HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > baby in me グ...

baby in me グッズどう思いますか?

2002.8.16 10:01    0 16

質問者: ぴちすけさん(30歳)

みなさんこんにちは。
先日某サイトで、自分が妊娠中であることを周囲に知らせるグッズが売れているという話題を見ました。確か“baby in me”や“have a nice baby!”と書かれたTシャツやバッジなどです。

妊娠初期でつわりのあるうちは確かにラッシュの電車などは辛いですよね。私もつわりやお腹のはりが続いているのですが、いつまでこの苦しさが続くんだろうと思うと本当に気が滅入ります。今は仕事をしていないけど、働く妊婦さんには重宝なのかな、と思います。特に電車の中など。

そのサイトはほとんど男性中心で偏った意見も多いのですが、やはり「不妊女性へのあてつけ」という意見があって考えさせられました。ショックだったのは、「つわりが辛いなら職場に来るな、辞めろ」「甘えている」「みっともない」という言い分が殆どを占めていたことなんです。独身男性の考え方って…。

確かに気配りを周囲に強要しているみたいでもあり、「私は妊娠中」とアピールすることで好奇の目に晒されたり、赤ちゃんが欲しくてもできない人を嫌な気持ちにさせたりしたくないものです。でも本当につわりなどが辛くて、グッズを使ってアピールしてでも知ってもらいたい気持ちもよく解ります。どうしても休めない仕事を、頑張ってこなしている人ならば尚更ですよね。

ジネコにおいでの皆さんは、どう思われますか?女性の意見が知りたくて投稿しました。ちなみに私は個人的に、この英語の語感に抵抗があります(^-^;。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

こんにちわ。そうですね。賛否両論の様な気がします。確かに不妊の方達にとってはすごく嫌な気持ちになってしまうと思いますし、妊娠は病気ではないと考えられている上でも、特別扱いをして欲しいっていうアピールは好ましくないし、甘えている気もします。私はまだ子供がいないので妊娠初期の辛さとか全然分かりません。なので、妊婦さんからしたら「何にも分からないくせに」って言われてしまうかもしれません。でも、例えば電車などでそのグッズをつけている人が前に立ったとしたら、「席を譲ってよ」って言われている気がして複雑な気持ちになりそうです。男性に対してはやっぱりちょっとは気を付けてもらいたいなっていう事もありますが、(満員電車の中でギューギュー押したり、ぶつかってきたりする事)女性に対しては心理的な部分で理解してもらうのは難しい事もありそうだなーって思います。そういう気遣いをしてグッズを考えてくれた発案者の方には感謝したいですが、私はもし自分が妊娠したらそういうのはえらそうな態度で嫌ですし、私も全然授からない今はとても辛いのでそういう場面を作るのはやめたいって思っています。なので、かなり売れているという記事を私も見ましたが、そういうグッズを購入している人達は自分さえ良ければいいっていう考え方の人達なのかな?ってちょっとガッカリです。昔はこんな配慮を周りに求めるなんて事せずにみんな頑張ってきたのに。少子化の今は、妊婦さんは大切にされているのだと思いますが、必要性はないような気がします。

137

ぽっぽ(31歳)

こんにちは!個人的にこのようなTシャツなどははずかしくって着れないですが妊娠初期というのは想像以上につらいものです。
私も妊娠するまでははっきりいって妊婦さんに席をゆずったこともありませんでした(恥ずかしながら・・。あきらかに大きなお腹の人にはありますが)
私はお腹がめだたなくて席などゆずって頂いたこともなかったのですが妊娠8ヶ月の時若い女の子にゆずって頂いた時は本当に涙がでるほどうれしかったものです。人それぞれつわりの軽い人、入院するほどひどい人、いろいろいるわけですが甘えてるとか、えらそう・・なんて言わないでほしいな・・。妊婦に限らず体の弱い人、具合の悪そうな人、などなど譲り合うやさしい世の中になってほしいものです。以上あくまで一個人としての意見です。失礼しました。

147

チャオ(秘密)

私はおもしろいアイデアだと思っていましたがあの文で皆が「この人妊婦なんだ」とわかるのかなあ?知名度上がるのに時間がかかるでしょうね・・・だからといって「妊婦です」って書くわけにも・・・ねえ。
太目の体系で妊婦にまちがえられて席を譲られそうになった私としてはうれしいです。(ものすごく恥ずかしかったから・・)初期の頃は言われないと分からないし、譲ろうと思っても「妊婦?太ってるだけ?」って分からないんです。それに最近のマタニティーはわかりにくいし。
このご時世、つけていても簡単には座れないかもしれませんけど。でも妊婦にやさしい社会を目指すのは良い事かなあと思います。

