HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 看護婦さんの言葉が嬉しくて

看護婦さんの言葉が嬉しくて

2002.8.7 13:47    0 2

質問者: きおさん(29歳)

今朝、今周期5回目のHCGの注射でした。
注射の前に、先生から「ご主人の検査を…」と言われました。
実は、先月も言われたのですが主人がまだ乗り気になれずに…。
人一倍デリケートな主人なので、とてもお願いしにくいことなんです。
先生は「あさっての診察のとき持ってきて」
「会社に行く前にとってもらって」と簡単に言いますが、
「多分朝からは無理だと思います。」と答えました。
精子のほうの検査をしないことには、
痛みや多少の危険も伴うかもしれないその先の検査は勧められないと
前にも同じように説明を受けました。
朝の出勤前の時間のすごし方がいつもと1分でもズレていたら
なんだか機嫌が悪くなるような主人に
「出勤前に精子とって」なんてとても言えません。
でも、主人も子どもが欲しいとは思っています。

私自身の子どもが欲しいという気持ちと、
主人だって欲しいと思っているけどまだ割り切れない現状と、
先生からの「いつまでも先に進めないんだけどなぁ」という言葉。
採血・注射を前にして、大きくためいきをついて
ガックリと落ち込んでしまいました。

そのとき、いつも注射をしてくれる看護婦さんとは違う人でしたが、
「夫婦のことだもんね」
「ダンナさんだってプライドあるだろうしね」
などと、私の心を理解してくれているんだなぁという言葉を
いくつかかけてくれました。
「他の皆さんはほとんどご主人が協力してくれてるんですか?」と
尋ねてみたところ、「やっぱり難しいって人も多いみたいよ」と。
簡単なやりとりを少ししただけでしたが、
じーんときて、とにかく嬉しかったんです。
心なしか今までの注射で一番痛みが小さい気がしました。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

こんにちは。不妊治療中のYIと言います。
きおさん、その看護婦さんに注射、うってもらえて、良かったですね。

旦那さんが、なかなか検査に踏み切ってくれないのですか。男の人って、独自にプライドを持ってますよねー。難しいですね。旦那さん自身は、未だそんなに、赤ちゃんが欲しいと思っておられないのでしょうか。何とか、その気になってくれると良いのですけどね。

私も、前の病院で、看護婦さんの優しさに、助けられた事があります。不妊治療って、普段、とても孤独になる時がありますよね。前、通っていた病院は、妊婦さんが多いところだったので、自分の勝手なひがみなんですけども、待合室で、とても寂しかったんです。でも、看護婦さんが優しいところだったので、それが嬉しかったんです。

何も良いお答えができなくて、すみません。
きおさんと旦那さんが、これからも仲良く、そして、早く赤ちゃんが授かるよう、祈ってます!

9

YI(秘密)

YIさんこんにちわ。お返事ありがとうございます。
やさしい言葉に心があったかくなりました。

昨日の朝、前回より1回多い、6回目のHCGの注射を受けてきました。
何度か注射してもらったことのある若い看護婦さんでしたが、
やはり今回は主人の方の検査は無理そう…ということを話したところ、
いろいろと話を聞いてくれて、「ご主人と話し合えないかしら」と
一生懸命一緒に考えてくれていました。
先生へもその看護婦さんから伝えてもらったようで、
「今回は無理せずに精液検査はパスでいいですから」と言ってくれました。
ただ、その時すぐ近くに支払いをしている他の患者さんがいたので、
大きな声ではなかったものの丸聞こえでした。
でも、親身になってくれている彼女の気持ちがありがたかったので、
そのぐらいは我慢しなければと思ったり…。

病院での、看護婦さんとの会話ってほんの短いものでも
その表情や雰囲気で癒されることってありませんか?
私が行ってる病院の場合、
診察が終わって隣の部屋へ移ってから注射を打ってもらうので、
看護婦さんと二人になるんです。
筋肉注射は痛いけど、その時間が病院にいる中で
一番ほっとする時のような気がしています。
私の一方的な思いかもしれませんが、
女同士ということで、先生に対してよりも心を開けるのでしょうか。

前回主人に一度断られて以降、先生から「検査を…」ともう3度も言われていることを
未だに主人に言い出せないでいますが、
せっかくYIさんのように励ましてくれる人がいるんですもんね。
がんばってもっともっと主人と心を通わせて
真の夫婦、それから父と母になれたらと思います。

お互い、かわいい赤ちゃんに早く会えますように(^^)!

6

きお(29歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top