるんじゃないかと思います。

私の友人夫婦は男性36才・女性40才で、治療によってはまだ間に合うと思うのですが子供のない人生を選びました。
逆に第一子を産んですぐまた妊娠・つい最近出産した友人夫婦もいます。
両方を見ていると、本当にパートナーとの生活を謳歌できているのは子供のない人生を選んだ友人夫婦に思えて来るのです。

欲しい物を我慢し、贅沢をせずつつましく、愛する子供との生活もそれはそれで楽しいはずです。
でも、愛する人と二人っきりの生活を、思う存分楽しむのも一つだと思うんです。

主人は私を愛しているから子供が欲しいが、愛しているからこそ、二人だけの人生でもかまわないと言います。
私よりもきっと主人の方が子供が欲しいはずなのに・・・。
私も、主人の子供だからこそ欲しいと思うんです。
でも、体に無理を重ねたり苦痛を感じながら数年を過ごすのならばいっそあきらめて・・・とも考えるのです。

そんな考えが頭をもたげた矢先に妊娠がわかりました。
上のようなマイナスイメージを冷静に分析していた後だけに、逆に出産について不安が出てきたのですから、人間の精神構造は難しいですね。
でも、もし今回ダメだったとしても自分の気持ちが確信できたので、少し安心できました。
そうなってくるとリラックスして心音確認を待つことができそうです。

特にアドバイスらしき事は書けませんでしたが、私の正直な気持ちです。
ふたばさんによい結果が来る事を心より祈っています。

2002.7.3 13:45 12

しん(35歳)

ふたばさん、こんにちは。私も「子供のいない人生」について
いつも頭から離れません。うちの主人も「子供が欲しくて結婚した
訳じゃないし、夫婦2人でも十分幸せ。」と言ってくれてます。
頭では分かっていても、心が付いて行かないんですよね。子供が出来るかもしれない、出来ないかもしれない、どっちつかずの宙ぶらりんな人生の様な気がして・・・ どうしたら「子供のいない人生」もいいもんだって本気で思えるんだろうっていつも考えてました。

私はとりあえず仕事を始めてみました。いつ妊娠するか分からないし、また通院するかもしれない(治療お休み中)と思って今まで専業主婦でいましたが、その時考えればいいや!と開き直って。仕事先は、若い人ばかりだし結婚している人もいないので、子供の話題などまったくでません。仕事中は子供の事を少し忘れられているのかなと思います。

私には10年間の不妊治療の末、2児の母となった友人や、子供は諦めたけど羨ましいくらい仲良し夫婦の友人がいます。2組の夫婦を見ていると、成るように成るさっ!って気持ちになれます。
ひとそれぞれ幸せの感じ方は違いますが、私は主人と2人でいる事で幸せなら、子供が出来ても出来なくても幸せなんだ、と少しずつ肩の荷を降ろせてきた気がします。
仕事を始めたり、夫婦や友人とたくさん話したり遊んだり、外に目を向けたらいろんなことが見えてきました。1度きりの人生だから、自分らしく生きたいですよね。 アドバイスにならなくてゴメンナサイ・・・
 

2002.7.3 14:49 12

あんこ(30歳)

私もふたばさんと同い年で結婚したのも同じ年なので
思わず自分とダブってしまったのですが、本当にお気持ち
よく分かります。私も二度、卵巣嚢腫核手術をしていて
今月無排卵になってやっと病院に行き始めたので
ふたばさんのようにまだ精神的に苦しい思いはして
いないのですが、子供が欲しくて欲しくて自分を追いつめて
しまう悪循環ってよくわかります。私もそうでしたから・・
でも最近は、どっちでもいいやと思うようにしています。
もし、子供が出来たらバージョンの未来と子供のいない未来
バージョンをちょっと考えたりして、どっちもいいなあーって
思うんですよ。私の場合はずっとやりたかった仕事をやる事
を想像します。そんな感じでなにかやりたい事を思い浮かべれば
どうでしょうか?現に私の親友は結婚して5年子供ができず、3年
不妊治療に通い「もう子供いらないわ」って治療をやめようとした
とたん、妊娠しました。心のリラックスってとても重要だと
思います。全く子供の事を頭からなくすのは無理ですが、少しずつ
自分の楽しい事を考える時間を増やしていって下さい。
ちなみに私のリラックス法は、とにかく映画を観まくる事です!!
特に泣ける映画はいいですよ。涙を流すと人はリラックスして
脳からα波がでるらしいです。

