HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 初めての流産でとんでもな...

初めての流産でとんでもないことしてしまいました…

2002.9.12 05:47    8 8

質問者: パンダちゃんさん(秘密)

ごめんなさい、妊婦さんなどには気持ち悪い話かもしれません。
以前、せっかく授かった赤ちゃんをおろしてしまった経験があります。
次は必ず元気な赤ちゃんを産むつもりだったのに、今回7週目で流産してしまいました。原因は妊娠に気づかずに5週目くらいのときに海外旅行をしてかなり重いスーツケースを持ったりと無理をしていたからでしょうか。帰ってきてから検査をして妊娠に気づき、病院に行ったときにはすでに出血や痛みが始まっていました。止血剤や子宮の伸縮を防ぐ薬などを頂いて、安静に過ごしていましたが、出血は止まらずだんだんひどくなっていき、血の色も茶色から赤くなっていきました。どの程度が危ない状態なのか分からず、病院に行った3日後にはつわりのひどい状態がきて、その後赤ちゃんらしきものが出てきてしまったのです。しかもそれはトイレに行った時に流れて出てきてしまって、私は怖くて自分の赤ちゃんをトイレから救い上げてあげることができませんでした。トイレが汚いとかではなく、血まみれのその物体を自分の子供として自分の目で見て自分の手で触って感じることがどうしてもできませんでした。恐ろしいことだと思いながらも泣きながらトイレの水を流してしまいました。とても怖いです。どうしたらいいのかわかりません。
中絶したり流産した上に赤ちゃんをトイレに流してしまうなんて、私にはママになる資格はないですね。彼にも「自分の子にそんなことを」と言われ、家族や友達にも言えず、ただただ赤ちゃんと彼に心の中でごめんなさいと言いつづけています。
こんな経験…ある人いませんよね。自分が怖くなります。
嫌な話ですいませんでした。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

何とも言えない気持ちになりました・・・

あなたまだ学生でしょう?
もし流産してなかったとしても、本当に産むつもりだったんですか?
結婚もしてないのに。

トイレで出てしまった胎児ちゃんは、確かに怖くなってどうしたらいいか判らなくなると思います。
私も泣きながら水を流してしまうと思います。
私は流産したとき、病院での処置でしたので、その後の胎児ちゃんはどこに行ったのだろう・・・と今回始めて思いつきました。

とっても恐ろしく、辛く、悲しい経験をされたと思います。
お身体お大事にしてください。
それから今後は結婚するまでは、絶対に妊娠しないように注意に注意を重ねたほうがいいですよ。
もうこんなこと繰り返さないでください!!!

39

まなと(秘密)

今回、残念ながら流産に終わってしまったとのことですが、まだ学生さんですよね?トイレに流しちゃったことに、そんなに罪悪感を持たれるのは過去の中絶の心の傷が癒えていないのですね。必要なのは自分を責めることじゃなくて、その傷を癒すことです。それにはカウンセリング等を受けるのが一番いいし、供養したりもしたければすれば良いと思います。
でも一番肝心なことは妊娠しても大丈夫な環境になるまで、もう安易に妊娠しないこと。しっかり避妊をしてください。

24

ベテラン(秘密)

パンダちゃん、こんにちは。
今回は悲しい思いをされましたね。
その後の体調はいかがですか。

私も今の夫との間に中絶と流産の経験があります。
今でも苦しくて泣いてしまうこともしょっちゅうです。

でも私が聞いた話では、流産って今では10人に1人
くらいの割合で起こっているそうです。
そのほとんどが卵や染色体の異常のせいであって
ママが悪いことって案外少ないらしいです。

また、その卵を薬や医学の力で生かしたとしても(実際は
不可能らしい)ダウン症など、障害のある子が生まれて
きてしまうそうです。

だからパンダちゃんがそんなに自分を責めるのは違うと
思うし、はたから見てて私も悲しくなります。

その気持ちは痛いほどよくわかるけど、パンダちゃんが
その赤ちゃん達のことをいつまでも覚えててあげれば
いいんじゃないかな。
イヤな言い方だけど、赤ちゃんを救い上げたとしても
その時赤ちゃんに何をしてあげられた?
その時、じゃなくてこれから何をしてあげられるかだよね。
その子達はいつか必ずパンダちゃんの腕の中に戻って
きてくれると思うよ。

すぐに気持ちの切替えは出来ないと思います。
でもそれでいいと思います。
いっぱい考えて、落ち込んで、泣いて。
それを次へのステップになるように。
今まで以上の自分に戻れるように。

私はママになる資格なんてもの自体ないと思います。
お腹の中に命が芽生えて、この手に抱けて初めて
ママになる資格を得ることができるんだと思います。

時間はかかるかもしれないけど、頑張って。
あんまり自分を責めちゃだめだよ。


27

ぷよ(秘密)

パンダちゃん、こんにちは。今回は辛い体験でしたね。
身体の具合は如何ですか。その後病院には行かれましたか?
赤ちゃんが流れ出てしまったとしても子宮内にはまだ細かいものが色々残っているはずなので、もしショックで行かれていないのでしたら早急に処置された方が良いと思います。

