HOME > 質問広場 > 不妊治療 > 卵管采閉塞

卵管采閉塞

2006.8.3 14:07    1 4

質問者: ももさん(33歳)

こんにちは。先日、卵管造影検査を受け、両側卵管采閉塞と診断されました。医師からは腹腔鏡手術か体外受精を勧められ、早く子供が欲しいので体外受精をする事にしました。そこで色々調べたのですが、卵管采が閉塞している場合、卵管溜水種になるという記述を読みました。水腫があると体外受精の際、着床の障害になり得ると聞きます。このまま何もせずに体外受精に移行してしまってよいのか、急に不安が出てきました。また造影剤も卵管に残ったままなのではないかと、心配が尽きません。どなたか、良いアドバイスを頂けると有り難いです。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧


こんにちは。
私も、5月に卵管造影を受け、片側が卵管采完全閉塞による卵管水腫と診断されました。(レントゲンとエコーによる診断)

水腫の症状についてですが、私の場合は、ですが、以前から排卵期〜翌生理までの頃に片方の下わき腹に妙な圧迫感があり、生理の後には症状が消えてました。時期が時期だけに『排卵痛』というものかと思っておりましたが。

ところが卵管造影検査の直後から、いつものより強い圧迫感が残ったまま生理が来ても治まらず、検査翌月のエコーでは水が溜まりっぱなしだった為、卵巣が見えない状態でした。
『典型的な水腫のエコーです。』と言われて初めて水腫があったが為の症状だったと知りました。
検査の際使用した造影液(油性)が卵管造影後1ヶ月以上たまったまま抜けなかったのです。
医師に聞いたところ、造影液はアレルギーなどがなければ溜まりっぱなしでも無害なので心配はなく、炎症さえおこさなければ処置はなし、自然に逆流するのを待つよう言われました。
(もちろん造影液自体は受精や受精卵にも影響はない、とのこと。)
その後徐々に、やや濁ったオリモノが続いたあと、次の生理と共にその圧迫感も治まったのですが。(次のエコーではちゃんと卵巣が写りました。)

すでに調べられてご存知のことと思いますが、私が医師から受けた説明によると、水腫の水は子宮や卵管内の分泌物(その他当然精子なども。)が細長い卵管の先に溜まりこんでしまって抜けずに古くなっていく状態、要するに“汚い水”なんだそうです。
そして、細くて抜けにくいとはいえ、入ったからにはもれることもあるわけで、その水が着床を阻害するんだそうです。
また、その水の溜まった部分は外部からの細菌感染を非常に受けやすく、当然炎症もおきやすくなるそうで、子宮環境が悪くなるので当然着床率も下がり、着床したとしても、胎児感染症や流産の原因になることがあるとか。

というわけで、卵管が閉塞し、かつ水腫があるような場合は先に腹腔鏡で水がたまらないように“適切な処置”をした上で体外受精を行うことが望ましいとのことでした。 

適切な処置とは、閉塞部位の癒着剥離(開通させて水が溜まらないようにする)もしくは卵管を切るか結ぶかだそうです。
ちなみに私が手術を受ける場合は、もし癒着剥離ができたところで水腫期間からすると採卵の機能はすでに失われている可能性が高く、閉塞のなかったもう片方も片側に水腫がある以上こちらも過去炎症を起こして採卵機能がないかもしれないので同時に検査するとのこと。
どっちみち排卵はいつも水腫側なので(過去7ヶ月ずっと)術後は体外受精しか方法はないと言われました。

おそらくももさんの閉塞の状態は、腹腔鏡で直接患部をみなければ確定できず、現時点では水腫は認められないということですから完全閉塞ではない可能性もある、ということでしょうか?
もしも本当に卵管采の部位が閉塞してるとしたら、ご心配の通りこの先水腫になる可能性もあるかもしれません。
でも、腹腔鏡をせずとも、もしも水腫ができたら注射器で定期的に抜く、という方法をとる病院もあるそうですから、担当の医師ともう少し深く相談されてはいかがでしょう?
体外受精は高額かつそれなりに身体的負担もあるそうですし、不安なことはその都度聞いたほうがいいと思いますよ。