2002.7.3 15:17 11

カール(33歳)

私自信は深くやっていないのですが、リラックス方法は、ヨガなんかいいらしいですよ。(少ししかやっていないのに、お薦めしてごめんなさい)
お産のときに、マタニティヨガを少しだけやったのですが、お産はリラックスすると安産になりやすいので、ヨガよかったです。
もっとちゃんと習っとけば良かったかなと思いますた。
ご参考までに・・・

2002.7.3 15:35 10

とくこ(32歳)

私は結婚して4年と半年になります。結婚してからなかなか子供ができず悩んでました。不妊治療を本格的に始めたのは今年に入ってから。去年の夏に家を建てて旦那の両親と同居はじめました。
環境も変われば子供もできるという母の言葉を信じて治療に専念しました。
そうしているうち、義父が病気で仕事をやめたりと金銭的に少し大変になってきて家族でオクラ作りしてたんです。で、しばらく病院にも行ってなかったんです。そうしてるうちに6月・・・・
私にもやっと赤ちゃんができたのです。現在2ヶ月です。
多分夢中になれるものがでてきて気分転換になったのかもしれません。

でも、やはりしんさんに同じく心音を聞けるまでは不安です。不安でたまらないです。

私のリラックス法はですね、大好きなB'zの曲を聴くことです。最近は、ロックよりバラード系ばかり聴いてます。松本さんのインストロメンタルの「華」もリラックスできてお薦めですよ!

よいアドバイスになったかわかりませんが・・・・よかったら参考にしてください。

2002.7.3 15:40 11

もも(29歳)

こんにちは。結婚8年目、妊娠希望歴1年半のwinwinです。
私は結婚前からの持病のため、子供のいない人生を歩むつもり
でした。夫もそのことを承知で私と結婚しました。

結婚した頃は周りが出産ラッシュで本当に辛かったです。
でも子供がいない人生の楽しい一面を考えることで
乗り切りました。将来、海外に移住とまではいかなくても、
日本と半々の生活をする。趣味に打ち込む。
子供がいない、2人の自由な生活だからこそできることって
結構ありますよね。

思いがけず、35歳直前で医師からOKをもらい、今は一応
妊娠を希望していますが、できなければできないで
この気楽な生活もいいかなあって思ったりします。
(不真面目な態度に思われたら、すみません)

事情が事情なので、ふたばさんの参考にはならないかも
しれませんが、子供がいないから不幸とは思っていません。
結婚する、しない、子供を産む、産まない、そんなことで
とやかく言われるのは日本だけって台湾の友達に
言われました。

ちなみにリラックス法はアロマテラピーをしながらの
ストレッチですね。気を紛らわせるのは、やっぱり
好きな事に打ち込むことが一番という気がします。
趣味のダンスを始めた途端、妊娠した友達(結婚9年目)も
いましたよ。私も先月から習い事を始めました。

2002.7.3 19:09 5

winwin(36歳)

こんにちわ。
子供のいない人生、私も良く考えます。
私には3歳になる子供がいます。この子が、普通の子供に比べてかなり元気が余ってしまう子でして、私は自分の時間がほぼ持てない毎日です。
子供も夫も愛していますが、私の1日はこの子の世話で文字通り終わって行きます。
平均よりも手の掛かる子供を持つこと、これもある意味では幸せな人生なのかも知れません。
でも、時々、夫と二人きりだったときの自分の事を考えて、考えて、...自分だけの自由になる時間がたっぷりあった生活を思い出し、ぼーっとしてしまうときもあります。
むなしくなってしまうこともあります。
私の時間は子供の時間であり、子供は私なしでは生きていけません。
自分のしたい事を思う存分出来る毎日、ご主人とゆっくり話し合える生活、お買い物も習い事も旅行も出来る、そういうゆったりした時間の中で生きていけるのも素敵な事だと思います。

何だか訳の分からない文章になってしまいました。ごめんなさい。
子供のいない時期、そして今はいる時期と(まだ浅いですが)、両方を経験してみて、いない人生もとても素敵なものなのでは?と思って書かせて貰いました。

2002.7.3 22:54 6

☆★☆(秘密)

