HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 私の家族と彼のこと(長文です)

私の家族と彼のこと(長文です)

2002.9.3 16:25    0 6

質問者: ぴょこぴょこさん(23歳)

こんにちは。いつもジネコでお勉強させていただいています。長くなりますが、私の悩みを聞いてください。
私には同じ学年(大学院修士二年です)にいる、二つ年上の彼がいます。少々気性が激しいのですが、とても愛しています。人当たりもよく、私の研究室の人にも評判がいいようです。辛いときにはお互い支えあい、また勉学のことにおいてもアドヴァイスしあったりしています。お互い、将来一緒になりたいという気持ちがあります(今は学生なのですぐに、と言うつもりはありません)。
ところが私の両親、特に母親が、彼との結婚どころか交際にすら大反対です。母は私をもっと学歴のよく、収入の高いひと(私も彼もまだこれから長い学生生活が続くので基本的に無収入ですし、将来も研究者になろうと思っているので収入は安定しないと思います。)と結婚させようと考えているようです。つい最近、私の母が彼の携帯電話の番号を調べ上げたり、私の下宿しているマンションの部屋に勝手に入ってみたりと理解しがたい行動までとるようになりました。更年期ということもあって不安定なのでしょうが、もともと子離れしていないのか、私を管理しようとします。受験(博士課程や学士入学)や研究にも支障をきたすぐらい、私も彼も追い詰められました。基本的に祖母は、家族の中で一番の理解者なのですが、とりあえず、今は重要な時期でもあるから、一度友達の関係に戻ったらといわれ、今までと同じ関係を続けてはいますが、祖母と母には友達になったから、といってあります。けれどもう親や祖母に嘘をついてつきあうのはもう疲れてしまいました。それに、今は良くても、将来本当に一緒になりたいときなんと言ってよいのか分かりません。実は付き合っていたの、とか、やっぱりこの人しかいないから、とでも言うのでしょうか。
私は学部の頃、学生相談室の精神科に通わなくてはいけないほど、自分の存在を許せなくなったことがありました。けれども、今まで付き合ったどんな人すら私に与えられなかった『ただそこにいてもいい』という価値を初めて与えてくれたのが彼でした。なので、なにがあっても私は彼と共に年をとりたいと思っています。けれど、母はそのこと(価値を与えてくれたこと)すら理解してくれません。祖母にはそのことは話していないのですが、学歴の事は気にしているようです。今まで学歴のいい男性とお付き合いしたことはありましたが、あわなくて分かれてしまったことも何度かありました。確かに学歴や家柄というものはあって困るものじゃないと思いますし、そういうものが効力をもつ事もあると思います。でも私はそういうものより、私の仕事を理解してくれ、精神的に支えてくれる男性と生きてゆきたいと思っております。母は私が若いから何も分かっていないだけだというのですが、こういう考え方は人生を知らない若い人間がする事なのでしょうか。
今は両親に対して、彼の事をどうはなしていいかわかりません。まとまらない文章になってしまいましたが、読んでくだいまして有難うございます。もし宜しければ、アドヴァイスくださいませ。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

こんばんは。

文面を読んだだけなんですが、おそらくぴょこぴょこさんのお母さんは共依存だと思います。これは本人の自覚がないと改善が難しいのです。
ぴょこぴょこさんは23歳でしょう、私の夫は40近いのに未だに共依存の母親を抱えて悩んでいます。

更年期の情緒不安定もあって異常行動に出たりしているのなら、親族で理解のある人に相談して更年期の治療とカウンセリングを受けてもらう事を提案します。

お若いあなたは嫌かもしれませんが、当面はこのままお母さんに隠して彼とお付き合いを続けていってはどうですか、知らなければ何も起こさないわけですから。

4

ひつじ(秘密)

ぴょこぴょこさん、こんにちは。

彼のことが家族に理解されないようで、ツライですねぇ。
私はなんとなく思うのですが、娘に学歴を与えてきた親というのは、娘にそれ以上の人と一緒になってもらわないと娘の価値が落ちるみたいなことを思うのではないでしょうか?
私の知り合いにも彼女は高学歴、彼はそれ以下というケースがいましたが、やはり彼女の親は学歴のことで大反対。それを乗り切って結婚したと聞いています。

親心ってどんな人でもイヤだと思う気持ちなんじゃないでしょうか?
そう思えば、今心から愛している彼とのこと反対されてもふつうのことだと考えられませんか?
親って娘がかわいいんですよ。きっと時間がたてば認めてくれると思います。娘の幸せが一番ですからね♪
それを乗り越えられなかったら、それまでってことでは?
まだお若いので、いろいろ心境の変化もあると思いますが、前向きにお付き合い続けてっていいと思いますよ。

6

みく(28歳)

私の思い違いなら良いのですけれど、
>学生相談室の精神科に通わなくてはいけないほど、
>自分の存在を許せなくなったことがありました。
という箇所から、もしかしてお母様(もしくは他の家族の方)との間に、何らかの軋轢などありませんか?

