HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > 低温期のレントゲンとMR...

低温期のレントゲンとMRI大丈夫?

2002.11.15 18:01    0 4

質問者: あみるさん(32歳)

いつもお世話になってます。
AIH4回目も失敗に終わり、何だか投げやりモードの今日この頃です。
今日(低温期7日目)股関節のレントゲンとMRIをとりました。
低温期だから大丈夫だとは思ったのですが
ちょっと心配になってきました。
この時期、もう育ち始まっている卵子には
本当に影響ないんでしょうか。
1日のうちでレントゲンとMRIの両方を撮ったので
何か影響出そうでちょっと心配です。
ご存じの方、いらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくおねがいします。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

はじめまして、あみるさん。m(__)m

低温期のレントゲンは影響ないはずです。例え卵が育ち始まっていても、この程度の量のレントゲンでは心配しなくていいと思います。

またMRIですが、CTではないんですよね?MRIは磁気によって写し出されるものなので全く心配ないですよ。余談ですがCTだと多少の放射線がありますが・・・MRI、妊娠中にも受ける人いるくらいですから。。。

心配しなくて大丈夫ですよ♪

16

たー(秘密)

なんでそんなに心配なの?
だって影響あるのは受精して体が作られる時期に浴びると影響するものでしょ?
まだ受精もしてない、ましてや人間の体が作られている時期ではないのに。
卵子はただの中途半端な細胞なんだよ。影響あるわけないじゃない

15

??(秘密)

あみるさん、こんにちは。
放射線科医が行う子宮筋腫動脈塞栓術を受けた たま と申します。
ちょっとばかり放射線のこと勉強しました。

まずMRIは、放射線とは無関係。人体に影響はありません。

レントゲンは放射線ですが、数枚の撮影の線量は微々たるものです。
股関節のレントゲンって、どのように撮るのかわかりませんが、
例えば胸部レントゲンの場合、最も被爆するのは背中の皮膚で、
深部は全く(とは言い切れないけど)被爆しないと聞いています。

ただ、卵巣や精巣は他の臓器に比べて被爆しやすいそうです。

また放射線は人体に蓄積するものですから、日にちをあければいい、
というものではないようですが、放射線治療でもない限り、
通常の医療ではそれほど心配する必要はないと思います。

私の思い違いもあるかもしれませんので、あまり心配でしたら主治医に
ご相談されてくださいね。

17

たま(38歳)

たーさん、??さん、たまさん、こんにちは。
分かりやすくて詳しい説明、どうもありがとうございます。
お陰様でよく納得できたので安心することができました。
心配性な性格なもので・・・
初歩的な話題でお騒がせしてしまいました。すみませんでした。

16

あみる(32歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top