HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 子供の食事

子供の食事

2003.10.3 15:03    0 4

質問者: 料理が苦手さん(30歳)

はじめまして。
1歳と2ヶ月の娘がいるものです。
私は料理がとても苦手で、毎日何を作ったらいいか
いつも真剣に悩んでしまいます。
特に娘の食事が・・・
本を買っていろいろ試しましたが、途中で挫折しました。
たまにはベビーフードも使っていますが、
簡単に出来る子供の食事を教えてください。
よろしくお願いします。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

私も料理苦手ですが・・・
タイムリーに昨日作った「かぼちゃのそぼろ煮」が簡単で安いし
栄養もあるのでどうですか?

ひき肉を炒めて、余分な油をキッチンペーパーで吸い取って
あとは食べやすく切ったかぼちゃを入れて
だし汁・醤油で20〜30分煮るだけです。

かぼちゃは甘いので、大抵の子供は好きな味じゃないかな〜?

7

さかっち(29歳)

お返事、ありがとうございました。
偶然、今日南瓜を買ってきたので、早速作ってみます。

結婚前にもっと母の料理の手伝いをしておけば良かったと
後悔しています(笑)
ありがとうございました。

9

料理が苦手(30歳)

はじめまして。昨年5月産まれの息子がいます。
歯がまだ前歯上下4本生えているだけなので
まだまだ軟らかめのものを食べさせています。

私も得意というわけではありませんが、簡単で
大人の応用も簡単な料理を少し書き込みします。
お役に立てれば幸いです(^_^)

★かぼちゃのミルク煮
かぼちゃを乱切りにして、バターで炒めます
かぼちゃの周りにバターが馴染んできたら
牛乳をかぼちゃが隠れるくらい注いで強火にかけます
沸騰してきたら、弱めの中火にしてコトコト煮ます
牛乳の膜が落し蓋代わりになるので蓋はいりません
お好みの固さになるまで煮て出来上がり。
大人は固めに子供は煮崩れるぐらい煮るといいですね。
牛乳にかぼちゃの味が染みて煮汁代わりの牛乳も美味しいですよ。

★白菜のシーチキン煮
この時期白菜が安くなるので余ったら作ると便利です。
白菜4分の1に対し、シーチキンの小さい缶1缶の割合で
我が家は作りますがシーチキンの量はお好みです。
白菜をざくざく切ります。目安は3センチかな。
やわらか〜くなるまで煮るので子供の事を気にして
小さく切らなくても大丈夫。適当です。
鍋に切った白菜を入れ、シーチキンをドバッと入れます。
油が気になるようでしたら、事前に油を切ってから
入れてもいいと思います。軽く2まぜぐらいします。
お水を白菜のかさの3分の1ぐらい入れます。
蓋をして強火で火にかけます。しばらくすると
白菜から水分が出てきて、白菜がしな〜っとするので
弱めの中火から弱火ぐらいにして煮込みます。
お好みの固さまで煮てできあがり。
大人には味の素とおしょうゆで味を足してもいいです。
子供はシーチキンの味だけで十分です。
白菜には体を温める作用があるので是非汁ごと食べて
風邪の予防に役立ててください。

最初にいれるお水ははお鍋に焦げ付かないように
するためなので煮込んで水が足りないと思ったら
途中で足してもいいです。
でも、水が多すぎると味が薄まるのでほどほどに。

★ピーマンの炒め煮
この料理のポイントはピーマンを繊維が切れる方向
(縦に切って横に千切り)に細く切り
最初に油でシナシナになるまで炒めることです。
ピーマンと相性の良い、しらす、ちりめん、ハム、ベーコン
のどれかをピーマンがシナシナしてきた後に入れ
軽く炒めて水を少し入れ蓋をせずに煮詰めます
ピーマンがやわらか〜くなれば子供向けが出来上がり。
味付けはハムなどの持っている味を中心に足りなければお醤油を少し。

水を入れずにお酒を少し、アルコール分を飛ばしたら
お醤油をひとかけ香ばしさを加えカリカリッと仕上げたら
お弁当のおかずにも、お酒のつまみにも使える大人向けの一品です。

蛇足ですが、しらすなど魚類と組み合わせる時はごま油で
ハムなど肉類と組みあわせるときはサラダ油で最初に
ピーマンを炒めるのがお勧めです。

すっかり長くなってしまい、読むだけで疲れそうですね(^^;)
私も子供の食事と好き嫌いの多い主人の食事とをどうしようと
悩む毎日ですので、お料理のことで悩むのはよ〜くわかります。
お互い子育て頑張りましょう。

7

みく(34歳)

みくさん、ありがとうございました。
とても簡単そうなので、私にも作れそうです。
たくさんの情報、感謝します。
しばらく留守にしていたので
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

8

料理が苦手(30歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top