>つい最近、私の母が彼の携帯電話の番号を調べ上げたり、
>私の下宿しているマンションの部屋に勝手に入ってみたり
>と理解しがたい行動までとるようになりました。
うーん…かなり異常な行動だと思います…。
こういった行動は今に始まった事ではないですか?
もし、以前もこのような行動を取っているのであれば…危険です。
(こういった事例では当人に自覚がありませんから、要注意です)

私事になってしまうのですが、私の母は本当にひどくて、それなのに私はその事に気付いていませんでした。
ちなみに、「もっと学歴の高くて給料のいい人と結婚して」(そうすれば自分が楽できるから言ってるんです)と言ったり、祖母をはじめとする親戚は、もんな母に手を焼き、誰も母に何も言えない状態でした。
全く離れてしまってから、本当に幸せな日々がやってきました。
大好きで大切な人と、経済的には大変ですがやっていっています。

もし、お互いに本当に好きならば、何でもできると思います。
学生でも、少ないながらも、稼ぐ事は出来ます(私は奨学金、アルバイト、学費免除申請などで、凌ぎました。ちなみに学科はかなり忙しく、アルバイトは無理といわれているようなところでした)。

もし、私の思い違いだったらすみません。しかし、ちょっと気になったもので…。

4

kana(秘密)

ぴょこぴょこさんこんにちは。
すごい悩んで困ってらっしゃるのが良く伝わります。

私はきっと、ぴょこぴょこさんが、今の彼じゃない人とお付き合いしていても、お母様が連れてきた人でも無い限り、お母様は同じコトをされると思います。
ぴょこぴょこさんが選んだ人なんですもん自分の支えのままで良いんですよ。
お友達にはなれませんよね。隠してても良いです。ぴょこぴょこさんの大事な人のまんまでいいのです。
そしてぴょこぴょこさんが家族を大事にされてる部分も素晴らしいと思います。
ご自分のことをキチンと家族に理解してもらおうとする姿勢。
私には無い事だったので、この環境でもぴょこぴょこさんにその心があることに感心しました。

私自身、あととり娘とゆうことで、誰とお付き合いしてもホントに隠していました。隠していないと、本当に私の支えとしての存在が無くなってしまいそうで言えなかったです。
実際、私の両親や祖母も学歴もともかく職業にうるさく、見合いをすすめたりされました。
私自身は専門学校を出ただけなのに、この親は何を望んでいるのだろうとギモンに思ったものです。

ちょっと聞きたいのは、ぴょこぴょこさんのご家族の学歴の良いってゆうのはどうゆうコトなのでしょう。
私の今結婚を考えてる彼は、博士課程を終えたドクターで研究室に残って研究生として在籍しています。
私のものさしには無い学歴なので、すごいんだろうとしか思ってないんですが、私の家族は親族にもいない存在にドッキリしてるみたいです。
なので、ぴょこぴょこさんのご家族のおっしゃる事がどうゆうコトなのか気になります。
もしかしたらただ、何かを言いたいそれだけなのかもしれません。
私は彼のことを説明した時には稼ぎが無い事をうるさく言われましたが今はなにもいいません。
ただ何かを言いたいとゆう行動が、娘を苦しめることにお母様は気付かないと思います(これが私の母です)。

私の彼は、就職してない状態なので、収入は安定していません。無いに等しいです。彼も私も納得してます。もちろん結婚はすぐにはできません。
そして、歳ばかりとっていく私を嘆き責める親がいます。
昔だったら未来が見えないとゆうだけの大反対のお付き合いです。
でも、最近になって、昔ほど責めなくなってきました。
時間があきらめを作るのか、私も彼を親の前に出すように(出す気に)なりましたし、現実を少しづつ見て、それに文句をつけますが、親は消化しだすのです。
背景には彼の家の事情もあるのだと思いますが、私の親にもこんな日が来るのか?と思うくらいです。
基本的にはもめてますが、今じゃ平穏に話が出来る日があります。
これも私が26歳頃までには無かった話です。
こんなのアドバイスにはならないのですが、時間が何かを生み出すのは確かなようです。

ぴょこぴょこさん、今は学業や研究などに追われるものも多いと思いますが、今はご家族の理解より、ぴょこぴょこさんと彼の絆を大切にしてほしいです。
後からドクターになった辺りくらいに、実は付合っていたと言ってもいいと思います。
うちの場合、親は逆ギレの様になりましたが、冷静にそれに立ち向かう強さと、この彼とゼッタイ一緒になるんやとゆうことを伝える心構えはありました。
これも時間が育てた事だと思えました。
まだ若いからとゆうのは年齢とは違うと思います。
時間が経つと消化できるようになることがあるってことだと思うのです。

