HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 妊娠7ヶ月目の歯の治療について

妊娠7ヶ月目の歯の治療について

2002.7.7 14:06    0 1

質問者: ぷっちもにさん(33歳)

7ヶ月目にして虫歯なのか歯が痛くてしみてます。
いまだつわりも終わらず、歯磨きがおろそかになったのも原因だとは思うのですが・・・。
やっと授かった赤ちゃんなのでなるべく歯の治療もしたくないのですが
しょうがないのでしょうか?
副作用が心配なので治療を迷っています。
だいじゅぶなのでしょうか??おしえてください。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

ぷっちもにさん、こんにちは。
現在は1歳4ヶ月の子供がいるので専業主婦ですが、以前は歯科衛生士の仕事をしていました。私が働いている時も安定期の妊婦さんの患者は多かったですよ。やはりつわりの為、歯磨きが疎かになり虫歯になったり、妊娠性歯周炎になる方も多いです。
治療の方も妊娠中の患者さんには最善の注意を払います。
害がないと分かっていても、当の本人である妊婦さんは不安になりますよね。
妊婦さんの場合はユニット(診察台)を倒しすぎて、お腹や腰に負担がかからないようにしてくれますし、勿論妊婦さんの具合も配慮します。
やはり出産後は育児が大変で歯医者に行く事が出来ない方が多いので、私は安定期である今が良い機会だと思います。
虫歯は自然に治りません。「痛みがあったのに痛みがなくなったから・・・」と歯医者に来院されない方もいますが、痛みがなくなったのは虫歯が神経まで達して神経が死んでしまった場合が多いです。
神経が死んでしまった歯をそのままにしておくと、歯の根っこ部分に膿が溜まり根尖病巣が出来ます(膿が溜まった袋)。
そうすると溜まった膿は出る場所がなくなり、骨を溶かして歯茎がプクッと膨らんできます。そうなると内圧が上がり再度痛みが出て来て、感染根管治療(死んで腐った神経を取り除き奇麗に掃除する)をしなくてはなりません。そうなると治療日数もかかりますし、治療料も高くなります。何事も早期発見ですね!早めの治療をお薦めします。
歯が痛いままですと出産時にいきむ時、力が入らない場合もあります。
頑張ってくださいね!

9

ミルク♪(29歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top