147

むちむち(30歳)

こんにちは、びちすけさん。
賛否両論でしょうね。
私自身はまだ妊娠未経験ですが、あってもいいんじゃないかなぁと思います。
私の友達でも、お腹の目立たない時期が一番辛かったと言っています。お腹が目立ってきて初めて周囲は気遣う事が多いようです。
特に電車に乗る時などにはむしろ必要なのではないかなと思います。
時々ご老人で譲れといわんばかりの態度をとられて困ったという話がありますが、”baby in me”のようなサインがあると、妊娠初期の見た目で分からない時期でも安心して座っていられるのではないでしょうか?
また、妊娠しているかどうか微妙な方が目の前に立たれた時、どうしようか迷います。さりげなくでもサインがあれば分かりやすくていいですよね。

ただ、反対意見として、不妊治療中の方に不愉快さを覚えるかもという意見を聞き、そういう可能性もあるのかと感じました。
私自身不妊治療中なので、電車でそのようなサインを見て感情的にどう感じるかは分かりませんが、それでも、必要なんじゃないかなって思いました。

147

ちゃぷり(31歳)

面白いアイデアのグッズだと思います。
でも、要は、そのグッズを身につける方の態度と、その時のまわりの状況次第なんじゃないかなぁ・・。
妊娠初期は辛いし、電車で席を譲るべきだとは思うけど、あからさまに、「妊婦なんだから気をつかって!!」という態度だと、他の理由で疲れたりする人にはたまらないだろうし・・。
ただ仕事に関しては、悲しいけれど、妊婦は割り切らなければいけない部分もあると思います。
職種や会社の雇用の仕方によって全然違うけど、妊婦だからというのではなく、体調が悪くてまわりを巻き込むと、仕事に支障がでてしまう会社や職種の場合、きっぱり人に譲るか、風当たりがきつくても立ち向かうか、どちらかですね。
だから、仕事上の問題はグッズを身につける事とは違うレベルのものかと思います。
ただ、いいアイデアのグッズだと思います。

146

きいら(秘密)

なんか、悲しいですね。そういった物を付けなければ周りが気を使えないというのも。それに当てつけだと思う人がいることも。極端な話、杖をついている人が特別扱いをしてほしい、配慮をしてほしいとにアピールしていると思いますか?どうして、妊婦だけはそういう風に思われてしまうのか不思議です。誰にだって体調が悪いときがある、妊婦であろうがなかろうが、それでも電車に乗ったりしなければならないときもあるでしょう。

確かに、市販されているバッチなどの言葉、ピンクやかわいらしい?イラストなど過剰かなとも思います。若葉マークぐらいの単純にマークにでもなればまだマシだと思いますが。

また個人的には妊婦だから付けるのではなく、大事をとりたいときなど
調子の悪いときのみ付けていただけると区別がつきやすくていいと思います。甘えだとは思いませんよ。調子の悪いときはお互い様です。

でも、実際には不妊だからといって当てつけに感じる、嫌な気持ちになる人はそんなにいないと思いますがどうなのでしょうか。

139

私も不妊(31歳)

baby in me のグッズ、私持ってます(^^ゞ
今、妊娠4ヶ月後半になります。
グッズを扱っているお店から比較的近いところに住んでいる実家の父が
買って来てくれました。
付け始めて1ヶ月弱になりますが(私はカバンに付けている)
付けているからと言って、何か特に良かった点があった事もなく
たぶん気付かれてもいないと思います。
それでも付けているのは、お腹の目立たない初期こそ大事な時期なのに、
周りには気付いてもらえるすべがないからです。
通勤の際にはいろんな危険があります。揺れる車内では”押さないで”とも思うし、階段などでも走ってきてぶつかられるので、必ず手すりにつかまってしっかりと歩くようにしています(笑)