私は、ぴょこぴょこさんが彼と同じことをしてるのが羨ましいですよ。
研究者とゆうのは私にははかりしれない精神状態で、私自身彼の支えになれてるのか不安になりますもん。

なんかアドバイスとゆうより私の思いをぶつけてるだけみたいですが、なんか無視して通れない話だったのでレスさせてもらいました。
カラダ壊さないようにネ。

7

あも(27歳)

早々とお返事くださいまして、有難うございました。すごく不安なのに、いつも明るく振舞うのも辛くて、どうしてよいか分からなくなっていたところだったので、ここで相談して、本当に良かったと思っています。
私も彼も、お互いをとても大切に思っていますので、相変わらずこそこそ、になるかも知れませんが、支えあってお付き合いしてゆきたいと思います。幸い、彼や彼の母親がずいぶんと理解を示してくれているので、私もずいぶん助かっています。
母は以前からいきなり私の下宿先に入ることがあり、何度も『勝手に入らないで』といっているのに、なんだかんだと理由をつけては、こちらに来たがり、部屋に入ろうとします。私が一人っ子と言う事、そして母も一人っ子と言う事、父の長い海外勤務等、さまざまなことが影響して、私から離れられないのかも知れません。
あもさんのおっしゃるとおり、母は自分の連れてきた人意外は納得しないんじゃないかと思うことがしばしばです。そんな事はない、今の人だけ、と母はいいますが、大学1年の頃に付き合っていた最初の彼氏の事も、快く思っていなかったようなので、単なる友達、で通していました。それ以来、今の彼氏ができるまで、付き合っていた人がいたことを話したことはありません。彼自身も言っていましたが、このようなことは今の彼でなくても、十分考えられる事態だったのだとおもいます。
私の両親の考える学歴のいい人とはずばり東大出身とか、そんなようなことだろうとおもいます。変な話ですが、親戚にも東大出身の人なんているし、そんなもの珍しくもないでしょうに、『頭のいい遺伝子を入れれば子孫も優秀になる』といった、遺伝学を研究している私からしたら、非常にこっけいな観念にとらわれているようです(父はまた違った意味で東大出身を望んでいるようですが)。
研究の世界なんて、どこにいたかではなく、何をしたかが評価されるのに、学歴にとらわれ、娘の考えを若気の至りと決め付け、支配しようとする、そんな親にはなりたくないと、今から思ってしまいます。

4

ぴょこぴょこ(23歳)

お返事どうも有難うございます。昨晩お返事したのですが、なぜか掲載されていないので、もういちどかきます。
私の母は以前から、私の部屋に勝手に入ったり、中学のころも日記を読まれたりと、私を管理し、支配しようとする傾向があるようです。母私も一人っ子であること、父の長い海外勤務や単身赴任(祖母の面倒があるので最近の父の勤務にはついて行きません)など、さまざまなことがかさなって、このようなことをするのだろうとおもいます。
あもさんのおっしゃるように、今回の彼氏のことは、別に彼じゃなくてもおきた事だと思っています。彼氏もそのことを自覚しているので、あまり気にはしていないようです。母は今の人だけはダメなの、といっていますが、今ほどひどくはないにしても、実は似たようなことが、大学1年の時にありました。なので、その人のことは、はじめから最後まで単なる友達なの、で通していましたし、その後に付き合った人のことも、彼氏といった事は一度もありません。今の彼氏は、大学院は同じなのですが二浪もしている(理由があって医大を目指していたためです)上に、大学が二流の私立、という事を親は非常に気にしています。彼は非常にまじめで、学部の頃の成績もよく、大学の名前はいいけど授業も出ないでバイトや部活ばかりしているひとよりずっといいと思っています。(両親はそんなのあたりまえだ、といいますが。)親の言う高学歴とはたぶん東大のことだと思います。変な話ですが、近い親戚にも東大出なんていますし、珍しくもないでしょうに、『優秀な遺伝子同士入れれば、子孫も優秀になる』という、遺伝学を研究している私からしたら非常にこっけいな観念にとらわれています。(父は別の意味で、出来るだけいい大学の人と知り合った人がいい考えているようですが。)
 今までずーっと『いい子』できただけに、こんな状況は私にとっても家族にとっても、辛いです。けれど、、今の彼は、単に彼氏という以上に、とても大切に思っているので、離れることは出来ません。暫く、今のまま、隠れてでも、関係を維持しようとお互い思っています。幸い、彼も彼のお母さんも、状況を理解してくれているので
助かっています。

6

ぴょこぴょこ(23歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top