まりこさん、こんばんわ!!貴重なお話し本当にありがとうございました。まりこさんも流産されてしまったのですね。イヤなことを思い出させてしまったかもしれませんね。ごめんなさい。でも超初期流産や外任についての症状とかとてもよく理解することができました。これから先、私も基礎体温や生理のときの状況とか気をつけてみていなければと思いました。コメントいただいて本当にありがとう。まりこさんもお身体をお大事に、お互いにがんばりましょうね!!お返事ありがとうございました。m(__)mこんにちは。
かみさんが2回目の流産の可能性大、のおじさんです。今回流産しても絶対にあきらめません。
諦めるのはいつでもできます。あのときそうしとけば・・・、って後悔しないように、前向きに考えませんか?
諦めるなら、私なら最善を尽くしてからです。生意気なこと言ってすいません。つい、共感してしまったもので・・・

2002.7.3 23:01 7

(秘密)

私はふたばさんと同じ、自己免疫が強くて、2度流産しています。
これって困りますよね・・・。以前行っていた病院で、体外受精を2度して流産という結果になり、検査をお勧めします・・・といわれました。体外受精に力を入れている病院だったので、すぐに次の体外受精を進められて、金銭的なこと、身体的なことが重くて、1年間お休みしていました。その間に考えた事は、‘子供がいない人生もあり’という事でした。
もともとあんまり子供が得意でない私でしたが、結婚したらできるものだと思っていました。それが手に入らないと、意地になって手に入れたくなっていました。けっこう屈折した考え方ですよね。
でも、欲しいな〜なんて。
4月から、新しい病院で以前のことを話して、検査してもらいました。
4月は自然な排卵を見ていましたが、なかなか排卵せず、5月はクロミッドを使ってタイミングを試みています。今まだ高温期中。
自己抗体の検査の結果ですが、先生がおっしゃるには‘ももたろうさんは自己抗体が強いです。自己抗体が強いという事は赤ちゃんを異物としてみなすので、今までに妊娠しても流産してしまう結果になったんだと思います。でも、抗体が強いということは、病気にも強い体ということなんですよ’と言われました。これだけ健康体なら、妊娠するだろう。後、もう一歩のところまできているんだろうといいほうに考えています。
今回生理がきてしまったら、次は体外受精をしてみましょうといわれています。
チャンスがあるのなら、チャンスを使うべきだと思っています。
思いつめるのも、自信を無くす1つです。夫婦で仲良くが一番だと思いますよ。

2002.7.4 12:25 7

ももたろう(秘密)

沢山の方に御返事頂けて、嬉しいです。有り難うございます。

☆しんさん へ
御妊娠されたのですね。おめでとうございます。ホント、おっしゃる通り、流産後は特に、それまで以上に欲しくなりました。できないと思えば思うほど、自分にとって妊娠が価値のあることのように思えました。でも、しんさんや他の方のアドバイスを読んで「マイナス面はマイナス面として受け入れる」ことの大事さを考えるようになりました。しんさんの御主人様も素敵な方ですね。本当にしんさんを愛していらっしゃいますね。「愛する人と二人っきりの生活」今でも充分に楽しいのに、少々欲張りになっていた自分を振り返ることが出来そうです。リラックスしてたら妊娠...本当に羨ましいです。心拍確認できること、そして元気に生まれてくる事、心から祈っています。素直なお気持ちをお話してくださって、本当に有り難うございました。

☆あんこさん へ
自分だけが、こんなこと考えてるのかなって思ってました。確かに「子供が欲しくて結婚した訳じゃない」んです。でも、女性にとって、好きな人の子供を抱きたい、抱かせてあげたいと思うのは自然なことです。考えるとキリがなく、ヤッパリ辛いですね。私もパートを始めました。ただ、中年の方が多くて、「子供いないの?いるかと思ったわ。早く作りなさい。」って説教されちゃうような環境(ゴメンナサイ、またグチですね)もいけないのかもしれないと、あんこさんのアドバイスを見て思いました。『成るように成るさっ!』『1度きりの人生だから、自分らしく生きたい』心に留めておきたいと思います。本当に有り難うございました。

☆カールさん へ

カールさんも、皆さん同様、悩みながらも、しっかり地に足をつけて過ごしていらして、勇気付けられます。カールさんのお友達のように「心のリラックス」って重要ですね。私、肩に力が入ってるんでしょうね。少しずつ、自分の楽しい事を考える時間を増やしていくよう努力してみます。泣ける映画も観てみます。観まくってみます!確かに、泣きたい時に我慢して泣かないと気持ちがモヤモヤします。思いっきり泣くと、どっかスッキリするんですよね。涙を流すことで、脳からα波を出して、リラックスしたいです。カールさんもお身体大切になさって下さいね。アドバイス有り難うございました。