私は去年の夏、一度初期流産を経験しています。その後9ヶ月妊娠出来ませんでした。流産の手術のせいで子宮や卵管が癒着して、再び妊娠出来ないのではないか・・などと考えて病院に通い、クロミッドを処方してもらった事もあります。おこがましい、と怒る方もいらっしゃるかもしれませんが、不妊で苦しんでいる方の気持ちも少しは判っているつもりです。
元気な赤ちゃんを授かって、10ヶ月お腹の中で慈しんで育て、月満ちてわが子に会いたい・・。私はそんな気持ちでこのグッズを付けていますが、こんな気持ちは今は不妊で苦しんでいらっしゃる方も、妊娠したらきっと抱く気持ちでもあると思うのです。
同じ女性として、元気な赤ちゃんを望む気持ちも同じなのに、”あてつけだ!”と思われるのは少し悲しい気持ちがします。
えらそうな気持ちなんて少しもないし、ただ自分の赤ちゃんを守りたいだけなのです。お腹にいる赤ちゃんを守れるのは、私しかいない・・そう思うからです。

私の今回の妊娠も初期には茶色いおりものが出て、切迫流産で安静が必要でした。また流産するのでは・・と精神的にもギリギリでした。
両親がグッズを買ってプレゼントしてくれたのも、私の事や赤ちゃんを心配して、この先無事に育ちますように。。との事だと思っています。
自分でこのグッズを買っていたかどうか、判らないけれど、両親の気持ちを大事にしてもうしばらく付けていようと思います。

139

mar(秘密)

私もとてもいいアイデアだと思います。
初期の頃はまったく見た目わからないです。
もしつらい思いをしてるのであれば、
それが目印になればとてもいいと思います。

ただ、それが世間にどれくらい知れ渡ってるかが問題ですね。
まったく知らない人のほうが多いと思います。
もう少しメディアなどで取り上げられると良いんですが・・・

不妊の人にはちょっとつらい、という意見もありますが、
(現に私も治療中です)
でも、それを言ってしまうと。もともこもないような・・・
(気分を害された方がいたらごめんなさいっ!)
私は、同じ女性・人間としていたわってあげたいなと思います。

137

みぃ。(28歳)

グッズの存在は知っていましたが、使ったことはありません。
正直言って、もし使っても電車の中などで周りの人が「妊婦さんだから」って配慮してくれるかどうか疑問です。
今、臨月ですが、今でさえ電車で席を譲ってもらうことって少ないですもん。
特に男性は見て見ぬフリって感じで、こういう人達はそもそもbaby in meグッズ自体に興味を持たないのではないでしょうか?
でも、ここで話題になることによって、せめて女性同士で気配りしあってあげられれば良いなーと思いました。

>「つわりが辛いなら職場に来るな、辞めろ」
>「甘えている」
>「みっともない」という言い分が殆どを占めていたことなんです。
という独身男性の考え方、私もショックです。
男性に限らず独身者で仕事をバリバリ頑張ってる人にとっては「一人前の仕事が出来ないなら、一人前の給料もらうな」って意見が多いようです。
妊娠中は普段やってることを8割くらいのペースで無理ないように・・っていうのが目安なのに。
妊娠は女性特有のことですけど、もし自分が病気やけがをしたら? 親の介護などで仕事に100%の力を注げなくなったら? と想像してほしいです。
長い人生、一人前の仕事を出来る時期と、ちょっとペースダウンする時期とあってもいいはずなのに。

137

でみ(32歳)

みなさん、レスをありがとうございました。やっぱり賛否両論ありますね。

>ぽっぽさん
確かに「あ、この人グッズをつけてる。席を譲らなくちゃいけないかしら」ってドキドキ考えちゃいますよね。気弱な私は人に席を譲る時、声を掛けるのも勇気がいります。でも偉そうに見えるかどうかは人それぞれかな?と思いました。

>チャオさん
同感です。妊婦だから特別扱いじゃなくて、具合の悪そうな人を見かけたら席を譲る、っていうのが当たり前の社会になれば素敵ですよね。なかなか、難しいですが…。

>むちむちさん
私も妊娠前、内臓下垂気味で下腹がぽっこりで、飛行機に乗った時お腹に手を当てていたのでスチュワーデスさんに「おめでたですか?」って聞かれたことがあります…。恥ずかしかった(笑)。

>ちゃぷりさん
確かに、3ヶ月で猛烈な吐き気と戦いながら吊革にぶら下がっていた時は、床に座り込みたい位しんどかったです。妊婦だとは誰も気付いていなかったと思いますので、さりげなく気付いてもらう手段として定着すれば便利かもしれませんね。あの辛さは「もう甘えと言われようが傲慢と言われようが構わないので、座りたい…」という程のものでした。