かくいう私も7週目に完全流産しました。
突然始まった出血が赤くなり量が増え、日曜日の夜だったので病院に診察のお願いの電話をしている時でした。
ナプキンをあてていたのでその上にずるっという感じに赤ちゃんが「流れ出て」しまったのです。
幸い婦人科の先生がいらしたので診てもらう事ができましたが、その際に出てしまった物を持ってきてと電話で指示されました。
内診をしたところ子宮の中は空っぽでした。その後簡単な処置をしてもらい、少し休んで家に帰ってくることが出来ました。
流れ出てしまった赤ちゃんは病理検査にまわされ、子宮内の異常等を検査しました。幸い異常はありませんでした。

私もトイレで確認した時は「赤ちゃん」を直視できませんでした。血みどろで気持ち悪いとかではなく、それは「流産した」という明らかな証拠に見えたからです。
他に流れ出てくる物なんてあるはず無いのに「あれは赤ちゃんじゃない、赤ちゃんじゃない」と必死に思い込もうとして、しっかり見る事が出来ませんでした。
病院に行く途中も「これを見せれば、先生は赤ちゃんじゃないよと言ってくれる」と微かな期待を胸に抱いていました。馬鹿ですね・・・
病院で当たり前だけど空っぽの子宮のモニターを見せられて、そこでやっと否応なしに納得せざるをえませんでした。
そしてその時になって初めて、赤ちゃんに向かってきちんと「ごめんね」とか「また私の元に帰ってきてね」(←これはその後友人に励ましをもらい思えるようになった気持ち)とか言えば良かったと後悔しました。

流れ出たものはまだ「フクロ」なので「赤ちゃん」と認識して慈しむ事が難しいというのは仕方の無い事といえば・・・そうなんでしょう。
私もかなりのショックでしたから。でもやはり私は救い上げて欲しかった・・・
自分の赤ちゃんだから、というのは置いておいても、前述した通り異常の有無を検査でき今後の事を考えると・・・(まだお若いですし)
トイレで流れ出てしまった時にすぐに病院に連絡していれば、何かしら指示がもらえて多少落ち着いて行動できた様に思えます。

もう流してしまったものは戻りませんから、赤ちゃんの事はこれからも忘れずに、今後また望まれて命を授かる事が出来たなら、今回の赤ちゃんの分まで大事にしてもらいたいと思います。
あと流産の原因は関係ないと思いますよ。私なんて家でごろごろしていただけでしたから。
お身体大事になさって下さい。

92

サンゴ(33歳)

(荒しでないことを前提にレスします)

パンダちゃん、こんにちは。
こゆといいます。私もあなたと同じ22歳の学生です。
話の内容、かなりショッキングなことで驚きました。
パンダちゃんの心の動揺が私にも伝わってきます…。
その後、体調はいかがでしょうか。

精神的にも、肉体的にも、休養を取ってください。
それから、これからのことを考えましょう。

おそらく、様々な意見が寄せられる事と思います。
この掲示板に訪れる人々にとっては
この内容はあまりにもショッキングすぎます。

貴方は、どういうつもりでこのスレッドを立てたのでしょうか?
辛い事の報告ですか?それとも、あまりの事にいてもたっても
いられなくなっての、書き込みですか?

中絶をし、流産してしまったことの罪悪感の表れなのでしょうか?

もし、そのような理由なのならば、
どうしてそうなってしまったのかを、ちゃんと考えてください。
なぜ、妊娠をしたのか?
なぜ、中絶しなくはならなかったのか。
なぜ、流産せざるを得なかったのか。

そして、自分はこれからどうすればよいのか。

ちゃんと考えてください。
将来、きっとまた愛する人の子どもがほしいと思うときが来るでしょう。
そのとき、ちゃんと素敵なママになれるように。
今、その子のために全力で考え、勉強して下さい。

二度とこのような辛い事が起こらないように…。



15

こゆ(22歳)

パンダさん、こんばんわ。ダーマといいます。

私も7月に5週で流産してしまいました。
私は妊娠していると気づかず、合気道を始めて、でんぐりがえしなど
たくさんしました。
パンダさんの記述を読んで、今気づいたのですが、
私も赤ちゃんをトイレに流したと思う。

家で出血があって、朝に病院に行ってそのまま入院。
午後にはちゃんとした固まりが出てきたが、病理検査した結果出てきた大きな固まりは胎盤でした。赤ちゃんはいませんでした。だかた家での出血の段階で赤ちゃんは出たと思います。家では固まりらしきものは出てきてない気がします。

パンダさんが赤ちゃんと思っている部分はほとんどが胎盤ですよ。
本当の赤ちゃんは1センチ未満です。だから、どれが赤ちゃんか
素人じゃわからないですよ。

過ぎてしまったことを悔やんでも仕方ありません。
お寺でも教会でも行って、中絶した赤ちゃんと流産した赤ちゃんに謝って、もう二度と過ちは起こさないと約束して下さい。
結婚するまで、ちゃんと避妊をして、大人としての責任を持って下さいね。もし将来赤ちゃんがまた出来たら、二人のあかちゃんの分までかわいがってあげて下さい。決して亡くした赤ちゃんたちのことを忘れないでね。今は沢山赤ちゃんのことを考えてあげてね。

