HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 体外受精の排卵誘発法につ...

体外受精の排卵誘発法についておききします

2003.8.17 21:12    0 3

質問者: かるがもさん(秘密)

こんにちは。いつもこちらで勉強させていただいています。
私は不妊治療歴5年目、体外受精も数回しましたが、毎回撃沈しています。私はかなりの量の排卵誘発剤を注射しても、毎回2,3個しか卵胞ができないので妊娠には不利なようです。毎回ロング法で排卵誘発していましたが、あまり卵胞ができないのに、同じ方法ばかりで、やり方を変えない病院に不信感を感じたので転院しました。前の病院からもらう体外受精の説明書には、ロング法のやり方しか書いていないので、他の方法はやっていないんだと思います。
転院したクリニックでは、今までの治療歴をみて、「ショートの方がいいかな」といわれました。今はまだ検査の段階なので、どうなるかはわかりませんがちょっと不安です。
体外受精をされているかたにお聞きしたいのですが、どのような方法で排卵誘発をされていますか?ショート法とロング法両方された場合どちらがたくさんの卵胞ができたでしょうか。もちろん個人の体質や年齢や既往症によって違うということは当然ですが、参考までに教えていただきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

かるがもさんこんにちは。私の病院ではロングもショートもやってるみたいで、説明を受けたときは”ロングだと卵の数は少ないけど質の良い卵ができる。”って、言われました。きっとかるがもさんも質の良い卵ちゃんが育ってくれたんじゃないかな?ただ、転院されて心機一転!ショート法のチャレンジもなさるよみたいだし、そういう気分的な変化が良い結果に結びついてくれるといいですよね。

13

ゆりほ(秘密)

かるがもさん こんばんは!

私の場合は1回目のIVFの時ロング法でしました。年齢は25歳の時。
その時注射は最初の3日間フェルチノームを150単位であと8日間
パーゴグリンを225単位でうちました。その時の採卵数は16個。

2回目(前回より3年あいてます)は今年の3月またロング法で
1回目と同じ量の注射をしましたが採卵数は2個。ETまでいかずでした。

3回目は先月、今回はショート法で注射は最初の3日間フェルチノーム
を225単位で、あとパーゴグリンを4日間225単位でうちました。
採卵数は11個でした。友達に「ショートの方が注射少なくてすむよ」
と聞かされていたので「ホンマなんや〜」って感じでしたよ。
参考にならなかったらスミマセン。頑張って下さいネ

8

ガン子(28歳)

ゆりほさん、ガン子さん、お返事ありがとうございました。やっぱりいろいろと工夫する必要がありそうですね。とっても参考になりました。新しいクリニックでは、主治医の先生とよーく話し合って、とことん納得して治療したいと思います。ゆりほさん、ガン子さんの貴重な情報に感謝いたします。

14

かる(秘密)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top