>きいらさん
そうですね、確かに職場によっては『妊婦だから』というのが全く通用しないこともありますよね。ただ容赦なくやってくる体調の変化で、日々の通勤などがものすごく苦痛になることもあるので、こういうグッズが助けになることがあるのかな?とも思います。

>私も不妊さん
そうそう、もっとシンプルなマークか何かだとつけるのに抵抗も少ないんですけど。不妊治療中の方がどう思うかは、結局その方の受け取り方によるのかな、と思います。あてつけでマタニティを着る人なんか居ないでしょうし、グッズもそういう衣装の一つと捉えてもらえるようになればいいのかもしれませんね。

>marさん
素敵なお父様ですね。marさんのレスを読んでいて、順調な経過を祈るお守りとしての使い方もあるんだなぁ、と感心しました。実際には妊婦さんの周囲の人がプレゼントに買うことが多いみたいで、それはとても微笑ましいことだなと思います。無事な出産を願う身内の気持ちには当て付けなんて無縁ですよね。私も今4ヶ月です。お互い無事に出産できるよう、頑張りましょうね。

妊娠初期の体調の変化は、経験してみると想像以上に辛いものでした。それを思いやってもらって当たり前とは思いませんが、ちょっと気付いてもらえるだけでも本当に嬉しいものです。きっと必要性があってこのグッズが生まれたのだと思います。でも若葉マークのようにこのまま定着するのかどうか、もうしばらく見守っていようと思います。

138

ぴちすけ(30歳)

みぃさん、でみさん、お返事ありがとうございました。

>みぃさん
すっかり定着して使う人が増えればいいんですよね。不妊治療中の方の気持ちは、常に頭においておきたいとは思うんです。私は妊娠したくて情報を集めていた時、お腹の大きい人を見たら「いいなぁ、どんな気持ちかなぁ。あやかりたいな」と無意識に凝視していて却って向こうを不愉快にさせていたかもしれないな、って今は思います。子供を授からない辛さも、妊娠初期の辛さもお互いの声を聞いて、女性同士思いやっていけたらいいですね。

>でみさん
本当におっしゃる通りです。男性に限らず女性の中にも、一人前に働けないならパートになるか、辞めろ、みたいなコトを言う人が居るんですよね。そのくせに「最近の女性は身勝手で子供を産みたがらない」という勘違いをしている人も居るし…。私は全ての妊婦は危険や疲労から守られ、出産を祝福されるべきだと思っています。そのために働くペースを自主的に決める権利もあると思っています。次の世代を生み出すという大切な仕事をしているのですから。

それにしても、このグッズについて「私はエッチしました」と言っているようなものだ、というお子様男の揶揄もチラホラあったのには仰天しました。男性って、妊娠をあくまでも性行為の延長、と生々しく捉えるのですね。生命を生み出す異性の心身に対する尊重や思いやりを教えてゆく、というのが、本当に必要な性教育かもしれないという気がしました。

138

ぴちすけ(30歳)

ぴちすけさんへ。

自分が妊娠するまで、妊娠初期は精神的にも不安定になり、それも科学的に証明されているほどの情緒不安定が襲うことを私はしりませんでした。まるで妊娠初期はホルモンのシャワーを浴びているようだと形容されることがありますが、まさにそうなのでしょう。私自身辛いつわりはありませんでしたが、妊娠初期の情緒不安ていさと、気持ちの悪さには悩みました。

電車では、気持ちが悪い時にはどうどうと優先席に座っていましたが、私は妊娠して気持ち悪くてハきそうだから座っているのですが、それを見た若い高校生が私の横に座り始めたのには驚きました。バッジ等に関しては、妊婦の安全性のためには良い考えだと思います。それを、エッチしたことを言っているようだとか、偉そうに見える等々というのは、とても驚きました。世の中にはそのような見方をする人もいるのですね。

妊婦・妊娠については同じ女性でさえ、その立場にならないと分からないことが多いと思います。だから多少のことは仕方ないと思うのですが、それにしても、外野で色々なことを言われていることを知って少し寂しく感じました。

138

つるり(秘密)

横レスで申し訳ないのですが、
私もお子様男と同じように、妊娠=中だし という
認識があります。
自分の妊娠中も、少し恥ずかしかったぐらい。
母親学級なんて「あぁ、ここは中だしした人の集団・・・」
とか考えていました。
いつまでもガキみたいだと自分でも思うのですが、
「子作り」とかいう言葉も苦手です。
こんな女もいる、ということで。ゴメンナサイ。

