HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 妊娠と不妊について考えさ...

妊娠と不妊について考えさせられました

2002.8.30 23:36    0 0

質問者: 大河さん(秘密)

友達が出産祝いに来てくれました。1人は2年前に子宮癌で子宮を摘出し、もう1人は機能性排卵障害で自然妊娠は無理と宣告されたばかりです。私は2度目の出産で、妊娠した時は2人に知らせるべきか悩みましたが、思いきって知らせたら心から喜んでくれました。

テレビで向井亜紀さんの会見を見ているうちに、友達2人の姿が重なって考えてしまいました。何度も中絶する人や虐待で子供を殺してしまう人がいる一方で、赤ちゃんが欲しくて一生懸命努力して、注射やさまざまな検査に耐えて、それでも赤ちゃんを授からない人もいる。。。向井亜紀さんのように海外で代理母をお願いしたり、養子をもらう人もいれば、お金の問題や養子縁組の審査に落ちてしまったりといった事情で、子供を持たない人生を選択する人もいる。夫婦で話し合って、子供を持たないと決めた人もたくさんいると思います。

私は赤ちゃんが欲しいと思ったらすぐに妊娠したので、妊娠できない人のことを詳しくは知りません。。。それでも赤ちゃんが欲しい!って気持ちが伝わってきて、切なくなります。私には2人の友達以外に何度も中絶をくり返している友達がいます。それなりの事情があってのことなのですが、神様は不公平だなって思います。こんなことを言っていたらキリがないし、自然の法則なのでしょうけど。。。

赤ちゃんを心から望む人がいる。それなのにせっかく授かった赤ちゃんを中絶する人、自分で生んだ赤ちゃんを虐待する人がいることを考えると、やるせない気持ちになります。

いつか、人間が進化して、心から赤ちゃんが欲しいと思えた時、誰でも自然に妊娠できるようになったらいいな。体が先に妊娠するのではなく、心から赤ちゃんが欲しいと望んだ時、その気持ちが体に作用して妊娠できるようになったらいいな。

いい歳して夢みたいなことを考えてしまいました。
気を悪くされた方がいたらすみません。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top