HOME > 質問広場 > 不妊治療 > 東洋医学(鍼)と西洋医学...

東洋医学(鍼)と西洋医学にはさまれて(長文です)

2006.9.19 11:42    0 7

質問者: 雅さん(30歳)

去年の9月から不妊治療を始めました。
そこで多嚢胞(PCO)と診断されて漢方とネルビス、クロミッドで3ヶ月はちゃんと排卵出来ましたがタイミングで撃沈しました。
卵管造影も問題なし、フーナーテストも優秀と太鼓判をおされていたのですが(>_<)
その後、クロミッドでは排卵出来なくなりHMGで排卵させて人工授精も2回失敗してしまい、そのうちHMGもなかなか反応しなくなってしまい治療開始後半年でやめて、しばらくは卵巣を休ませようと不妊で有名?な鍼治療をはじめました。始めて2ヶ月で自然に排卵したのですがその後3ヶ月以上排卵しなかった為に鍼の先生に紹介されて個人でやっているクリニックへ行きました(ピルでまずはリセットするようにと)
するとクリニックの先生は鍼の先生のOK(状態が良くなるまではひたすら鍼治療を続ける)を待っていて結局年齢が上になってしまって採卵不可能になった患者さんを診ているせいか鍼治療で時期を待って治療(西洋)を始めることに否定的で鍼の先生には内緒で薬or注射で排卵を起こさせて治療を再開することを勧められました。
鍼の先生は今の私に排卵誘発剤を使ったら無月経になっちゃうよと... その話をクリニックの先生に伝えると東洋医学の人はそう言うんだよね〜と鍼の先生を否定します。
半年間、鍼治療をしました。先週からプラノバール)ピルを服用していて生理がきたら3日目に血液検査をしてその結果でまたやり方も変わってくると鍼の先生は言います。クリニックの先生はリセットしたらすぐに誘発剤か注射で排卵を起こさせるということです。
鍼の先生に嘘をつくのも(自分の治療方針に強い信念を持っており、以前クリニックの方針を伝えたら、もう来なくてもいいよ(鍼)と言われた患者さんがいるということで秘密にするそうです)心苦しいしどちらを選ぶか迷ってしまいました(+_+)
こんなことは夫婦で決めることだとは分かっていますが皆さんならどうされますか? 鍼治療のみを続けて先生のOKが出たら西洋の治療を始める。内緒で鍼を続けながら西洋の治療をする...
長々と分かりずらい文章を最後まで読んで頂きましてありがとうございましたm(__)m レスお待ちしてます。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧


雅さんこんにちは。
東洋と西洋・・・難しい問題ですね。
双方とも仲良くってなかなかいかないものですよね。私は持病があり主治医に東洋医学でも平行して治療したいと言ったら、軽く馬鹿にされてしまいました。ちゃんとした検証がされていないものを信じるなんて、ナンセンスと考えていたようです。
私は病気のおかげで、薬の副作用がどれだけ怖いか知っています。副作用が心配だから医師から5年間は子作り禁止を言われていました。現在、体調が悪い時は、なるべく薬を使わないよう東洋医学民間療法で頑張っています。妊娠中バルトリン腺炎(膣付近にある分泌液を出す線が膿んでしまい鶏卵大のしこりができました)になった時も薬を使わず治めました。
東洋と西洋両方の治療を、と思うならそれぞれの先生に話した方が良いと思います。内緒で治療しても良い結果は得られないと思います。ただ、どちらを選択するも、最後は雅さんが納得し選ぶ事が大事です。現在転院し、主治医(この先生にはなんでも話しています)には半ばあきれられていますが(笑)、妊娠希望中です。(この病気を持っていて、子作りするにはリスクが高く妊娠希望する人はあまりいないようです)お互い赤ちゃんに会えるように頑張りましょうね!(答えになってませんね。ごめんなさい)

2006.9.20 18:31 20

ゆずゆず(36歳)