☆とくこさん へ
リラックス方法、ヨガの情報を教えてくださって有り難うございます。何か習い事もしたいと思っていたので嬉しいです。丁度といってはなんですが、運動不足だし、そういう意味でも良さそうですよね。カルチャースクールをあたってみようと思います。本当に有り難うございました。

☆ももさん へ

ももさんも御妊娠、おめでとうございます!環境も変わって、気分転換してたらコウノトリ...羨ましいです。本当に人間の不思議を感じますネ。今回この悩みを友人に話したんですが、その友人も、旅行中に生理が来るはずだったのに、来なくて、旅行中だったし、こまめにトイレに行かなくていいからラッキーくらいに思っていたら帰国後、妊娠判明したことを話してくれました。私も
B'zの曲、大好きですよ。それもバラード系。松本さんのインストロメンタルの「華」は聞いたかも知れないけど、しっかり覚えていないので探して聞いてみます。アドバイス有り難うございます。ももさんの赤ちゃんも心音が聞こえ、無事に誕生してくること心から祈っています。

☆winwinさん へ

持病があるとのお話ですが、お医者さまOKがでて良かったですね。「できなければできないで、この気楽な生活もいいかなあ」ってお言葉、少しも不真面目に思いません。夫婦だけの自由な生活だからこそできることを楽しもうと考えていらして、感心します。なかなか「楽しもう」って思えない自分が情けなくも思えて...。確かにおっしゃる通り、子供がいないから不幸ではありません。自分の人生ですもんね、自分が納得していれば、幸せな人生です。アロマテラピーをしながらのストレッチ、気持ちよさそうですね。アロマはどこかで習ったりしたのですか?PCでリラックス法を検索すると一番多いのがアロマですね。とっても興味があります。とくこさんの教えてくださったヨガもアロマも、新しいこと色々考えてたら楽しくなってきました。もし良かったら、りラックス効果のあるwinwinさんお勧めのオイルがあれば教えてください。アドバイス本当に有り難うございます。

☆ももたろうさん へ

ももたろうさんも大変でしたね。同じ思いをされてるのに、辛いながらも積極的にチャレンジしておられて、元気付けられます。私も今までの人生、頑張れば何とかなるって思って過ごしてきたんで、手に入らないものに、どっか意地になってたかもしれません。ホント屈折してました...反省。治療はアスピリンにヘパリンですか?今、高温期中なんですね。「抗体が強い」ということを、「病気にも強い体」イコール「健康体なら、妊娠するだろう。後、もう一歩のところまできているんだろう」との前向きな考え方、いいですね。そして、「チャンスがあるのなら、チャンスを使うべき」「思いつめるのも、自信を無くす1つ」...私もボーッとしていられないなって思えてきました。考え方ひとつで、良くも悪くもなります。「いつか元気な赤ちゃん」を心の片隅におきつつ、力を抜いて、夫婦仲良く暮らしていきたいと思います。本当に有り難うございました。

長くなって、すみませんでした。

2002.7.5 12:21 6

ふたば(33歳)

☆★☆さん、有り難うございます。御返事遅くなってすみません。投稿は早くにしてもらったようでしたが、載るのが遅かったようで(ももたろうさんのは拝見できたのに)飛ばしてしまったようになっていて、すみませんでした。
 現実にお子さんのいらっしゃる☆★☆さんのコメントも、興味深く読ませてもらいました。反対の立場で正直な気持ちを教えてくださって有り難うございます。そうですね、もう少し今の自分を楽しんでみることも大切かもしれませんね。なんか、目的が子供ーーーになってる自分に気づきました。せっかく時間がタップリあるんで、もったいない。可愛い小さいお子さんがみえると、自分の時間を持つことは難しいですもんね。そう思うと、ある意味、贅沢なことを言っていたかも...。現実を受け止め、皆さんがアドバイスしてくださったように、楽しいことしつつ、リラックスしてコウノトリが来るのを待つことにします。有り難うございました。

もう一人の方は...まりこさんという方に当てて書いていらっしゃるようですね。ジネコさんパニックしてるんでしょうか?でも後悔のない生き方をしたいもんですね。

2002.7.5 23:03 9

ふたば(33歳)

