HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 歯医者は大丈夫?

歯医者は大丈夫?

2002.10.10 17:00    0 4

質問者: くみっちさん(27歳)

こんにちは。妊娠を望むくみっちデス。
みなさんは親不知をどうされていますか?
色々調べると親不知を抜くと子どもに恵まれるという情報を得、
頭痛や生理痛、肩こりの原因ともなっている場合があるということ。
なので、早速歯医者を予約していたのですが麻酔、レントゲンは大丈夫?という壁にぶち当たりました。
調べて見ると「絶対大丈夫」というわけでもなさそう。
今月は不調で低温期がずっと続いている最中。
でも懐妊の確率もゼロではないはずなので、とりあえずキャンセル。
どうした良いと思われますか?

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

妊娠初期の治療なら、問題ないといわれました
わたしは歯は抜かなかったけど、治療はしました
レントゲンも、顔の一部ですし、麻酔も、歯茎の一部だけですから
逆に、お腹が大きくなってきたら必要な治療が出来なくなります

18

ののこ(34歳)

親知らずと妊娠の関係は、親知らずが他の永久歯を圧迫することにより、脊髄にも負担がかかり、骨盤などのゆがみにより不妊の原因にもなりうる・・・みたいなことを聞いたことがあります。

私も今、毎月毎月真剣に妊娠を希望し(毎月毎月撃沈ですが。)同時に歯の治療にも専念しています。

何度となく麻酔やレントゲンをかける治療をしていますが、先生に聞いたところ(歯医者)まず一般的には妊娠が発覚するまでは一応大丈夫ということで治療をしているそうです。私たちのように敏感に妊娠を意識しなくて気付かない人も多々いる、ということでしょう。

麻酔ですが、これも少量なのでそれほど気にすることはないそうですが、治療後に腫れ止めや化膿止めのために抗生物質を飲む必要がある場合がありますが、その抗生物質はよくないそうです。←これは以前通院していた婦人科の先生がおっしゃってました、その場合は婦人科で(自分の病院で)処方してもらって下さいとのこと。

あとレントゲンですが、これは歯医者さんから。
レントゲンにも種類があって、上あご下あご全部のかみ合わせが見えるレントゲンを取る場合はやはり少し放射線の量が多いので特に心配な時期はやめたほうがいいということ、それと治療に必要な歯の周辺のみ映す部分的なレントゲンは(多分3〜4本しか映らないやつだと思います)は極微量なのでそれほど気にすることはない、とのことです。

ただ、どちらにしても心配の種になるのであればやらないに越したことはないですよ、とおっしゃってました。婦人科に通院されているのであれば、そちらの先生にお聞きになってください、とも言われました。婦人科の治療よりも、選択の余地もなく痛みがあったりわずらわしい症状があるのであれば、優先順位は変わってくる、ということだと思います。

なので私もかれこれ1年は歯医者に通院していますが、できるだけ生理が始まってから排卵(14日前後)までにどんどん予約入れてがんがん治療してますよ(笑)でもって、それ以降の予約は、治療の際先生が次回の治療予定を話してくださるのでそれによって受付で自分なりに計算して予約を入れるようにしてます。

最近同じように歯医者さんに通院されていて、心配というスレをよく目にします。あぁ、みんな同じように感じてるんだなぁ、と共感してるところです。
もし、もし、今月妊娠していたら・・と思うとやはり10ヶ月弱の間、心配と後悔をしながら過ごしたくないのでできるだけ不安要因は除きたいですね。

お互い、妊娠も、歯の完治も頑張りましょう!

21

らっこ(30歳)

ののこさんアドバイスありがとうございます。
ちょっと神経質になりすぎてるのかなぁ。。
治療頑張ります!

本トにありがとうございました。

27

くみっち(27歳)

なるほど。
具体的な心強いアドバイスありがとうございます。
私も生理が始まってから治療に行こうかなと思います。
抗生物質もありましたね。危ない危ない。怖い怖い。

妊娠&完治頑張りましょう!
本当にありがとうございました。

18

くみっち(27歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top