138

海(26歳)

もう〆後だとは思うのですが・・・

こういうものがあること自体知りませんでした。

私には持病があって、見かけはどうということがなくても本人は非常に具合が悪い!という時があります。疲れやすいので、電車などでもわざわざ一台待って座ったりしています。

そういう目に見えない病の人も沢山いるのに、妊婦さんにだけそういう目印のようなものを付けるということの必要性が理解できません。

妊婦さんだけでなく、お年寄りや辛そうにしている人に席を譲るのは、あくまでもその人の自主性に任せるものであって、強要するものじゃないと思います。そのグッズは私にはそういう親切を強要するものとしか感じられないのですが…。

138

カン(36歳)

私は今妊娠8ヶ月で通勤していますが、
未だに男の人に席を譲ってもらったことはありません。

思うに、男性は妊婦に気がつかないんじゃないでしょうか。
一般的に、女性の方が、周りの人を良くチェックしていますよね。
どんな服装してるとかどんなスタイルだとか。
そうすると、自然と妊婦も目に入ってくる・・
でも、男性は周りに無関心で、目に入っていないのでは?

お腹が出ていても気がつかれない状態では、Tシャツやバッジを
つけていても、きっと気がつかれないから、実用的な意味はない、
というのが正直な感想です。

そうそう、一度だけ、男性に席を譲ってもらったことがあります。
ごく初期(4ヶ月くらい)にまだ外から見て誰もわからないだろうと
いう頃に、一度だけ、外人男性に譲ってもらいました。
そのときは「外人ってなんて目ざといんだ!」と、とても驚きました。
きっとTシャツやバッジも、欧米なら効果があるのかもしれませんね。

138

koro(28歳)

皆さん沢山のご意見ありがとうございました。

>つるりさん
私も、あまりに辛かった時優先座席に座ったことがあるのですが、だんだん車内が混んできて、お年よりが前に立った時は何だか周囲の乗客に白い目で見られている気がして二重に苦しかったです。そんなフクザツな思いをしている妊婦さんもきっと沢山居るんでしょうね。

>海さん
『お子様男』はちょっと言葉が悪かったでしょうか…。もちろん、女性にもいろんな考えの人が居ると思います。確かに原因→結果なんですけどね(^。^;)。私は性行為自体本来神聖なものと思いたいので、恥ずかしさは全然ないんです。

>カンさん
具合が悪いのに見た目に分からないと辛いでしょうね。お気持ち分かります。このグッズを開発した人は、妊婦だけ特別扱いをして欲しいと思っているわけではないみたいです。つわりで具合が悪くて電車の中で倒れそうになった女性が酔っ払いと間違われて酷い言葉を投げつけられたことがある、というのが開発のきっかけだったと何かで読みました。その他のハンディを負った人をさしおいて、特別扱いしてもらって当然と思っている妊婦さんも少ないと思います。

>koroさん
男性は本当、気付かないようですね。koroさんのおっしゃる通り、実用性の点では相当定着しない限りちょっと??かもしれません。せめて女性同士気を遣ってあげられたら、少しは意味があるかな、と思います。私は独身の時から妊婦さんには積極的に席を譲っていましたよ〜。お年寄りと妊婦さんが前に立ったら、お年よりには悪いけど迷わず妊婦さん、というくらい。未来を担う新しい命を宿しているのだから、ちょっぴり特別扱いはしてもいいよね、と思ってました。妊婦本人が言うと甘えかもしれないけど、10代の頃から本当にずっとそう思ってたんです。でもお腹の大きい人しか実際分からなくて、初期の人の辛さは全然認識外でした。分かれば譲ったのになぁ、と思います。

このグッズのニュースを読んだときは、「なんだかちょっとこれ見よがしなだぁ」「恥ずかしくて使えないなぁ」と思っていたのですが、皆さんのご意見を伺ううちに「使いようで活きてくるかも」「普及すればいいな」と思うようになりました。酔った人であれ、老人であれ、病気の人であれ、妊婦であれ、必要とする人にはちょっとした助けが与えられる世の中であって欲しいですよね。しんどそうにしている人や、やむなく優先座席に座っている人を「あの人は具合が悪いのだろう」とちょっと思いやる想像力も持っていたいものだと思いました。子供が生まれたら、そう教えようと思います。

138

ぴちすけ(30歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top