私は、結婚5年目の主婦です。
3年前に妊娠したときに、わかったことなのですが、妊娠すると悪性リンパ腫の数値が上がって、母子ともに危険になってしまう体質。
つわりも重く、肝臓が悪くなり、不明熱がずっと続きました。それは、
悪性リンパ腫の数値と、元々持っているサイトメガロとEBウイルスが、
活性化してしまったためです。
 それで、5ヶ月の赤ちゃんをあきらめました。
その後、悪性リンパ腫の数値は下がりました。妊娠するとあがるようです。
しばらくは、また赤ちゃんが欲しいと思っていましたが、喘息にもなってしまい、2回目妊娠したとき、また悪祖のつわり・・・
産みたいけれど、また同じ事になりそうだったので、泣く泣くあきらめました。私は、アレルギーテストする物、すべてアレルギーなのです。
だから、赤ちゃんに対してもすごい拒絶反応を示すようです。
 親にも、妊娠できるのに産めないなんてねーと残念そうです。
それから、あかちゃん2人に助けてもらった命、またつらい思いをさせるのはとてもつらいので、子供のいない人生を選択しました。
 義姉、義妹の妊娠、嬉しい反面、正直つらい物があります。
でも、育児の大変さとか色々考えると、私の今の体では難しいかな?と
思ったり、(喘息のコントロールがあって、疲れるとひどくなるのです)
もし、ちゃんと産まれてきても、アレルギーでつらい思いをさせるのも・・
とかって、いろいろ考えてしまいます。私が死んでしまっても、旦那がかわいそうだし。でも、複雑ですよ。私の両親は、そんな私を不憫に思って
気を使っています。私の子供好きも知っているし・・・
 母は、「コーラスのお友達に、子供がいない夫婦がいるけれど、いる夫婦
より仲が良くて、経済的にも余裕があるせいか?海外旅行に行ったりと
とても仲がいいわよ。うらやましいわ」って言っていました。
 いとこにも子供がいない夫婦がいるのですが、「このまま赤ちゃんが出来なかったら、それはそれで仕方がない。友達や周りにいる子供を大事にして
いこうと思ってます。」といってました。その一言に、救われました。
 今、子供がいないけれど、姪(3さい)もいるし、友達の子もいるので、
その子たちを大事にしていこうと思っています。
 主人には申し訳ないと思うのですが、主人も二人でいる楽しみを持っているようで、二人仲がいいです。
 
 子供が欲しい気持ちは、よくわかります。
私も妊娠する前は、なかなか出来ませんでした。子供が欲しいということが
ストレスでした。ストレスがあると、ダメなんだなーと思いましたよ。
少し、赤ちゃんから離れて、のんびりしてみては?難しいと思いますが。
ストレスを少しなくすだけでも、違うと思いますよ。
 のんびりとした時間が過ごせると良いですね。
私は、実家のわんこ(ヨーキー)と過ごすのが一番のリラックス。
義お母さんとお話したりして帰ると、すっきり!その日はご機嫌です。

自分のことばかり書いてごめんなさい。
参考になればいいのですが・・・良い方向に進みますように・・・。

2002.7.6 11:13 9

奈緒(秘密)

☆奈緒さんへ
本当に有り難うございます。私も皆さんのアドバイスで、思いつめていたものが、少しづつ溶けていき、気持ちが楽になっています。身体の都合で赤ちゃんを諦めなければならなかった気持ち、察するに余りあります。割り切ってるつもりでも、心の中が、どんなに辛いか考えると涙が出ます。本当にお辛い選択ですね。奈緒さんの周りの方は、ご主人をはじめ、御両親もご親戚の方も、本当に御優しい方で、吹っ切れないながらも、さぞかし奈緒さんの心を楽にしてることでしょう。私のところも実家、義理の両親ともに、幸いなことに、プレッシャーを掛けられることなく、過ごしています。強いて言えば、義理の姉ぐらいでしょうか?でも恵まれた環境の方だと思っています。奈緒さん始め、皆さんのアドバイスを元に、リラックスしたいなって思っています。辛さを乗り越えた(時には辛いこともあることお察ししますが...)奈緒さんのアドバイス、無駄にしないよう、頑張ります。お気持ち聞けて、嬉しいです。本当に有り難うございます。奈緒さんも、お身体大切になさって下さいネ。

2002.7.6 22:56 9

ふたば(33歳)

1964

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top