HOME > 質問広場 > くらし > フルタイムで働きながらの...

フルタイムで働きながらの不妊治療

2006.2.8 15:21    0 10

質問者: もんちょさん(33歳)

こんにちは。
私はもうすぐ結婚1年、解禁して約半年ですが年齢的なものもあり、とりあえず不妊専門のところで一度診てもらおうかと考えています。しかしながらフルタイムで働いており、行けるとしても昼休みに抜けるか仕事帰りに行くかになります。(退社時間はだいたい18:30頃)治療内容にもよるかと思いますが昼休みや会社帰りの1時間程度で診てもらえるようなものでしょうか?
だいたい待ち時間〜診察までどのくらい時間がかかってますか?働きながら治療されてる方はどのようにして通ってますか?

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧


もんちょさん、こんにちわ!
私もフルタイムで働きながら不妊治療に通っています。といっても、本格的に治療始めたのは今年に入ってからなんですけど…。
私は個人病院に通ってますが、診療時間が短いうえに休診日が多い(午前のみの診療とか)ので、有給を使ったり、遅刻して仕事にいったりしています。勤務がシフト制なので、なんとかそれに合わせて(時には無理に同僚に替わってもらい)先生と次の予約を決めています。予約制なので、待ち時間はそんなにないです。会計まで1時間もかからないですよ、私の場合ですけどね…あっ、でも卵管造影の時は2〜3時間はかかりました。
でも担当の先生がいない時間帯とかもあるので(きっと病棟の回診とかしてる?)自分の思い通りにはならないんですよね〜。つらい…
今は月に3〜4回のペースの診察ですが、それでも同僚に迷惑かけてて、申し訳ないなぁと思っています…
なんだかまとまりのない文章になってしまいました、ごめんなさい。
とりあえず病院に電話してみて、予約ができるかとか聞いてみたらいかがでしょうか?
私は病院の受付事務やってますが、よくそのテの電話きますよ。「すいてる時間帯おしえて」とか(笑)

10

ゆきんこ(26歳)


私はフルタイムで不妊治療中です。
仕事を辞めずに、うまく両立するには、まず、病院選びだと思います。
私は会社の近くの不妊治療のある病院を探ました。それから、診察時間についても、夜間診療もある所を選びました。
私の場合は、通院はだいたいは夜間や、土曜に診察してもらっていますが、特別な検査や、AIHの日とか、担当医が休みの日などは、仕事を抜けて通院しています。
昼休みは、病院も昼は12時までだと思うので、無理だと思います。それなら、午前診療の受付時間ギリギリに行くとかする方が良いような気がします。
私は、同僚に治療のことを話してあるので、病院へ行くときは、正直に打ち明けて、フォローしてもらうようにしています。
タイミングまでは、なんとかなるとおもいますが、人工授精や、体外授精になると、どうしても、会社を休まないといけなくなります。
私は、今回体外受精にステップアップする予定です。
会社には迷惑をかけるとかも知れませんが、なるべく辞めないで頑張るつもりですので、一緒に頑張りましょうね。
まずは、検査だけでも受けてみてはどうでしょうか?
仕事に影響するしないは、それから考えてもいいのでは・ないでしょうか?
少しした検査で、妊娠に至ることもあるんですよ。

9

玲奈(32歳)


もんちょさん、こんにちは。
私は不妊治療をして双子を去年出産しました。
一年通って一年休み、再開して7、8ヶ月目に妊娠しましたが、その間ずっとフルタイムで働いていました。
定時あがりで17:15、残業もありましたが気安く話せる同僚や上司だったので治療のことも話し、通院の日は早く帰っていました。予約時間が最終の18:30(19:00少し前に行ってもOKでした)の時は少しだけ残ったりして・・・
住んでいらっしゃる所、病院と職場の距離にもよりますが、20:00まで診療している所も、土日診療の所も増えていますし、通えそうな所の情報を集められてはいかがでしょうか?
私の通っていた所は、日曜日は休診日でしたが、注射やAIH等タイミングの大事な物は特別に受け入れてくれていました。
普段の待ち時間は、30分間隔の予約制で、多少のずれはありましたがわりとスムーズでした。時々1時間位待つこともありましたが、本を読んだり寝たり(?)していたので苦痛ではありませんでした。主人と2人の生活なので急いで帰る理由もなかったし・・・
診察時間も、患者さんが多いこともありかなり短かったんですが、必要なことは聞けましたし、丁寧には診てくれていました。
フルタイムでご勤務だと色々と制約があって大変かもしれませんが、
私の場合は仕事があったので治療のことばかり考えず気楽にいられたような気がして良かったと思っています。
通えそうな所が見つかるといいですね。

10

ぴぴ(33歳)


職場から1時間の距離にあり、診察は19時まで(多少延長あり)という専門クリニックにほとんど毎日通っていました。診察終了5分前に滑り込みでした。そんな時間帯のせいか、患者さんは1〜2人でした。すぐ診察室に呼ばれ、短い診察後、会計を済ませて、クリニックにいる時間は最短で15分、長くてもでも1時間でした。こんな毎日でしたから、精神的にも体力的にも疲れました。いつも気持ちがソワソワしていて、走って電車に飛び乗ったりして、トライアスロンみたいでした。
今は転院して、診察が午前中だけになりましたので、上司に相談し、午前中はきちんと休みを申請して通院することにしました。気持ちがソワソワする点ではそれまでと同じですが、なんとなく余裕ができました。一番乗りに行って診察を受ければ、30分以内に会計まで済ませることができます。それ以上遅れると、1時間〜2時間半かかります。一番乗りに行くことがポイントです。
昼休みは利用したことがありませんが、一番乗りに行くことはできないと思いますので、待ち時間も多いのではないでしょうか。
もんちょさんの選ぶクリニックの条件や、必要な治療内容にもよりますので、私や他の方々の例が当てはまるとは限りません。さしつかえなければ、行く予定のクリニック名を出して、通っている方のご意見を聞いてみてはどうですか?
いずれにしても仕事の都合で通院をあきらめないでください。自分のことを最優先してください。
仕事と出産、両立できますように。

