HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 内膜症の治療することにし...

内膜症の治療することにしました、ちろちろです。

2002.2.15 16:42    0 5

質問者: ちろちろさん(30歳)

こちらには、随分ご無沙汰してます。

腹腔鏡後にAIHを4回してもダメだったので、内膜症の治療をクリニックで勧められて悩んでましたが、やっと決心がつきました。
あの時、優しい言葉をいただいたたまごさんとことりさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

勧められたのは、随分前になりますが、あれからまた色々夫婦間で考えてまして、ようやく先日重い腰を上げて、大学病院に行ってきました。
(その間に、子宝神社に行ったりしてきました)

そして、腹腔鏡で内膜症をレーザーで焼いたのは子宮の周りだけで、今問題になっている私の内膜症とは「子宮線筋症」(子宮の中にできたもの)だと教えられました。
だから、ここを治療しないと、体外受精をやっても着床が難しいとの事。

そこまで説明されたら、もう決心するしかないって思ってしまいました。

で、次のサイクルから治療に入ります。
4ヶ月間、妊娠できないのは辛いかもしれないけど、大学病院の医者が言ってた「長い夏休みと思って」という言葉をしっかりと胸に刻み込んで頑張ろうって思ってます。


応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

ダナゾール(ボンゾール)の治療ですか
それでは、軽症でないかぎり効果はあまりないでしょう
妊娠しても、妊娠継続が難しいです

2002.2.15 17:36 9

りんか(秘密)

こんにちは。ちろちろさん。たまごです。(他にも同じHNの方がいらしたので♪まーくを最近つけています)
私も先日、ラパロ受けてきました。今は自宅静養中です。
私も「子宮が腫れていますね。腺筋症かもしれません」といわれて、あまり知識がなかったものだから、「あーそうなんですかー?」という感じでいました。
ダナゾールって、すごく効きました。(私の場合)月経時の痛みは凄く改善されたし、数年間は元気に過ごせました。(女性として生きてきて、一番元気だったかな?)
ついこの間、ラパロを受けて、お腹の中を直接見られて、今回も筋腫か腺筋症か?といわれていたけど、筋腫でした。小さいのが2つありました。
。。。あ、じぶんのことばかり、ごめんなさい。

いろいろな情報があるけれど、自分のからだを診察している主治医を信頼して治療を続けてくださいね。
生理もこないし、快適に過ごせる部分もあるから、先生のいう通り、夏休みと思って楽しく過ごしてください。

私はこれから再度ラパロをうけるか、体外受精かを決めなくてはならなくて、ちょっと揺れていますが、熟慮して決めたいと思っているところです。
それでは、お体に気をつけて。(私もですね<笑>)また、お話しましょう。

2002.2.18 16:17 12

たまご♪(32歳)

早速のお返事ありがとうございます。

りんかさん>
私も勉強不足ですし、まだ高温期の真っ最中なので
どういう治療をするとか、医者と話ししてないんです。
次の生理が始まったら、クリニックへ行って
そこで説明があるとの事でした。

ダナゾールが効かなければ、他にどういう治療が考えられるのでしょうか?
よろしかったら、教えていただけませんか?


たまご♪さん>
お久しぶりです。(ちゃんと♪つけましたよ。えへへ。)
ラパロ受けられたんですね…
じゃあ、ダナゾール治療はその前という事なんでしょうね。
私も、ちょっと子宮が人より大きくなっていたぐらいでした。
(卵管造影のレントゲン写真を、標準のと比べて見たんです)

私もたまご♪さんのように、いい結果がでることを祈るばかりです。
(私こそ自分の事ばかりじゃん…)

たまご♪さんも、今大きな分かれ道に立たれてるとの事、
後悔のないように道を選んでくださいね。

ただ、今回私が医者から言われて「ハッ」としたのが
「何回も体外受精を受けるより、1回で授かるように周りを整えるのが先」という言葉でした。
体外受精を何回も受けよう、そのうちできるさって考えていた私は、甘かったんだって思い知らされました。

いつもなら重い生理に悩んでますが、これから4サイクルも生理がない状態なら、ちょっと遠出の旅行(それも温泉旅行)も気軽にできそうですね。

楽しい事も考えながら、頑張ろうって思います。

お体に気をつけて、特に「冷え」は大敵ですから、充分あたたかくしてくださいね。

2002.2.21 09:21 11

ちろちろ(30歳)

おお〜〜!♪つけていただいてるー。。。ありがとう!!

ちろちろさん、すごく前向きな感じが伝わってきました。
私は、一応体外受精の方向で決めました。
やっぱり、体を整えるというのは大切なんですね。
私も睡眠や食事や運動など、じぶんのできること、気をつけてがんばりますね。

治療法はダナゾ−ルの他に、黄体ホルモンや低容量ピルがあるそうです。

お返事いただいて、私の方が勇気づけられました。ありがとうございました。
お体大切に、そして、毎日の生活、楽しんでください♪

2002.2.22 16:08 10

たまご♪(32歳)

たまご♪さん、決心されたんですね!
今回の選んだ道が、たまご♪さんにとっていい結果となるように
私祈ってますね!

ダナゾールのほかの治療も、あるんですね。
私の場合どうなんでしょう…
普段から排卵できない体なので、ピルのような気がしてます。
あくまでも「素人判断」ですが…

私も、手術後しばらくお休みしていたバドミントンを再開します。
クラブのメンバーも理解ある方ばかりで、「ゆっくりやりなさいね」と励まされてます。
そして、これからいい時期になりますので、ウォーキングもしてみようかなって思ってます。
ちょうどデジカメ(安物ですが)もあるので、撮影がてら散策って感じで…

たまご♪さん、これからも宜しくお願いしますね〜。

2002.2.22 18:09 11

ちろちろ(30歳)

1964

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top