蛇足ですが、
私は現時点ではまだ卵管をとる勇気が今ひとつで(下手したら両方カットになるかと思うと・・・。)かといってリスクを抱えたまま体外にも踏み切れず、排卵チェックのみに通院しつつ、7月から鍼灸院に通い始めした。(笑)
試すだけ試してからなら悔いはないかな?とおもいまして。
まだ3回ほどですが、いつもの水腫の圧迫感は鍼をしたら治まってしまったし(いつもは2週間くらい続くのに)、なんと今期は奇跡的(?)に水腫側から排卵がありました! 
とはいえ、年齢からすると期限を切ることも必要ですし、様子見は今年いっぱいと決め、その先は手術を受けようと思ってます。

うまくまとまらず長くなってしまいました。
読みにくかったらごめんなさいです。
参考になればよいのですが。

2006.8.4 05:49 12

梅干(35歳)


ももさんこんにちわ。
何だかももさんのお話を読んでると、他人事に思えなくすぐにカキコしました。参考になるか分かりませんが、少しでも不安解消のお手伝いになればと思います。
さて、私も同じ卵管が詰まってる状態です。
しかも今現在、卵管にも水が溜まってる状態ですが、大丈夫ですよ!!
移植時に水抜きをしてからの移植なので、ちなみに私は移植前に発覚しましたが、黄体ホルモンが不完全の為、体外受精は(凍結胚盤胞)見送りです・・・。
早い話、水が溜まっていると、せっかく卵を戻しても、洗い流してしまう可能性があるそうです。でも、ももさんは水が溜まってるわけではないので気にしないほうが良いと思います。
造影剤も残るとは思わないのですが・・。
では、お互いに頑張りましょうね。

2006.8.4 08:41 7

まーちん(29歳)


はじめまして。私は3年半ほど前から2年間原因不明のふにんしょうでした。始め普通の婦人科で卵管造影した時はつまりも無いと言われました。結果がでないので不妊専門の病院に行きました。タイミングや人工授精2つの病院をあわせて15回位人工授精をしました。前の病院で卵管造影いじょうなかったので不妊専門の病院では造影はしてなかったので先生ももう一度してみようかといわれしてみると、卵管か卵管采に異常があるかもしれないといわれ私も手術か体外受精を勧められたので手術をした結果卵管采の閉鎖でした。まず自然妊娠や人工授精での妊娠は望めませんって言われました。精神的にも金銭的にも辛い状態だったので休みました。半年後自然妊娠することができましたよ。現在は2人目がおなかの中にいます。私は卵管溜水腫になるとはききませんでしたよ。ももさんにも一日も早くかわいいべいびーが授かると良いですね。不妊治療は辛いことも多いけど必ず良いこともまってると思います。応援してます。

2006.8.4 09:51 9

雛ママ(27歳)


梅干さん、まーちんさん、雛ママさん、早速のお返事ありがとうございました。1人であれこれと不安になり、思い切って相談をさせて頂きましたが、暖かいアドバイスを頂けて本当に嬉しいです。

梅干さんへ
細かく教えてくださって、本当に助かりました。
実は、生理終了時〜排卵期にかけて、下腹部にひんやりした冷たい感覚がここ数ヶ月続いていたのです。医師にも伝え、特に異常は無いと言われたのですが、レントゲンでは分かりにくい水腫があるのでは・・・等と考えていました。梅干さんは圧迫感を感じてらっしゃったんですね。でも鍼治療で改善が見られたようで、本当に良かったです。私も鍼治療は気になっていたので、やってみようという気持ちが益々大きくなりました。
やっぱり卵管を切除するという事は女性として大きな決断ですよね。可愛い赤ちゃんのため・・・と思っても、女性としての器官を失うことは本当に辛い事だと思います。
最善を尽くして、納得した治療の上で赤ちゃんが出来るように、お互い頑張りましょうね!!

まーちんさんへ
「気にしない方がよい」とおっしゃって頂き、とても気持ちが楽になりました。不妊治療を始めてからショック続きで、ついつい悪い方にばかり考えてしまって・・・。でも頑張ってらっしゃる方のお話を伺うと、勇気が出てきます。まーちんさんの次回の移植が、どうか成功しますように!お互い頑張りましょう!

雛ママさんへ
手術をされて、卵管閉鎖との診断がなされたのに、自然妊娠をされたんですね!!しかも2人目もお腹にいらっしゃるなんて、羨ましい限りです。妊娠って本当に神秘的ですね。雛ママさんのお話を伺って「もしかしたら私も・・・」なんて、希望が持てました。無事に元気な赤ちゃんを出産されるよう、お祈りしています。

2006.8.5 11:29 11

もも(33歳)

1966

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top