10

こけこっこ(32歳)


 はじめまして。
 わたしは不妊治療歴1年弱。フルタイムで働いています。
>治療内容にもよるかと思いますが昼休みや会社帰りの1時間程度で診てもらえるようなものでしょうか?
 超音波による卵胞チェックの日も、診察は20分とかかりません。問題は待ち時間ですね。夜間診療や土日に対応しているクリニックを選ぶのも、ひとつの手です。あとは、半日休みをもらうのも◎。時間にゆとりを持って受診されるのをお勧めします。
 わたしはいま人工授精にトライ中。受診はだいたい月4〜5回です。職場には説明してあり、休みは融通してもらっています。
 フルタイムで働きながらの治療は慌しく、もっと心のゆとりを持って取り組みたいと思うこともしばしば。主治医が「仕事は続けようね。協力するから。」と言ってくれるので、なんとか両立させています。仕事は、執着心を緩和するのに貢献しています。
 もんちょさんもご自身のペースをつかめますように。応援しています。

11

マモ(28歳)


もんちょさん こんにちは。
私もフルタイムで働く会社員でした。現在産休中、臨月の妊婦です。

私が不妊専門病院に検査に通い始めた頃は、システム開発をしてましたので、昼休みにというのも難しく、基本的には週休二日なので、土曜日に診察可能で、女医希望で必要であれば高度生殖医療が可能な病院という条件で探しました。
仕事をしている人は、土曜日受診希望が多く、そのために、待ち時間は長くなりがちでしたが、基本的には仕事が休みの日にみてもらう事にした上で、必要な場合には、平日にも途中抜けたりとか、半年休を使ったりする事になると思い、上司にも話をしておきましたよ。

会社の組織改革のため、数ヶ月の間に何度も上司が変わったり、自分自身が異動したりで結局、あまり話したくない内容なのに、4人の上司に説明するはめになってしまいましたが(苦笑)、無事、子供を授かる事ができ、今に至っています。

平日、通院が難しい状況があれば、もんちょさんがお休みの日に診察可能な病院、もしくはけっこう遅くまで診察してくれる病院もありますので、そういう条件付きで探されても良いかもしれません。
タイミングをみながらホルモンの状態を血液検査等で診てもらう間は、それで十分乗り切れると思います。
採卵する事になった場合は、毎日注射に通ったりということもありますが、これも病院によっては自分で出来るところもあるようです。
採卵直前には、卵の状況をみながら薬の量を調整されるので、通院必須だと思いますが。。。

これから検査を始められる時点では、診療時間が、もんちょさんにとって、通いやすい事、この条件でOKだと思います。
良い病院、良い先生に出会えると良いですね。

5

紅茶(36歳)


昨年の11月から治療をはじめました。私の場合は上司が不妊治療歴8年で通院には快く理解してくれています。それに甘えて待ち時間も長い会社からも遠い有名な病院に通っています。予約制ですが有名なところになると必ずしも希望の時間に予約がとれない時もあるので、ホントは遅刻や早退で済むはずが『やっぱり今日いけません』という時もあります。上司、同僚の協力と病院選びが重要ですよ。がんばりましょうね

5

らいらい(36歳)


中央省庁に勤め激務に耐えながら不妊治療を続けている者です。公務員と言うと5時上がりで気楽なように思われることが多いですが、毎日平均して23時くらいまでは普通に仕事しています。家に着くと24時を過ぎています。それから家事です。翌朝も6時には起きて出勤です。男性と同様の扱いを受けるので度々徹夜の作業もあります。女性はきつくてバタバタやめているのが現状です。
治療については、無理矢理有休をとって通っています。正直、周りの人に申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。がこればかりは譲れません。
撃沈してしまったときに、、、仕事に励まされることもありますから。。。仕事には感謝しています。
お互い早く授かるといいですね^^。

5

今回は匿名で(秘密)


私ももんちょさんと同じ状況で33歳のフルタイム勤務者です。退社時間も18:30です。その上月に2回ほど泊りがけの出張にも行っています。

私が通っている病院は夜診19:00までなので仕事帰りに通院はまず不可能な状況です。また有名病院でもあるので待ち時間が長く診察時間も2〜3時間かかることもしばしば。なので、診察はどうしても有休をとって行くか、週末の休みを振り替えて行くしかないです。ただ入院施設のある病院なので一日中看護婦さんがいるので注射や人工授精は22時くらいでも受け付けてもらえるので助かります。

今後体外受精にステップアップする事になりそうなのですが、通院が一番の心配です。毎日の注射と出張にかぶらないかなど。
治療には結構費用がかかりますし、また仕事も好きなので働きながら通院は仕方ないかなと毎月頑張っています。
もんちょさんも大変だと思いますが、可愛い赤ちゃんを授かれるよう頑張ってくださいネ。

5

ニコニコ(33歳)


スレ主です。皆さんいろいろアドバイスありがとうございました。会社帰りに行けそうなクリニックがあったので早速今日まずは相談がてら行ってみます。本格的な治療に及ぶ場合はまたそこで考えたいと思います。

5

もんちょ(33歳)

1917

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top