HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 主人の帰宅(;o;)

主人の帰宅(;o;)

2002.8.9 11:54    0 3

質問者: ちょつさん(30歳)

昨年10月に結婚して、子供はまだいないちょつと申します。
最近すごくつらくて話を聞いてほしかったのでカキコさせていただきます。

主人の夏場の仕事は花火師です。
炎天下の仕事なので朝はなるべく暑くならない間にスタートして、
夜は打ち上げが終わってから真っ暗な中、片付けして
それから帰ってきて明日の準備をしてそれから帰宅という毎日です。
花火シーズンになると
近くも遠くもかかわらず毎日どこかで打ち上げがあるので
睡眠時間も毎日2〜3時間あればいいという生活です。
だから家に帰りつく前に車の中で寝てしまって気がつくと
朝だ!出発しなくちゃ!
日数を重ねていく間にそんなことにどんどんなっていくみたいです。

結婚する前4年つきあったので
毎年のことだからそれは重々承知してのことだったのですが、
結婚したら二人っきりの生活。
帰ってこなかったら、一人・・・
子供でもいれば気もまぎれるのでしょうけど。

夏休みがスタートした時期から
花火花火花火・・・の生活で
最初は遅くなっても何とか頑張って帰ってきたけれど
最近は連絡もないまま帰ってこないんです。
帰ってくる?こない?何時ごろになる?と毎日メールしても
うざったいだけだから
とりあえず待つだけしかできなくて・・・
そのうち眠気に負けて明け方に気がついてもいない。
そんな生活がつらくてつらくて、、、
子供のためにとやめていたタバコも復活させてちゃって、、、
帰ってこないとはじめから分かっているのなら
実家に帰っちゃうこともできるのに、、、

このサミシサは我慢するだけしかないのでしょうかねぇ?


長くグチってしまいました。
ごめんなさいです。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

はじめまして。
状況が少し似ているので思わずレスしちゃいます。

うちの主人もすごく出張が多いんです、月の3分の2はいません。
仕事上仕方ないと最近はあきらめてますが、慣れるまで寂しかったです。
なので、犬を飼っています。
最初はしつけるのに大変で淋しくなかったし、今でも色々間抜けな事を
しでかすので癒されてますよ。
あとは、庭に小さな畑を作って野菜なんかを育てたり。
今年になって流産してしまって、赤ちゃんのためにと布の絵本を作ったりして
帰ってきてくれるのを待ってる所です。

私も実家に帰りたいなとも思いますが、転勤族なので遠くに来てしまってるので無理で、そんなことも手伝ってストレスが溜まって主人に八つ当たりした事もありました。
ちょつさんも、一度思いをぶつけてしまうと良いかもしれませんよ。
少しは改善するかもしれないし、何よりちょつさんがスッキリするかも?
連絡だけでもくれるようになるといいですよね。

16

ひよこ(30歳)

ちょつさん、はじめまして。
私は結婚して半年ですが、やはり旦那さんの帰りが遅く
毎日寂しい思いをしています。
帰ってくるのか、こないのかやきもきして一日を過ごすのって
辛いですよね。しかも携帯にいちいち電話したり、メールしたり
するのってきっとうざがられるからと思って、何も出来ずに
ただ待つだけって寂しいですよね。
私は、先日主人に手紙を書きました。直接言い合うと感情的に
なりそうだったので、日頃、どんな思いで帰宅を待っているか
とか、寂しい気持ちを綴ってみました。少しは効果あったみたいです。
それからは、主人に了解をもらって独身の友達と遊びに行ったり、
実家に帰ったりと自由にしています。主人も私にじーーっと待って
られるより、その方が気が楽みたいです。あとは、家にいる時に
自分の趣味を楽しんだりして、気を紛らせています。

一度、気持ちをぶつけてみてはいかがでしょう?言い合いになりそう
だったら手紙も結構良い方法ですよ。
夏が終わったら御夫婦でゆっくりできると良いですね。

14

うるり(29歳)

ひよこsan、うるりsan、お返事どうもありがとうございました。
昨日久しぶりに主人とごはんを一緒にすることができたのですが、
何だか腹立たしくてほとんどしゃべれないまま
今朝また泊りがけの出張に送りだしてしまいました。
何かこのままじゃー主人とのミゾを作ってしまいそう・・・
だから今度帰ってきて、主人の疲れが一段落したころにでも
話したいと思っています。
直接話するよりもお手紙の方がいいかもしれませんね。

・・・何だかんだ言っても、
こんなに家をあけるのは夏が一番だからお二人に比べたら
贅沢な悩みかもしれません。

ありがとうございました。

11

ちょつ(30歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top