一日も早く心と体が回復するよう、祈っております。頑張って下さいね。

11

ダーマ(29歳)

こんにちは、パンダです。

こんなに早く、こんなにたくさんの方がレスしてくださったこと、感謝します。的確なアドバイス、厳しいご意見、私を気遣ってくださる優しいお言葉すべて、混乱した私の中では文字にさえならなかった思いや感情をやっと落ち着いた形で現われるようにしてくださいました。

まず、体調のことですが、今日病院で「不全流産」と診断され明日手術を受けに行きます。現在は少しの出血と腹痛だけですが、おなかにぽっかり穴があいてしまったような感覚です。もう赤ちゃんはいないんだ、と全身の細胞が泣いてるようです。しばらくは安静にして色々考えようと思っています。

私はまだ学生です。結婚もしていませんし、妊娠も含めてそんな計画は先立ってありませんでした。なのにどうしてこんなことになってしまったのか…避妊を怠ったわけではないのに。ピルは飲んでいませんでしたが、中絶してからは必ずコンドームをつけていました。コンドームだけでは不十分なのでしょうか。そこのところが疑問でもあり、今回の妊娠に気づかずに無理をしてしまった理由でもあります。ただ、妊娠が発覚してからは流産に怯えながらも彼と話をし結婚して産むことを決めていました。流産してしまった今となってはどうするのかまだ彼とも話していないですし、自分の頭の中でもまだきちんと整理できていません。

赤ちゃんのことは、(「赤ちゃん」の文字を見ただけで涙が出ます・・)みなさんのお言葉の中から、少しずつ赤ちゃんの気持ちを汲み取れてきたような気がします。人にどんなに非難されようと、どれだけ自分で自分を責めようと、お母さんが赤ちゃんにしてしまったひどいこと、赤ちゃんはきっと分かってくれる、そしていつか可愛い笑顔で私のところへ戻ってきてくれる、そう思いたいです。嫌悪感、罪悪感から逃げ出すことは出来ないけれど、いつか、必ず、私は元気な赤ちゃんを産んで幸せな家庭を作る、その願いは以前よりずっとずっと大きくなりました。そのためにも今はちゃんと手術後安静にして、身体を元気にして、とにかく大学を卒業しなくちゃ。就職もして、貯金もして、、、少し急ぎ過ぎかな。

とりあえず明日ちゃんと手術に行ってきます。泣いてしまうけどそれは赤ちゃんとのお別れの涙じゃないですよね。これからもずっと思い出すたびに泣いてしまうでしょう、でもそれは仕方のないことですね。身体が元気になったらお寺にも行こうと思っています。そしてそこで、二度と同じ過ちを犯さないこと、赤ちゃんに誓うつもりです。

みなさん、先日はとてもショッキングな内容を書いてしまったこと、心からお詫びいたします。あんなに親身になってお返事いただけると思っていなかったので、パニックだったとはいえ今になってかなり汚い内容だったこと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ごめんなさい。

それでも最後まで読んでいただき、お返事まで下さったみなさん、本当にありがとうございました。 いつか、心身ともに元気になったらまた来ます。そのときはよろしくお願いしますね。

パンダ

10

パンダちゃん(秘密)

明日手術なのですね。
処置そのものはすぐに済みますので、不安だと思いますががんばって下さいね。

私は10代の初体験の時に妊娠し、私としては産みたかったのですが特別な環境にあったため、周囲の人から大反対を受け中絶をしました。
その後今の主人と出会い晩婚でしたが結婚、4年後ようやく妊娠できました。
でもその子供を9週で稽留流産してしまいました。
中絶の時のトラウマからずっと精神的に障害を持ってしまっていた上に、この流産があり、いてもたってもいられず水子供養をしました。
中絶後数年経って水子供養というものがあると知ってすでに一人目の供養は済んでいましたが、改めて二人分供養したのです。
最初の供養はお金を払うと「こちらで供養しておきます」でおしまいという形式だったためもあって実感がなかったのですが、二度目に行った所ではきちんと供養してもらい、お札もいただきました。

いつまでもこだわって思い続けるのはよくないですが、かといって忘れ去ってしまうこともよくないらしいです。
私はこの時のお札をいつでも見える所に置いています。隣に可愛いぬいぐるみを置いて。
思い出した時は子供たちが「思い出して」と呼んでいる時なんだそうです。
その時は心の中で手を合わせてあげるだけでよいそうです。
こうすることによって私は少しでも救われた気になりました。
そしてその後数ヶ月経って現在妊娠5ヶ月になろうとしている所です。
お腹の子供を無事出産できたとしても、いつまでも二人の子供達を忘れることなく、同じように大切に思っていこうと思っています。

パンダさんも自分を責めることなく、子供たちを忘れることもなく、まずはご自分の体の方を大切にしてくださいね。
元気になったらぜひ供養にでかけてあげて下さい。できれば彼と一緒に・・。

パンダさんが元気になる事を心からお祈りしています。

10

らら(秘密)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top