HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 排卵23日目で妊娠できました。

排卵23日目で妊娠できました。

2003.9.2 13:03    1 1

質問者: キョウさん(30歳)

男性不妊、黄体機能不全、卵管の詰まり、などで
なかなか妊娠できませんでしたがやっと妊娠することが
出来ました。
特にこの半年は、仲の良い友達や会社の人が続々と
妊娠・出産し、「おめでとう」と言いながらその人の
目を見れない日々でした。

6月に卵管造影を受けて、右側の卵管が詰まりぎみと
いうことが分かって、8月のお盆休みを利用して
ラパロを受ける予定でした。ジネコでもラパロの情報を
調べまくってました。今まで散々期待を裏切られて
いたので、ラパロの前に妊娠反応が出て驚きました。

当初は、ラパロの前に治療で疲れた子宮を休ませよう、
という病院の方針で、排卵誘発も何もしてなかったの
ですが、突然先生の気が変わり、低温日14日目から
hcgを打ち、23日目の排卵で人工授精をしました。

思えば7月はいつもと違っていました。
 ?義・実両親に初めて不妊治療を今までやっていたこと、
  ラパロについて説明した。

 ?ある不妊雑誌で見た子宝神社にお参りに行って、おまもりに
  お願いしてた。(祈祷はしてもらいませんでした)
 
 ??の雑誌の不妊クラブに入会した。

 ?ブルーのシーツをピンクに変えた。

 ?ずっと避けていた妊婦の友達に、妊娠経過などを聞いた。

 ?久しぶりに連絡を取った友達が、不妊治療3年で妊娠
  していた為、いろいろ話をした。
  
 ?いつもは1週間くらいしか禁欲しないのに、排卵が
  遅かったため2週間も間が開いた。
   (運動率50%でいつもより良でした)

 ?赤ちゃんのことを考えるすぎるのが1番良くない、って
  聞いていたので、今までは「どうせできてないや〜」と
  思うように心がけていました。でも、今回は尿判定で
  陽性が出て、両親や友達に妊娠報告をする自分の姿を
  思い描いてました。

と、何が良かったのか全然分からないですが、やっぱり最後の
?が良かったように思います。
「妊娠風にふかれる」と言いながら、妊婦の友達を避けていたり、
「赤ちゃんのことを考えないように」と高温期にわざと旅行に
出かけたりしてましたが、私の場合は考えないんじゃなくて
マイナスにばかり考えていたのがいけなかったと思うんです。

ポジティブシンキングでいきましょう!

みなさんにも天使が舞い降りることを祈ってます。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

妊娠おめでとうございます。いろいろ試してもやはり、前向きに考えるっていうことが一番なんですね。私も悲観的にならず、がんばってみようかな?
まだ、不安なことも多いと思いますが、お体に気をつけて丈夫な赤ちゃんを産んでくださいね(*^ω^*)

13

花(29歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top