私も不妊で治療していました。
西洋医学を最初にやって、東洋医学も併用していました。
私の鍼の先生は、お互いに邪魔するものではないから、西洋医学と東洋医学の両方良いところの力を借りて頑張りましょうという方針でした。
私だったら両方します。
私の場合東洋医学は補足的な感じでやっていました。
私は治療師や医師のプライドで左右されるのは嫌です。
治療方針は自分で決めていかないと後悔すると思うし、鍼の先生が絶対西洋医学を受け入れないという方針なら鍼灸院を変えてみてもいいのかな〜と思います。
又、個人の体質によるとも思うので、雅さんがご自身の体調を考えて東洋医学だけの方が効き目があると思われるならその鍼の先生にお任せしてもいいとも思います。

2006.9.20 09:26 22

アウグスタ(35歳)


そういうことって、何科においてもけっこうあるみたいですよね。私は整形外科の持病がありますが、そこでも東洋医学を信じたばかりに病気が悪化したという患者さんの話を、よく耳にしました。


どうするか考えていく上で一番注意しなければいけないことは、雅さんが気にされている先生の面子やら心苦しさなどは、この問題において関係がないということです。「先生に悪いから・・・」と気を遣って、もし本当に手遅れになったとしても、先生は責任とってはくれませんよ!
西洋医学と東洋医学、どちらを信じていくのかは、やはり夫婦で話し合って決めるべきです。
その際に両者の意見を冷静に聞いて、「夫婦がどのくらい早く子供が欲しいのか」に重点を置いて決めたら良いと思います。東洋医学でOKが出るまで待てる余裕が夫婦にあるのかどうか、そこがポイントではないでしょうか?


また私は医師の妻としても不妊治療患者として思うのですが、西洋医学と東洋医学は互いに協力しあわなければ良い結果を出すことはできません。
西洋医学だけでは良くならないような体調改善において、東洋医学はとても効果的ではありますが、東洋医学のみでは子宮の状態がどうなのかや排卵したかどうかを実際に見て確かめることはできないのです。結局は西洋医学のエコーで見て、薬で生理をリセットさせたりすることは、必要不可欠なのです。
私はお話を読んでみて、その東洋医学の先生が西洋医学にまるっきり否定的であるあたりに、とても不信感を持ちました。「排卵誘発剤を使ったら無月経になっちゃうよ」というのも、どういう根拠があってのことなのか・・・ 長年の経験と勘でおっしゃっていることとは思いますが、それが雅さんにも当てはまるのかどうか、断言するほどの根拠はないはずです。東洋医学の先生にありがちですが、自分の経験と勘のみで患者に「治る」などと断言することが良くありますが、これは本当に良くないことだと思います。患者はそう言われたら安心できるとは思いますが、実際には断言できるほどの根拠は経験と勘以外に何もないということを忘れてはいけません。

私も西洋医学と東洋医学(漢方)の両方において治療していますが、漢方の先生は病院の先生の治療法に合わせてお薬を処方してくれ、西洋医学をサポートするという体制をとってくれています。ですから、両者の治療方針が違って困ることもないし、本来治療とはそうあるべきだと思います。


もし雅さんの立場に立ったなら、西洋医学の先生がおっしゃるように、「鍼の先生には内緒で薬or注射で排卵を起こさせて治療を再開する」というのを選択します。
西洋医学の先生が「鍼を止めろ」と言わないところを見ると、鍼の効果も無きにしも有らずで、両方の治療を両立するのが一番よいという意味で、「内緒で治療を」とおっしゃってくれているのだと思いますよ。
嘘も方便です!
鍼の先生に嘘をつくことによって、鍼の先生が気持ちよく治療をできるのであれば、それがベストな選択だと思いますよ。
お互いに早く赤ちゃんに会えますように。頑張りましょうね!!

2006.9.20 10:23 21

もも(32歳)


以前にも似たようなお話があり、書かせていただきました。

西洋でダメで東洋で治った(妊娠した)…と言う場合もありますが…。基本的に針灸師は医師と異なり、資格取得後に婦人科ややりたい専門分野を独学で勉強しているだけですので。それについての試験もありません。「西洋でダメならオレのところに来い」と意気込まれる針灸師の方もいます。でも不妊治療等に対する知識は独学で学んだものであり西洋医学に対する現場での経験もない、必ずしも確かとは言えません。
私も不妊に悩んで針灸を訪れましたが、基礎体温表を見せろとか、タイミングを指導されそうになり、本来医師にしかできない指導行為なのに平然と言われたことにあきれてしまいました。威圧的な割にはもっと専門的なことを聞いたり、「えぇっ?そうなんですかぁ?」と柔らかく反論したりすると、あいまいな答えになったり。。。

私なら、鍼灸も話し合える人にお願いします。実際、それが嫌で転院したし、次も「子どもが欲しい」ではなく、「生理痛や婦人科疾患を何とかして欲しい(その結果子どもができたらなお嬉しいです、みたいな)」と言って通いました。
私も婦人科意外でも針灸にはお世話になっています。効果も実感しています。針灸で不妊治療(妊娠する!)というよりも、全身のバランスを整えるとか、西洋医学を続けながらの補助的なもの(関係者にはごめんなさい)と考えて気楽に行ってください。

2006.9.20 11:32 20

みゆ(31歳)


雅さん初めましてこんにちは。
ぼくも同じ鍼灸マッサージ師として、
そして今現在鍼での不妊治療に力を入れてる者として非常に残念です。
しかし、ぼくの教科書としている本に書いてある事を基礎としているつもりです。
それで言うならその実績のある鍼灸師もどこか間違っている気がします。
鍼灸マッサージでは不妊を治す事は出来ないと思います。
治すのではなく、鍼灸マッサージで生殖器のコンディションを整える。
ぼくはそんな考えでいます。
つまり西洋医学で残念な結果に終わった体は間違いなく付かれきっています。
その疲れを人間が持つ治癒力を鍼灸マッサージで高め再び生殖器に
原基を出させる。
これだとおもいます。
現に鍼で排卵が始まり西洋医学での治療を受け妊娠した例はいくつもあります。
つまり今受けてる治療は計画性が無いと言えるのではないでしょうか?
計画性を立てて東洋医学と西洋医学をうけなければ妊娠は難しいと思います。
参考になれば良いのですが「東洋医学で妊娠できる体作り」と言う本を読んで見てください。
ぼくはこの本で勉強しています。
あと、一度すべてをリセットして心身ともに疲れているとも思いますので鍼灸マッサージで
リフレッシュしてベストコンディション作りをしてください。
最後に西洋医学での治療はかならず体に負担はかかりますので
我々東洋医学に携わる者との考え方は異なります。
が、上記に書いた本には両者のメリットの治療を書いています。
長文になりそしてまとまりもありませんでしたが最後まで読んでいただいてありがとうございました。

2006.9.20 14:46 23

トラ吉(30歳)


よくわかりませんが、自分の体験談です。一言で言って、西洋医学と東洋医学は正反対のものです。たとえば、腰痛のとき西洋医学では冷湿布、東洋医学は温湿布をすすめます。一緒に進めることは止した方がいいです。
どちらをあなたが信じるか、自分の体調に合っているか、です。
私の場合はクロミッドは合いませんでした。7割方排卵するそうですが、絶対的に排卵しませんでした。
私の場合は不妊治療ではなくて無月経治療だったため、駄目なら駄目でしかたないというか、それほど深刻でもなかったというか、1年程度で副作用?で太ったのに良くなる兆しが無いのが嫌になってやめました。
で、「婦宝当帰膠」を飲み始めました。最初の2ヶ月は変化なく、4ヶ月目で自力で少し生理がきて、半年たって普通に生理が再開しました。
あれだけ西洋医学で駄目だったのに。
東洋医学は4ヶ月が1クールです。つまり結果が出るのにそれなりの時間が必要ですが、効く人には効きます。結果が出る前にあきらめて止める人が多いようですが。
自分の体質を見極めて決めたらいいと思います。

2006.9.20 16:28 14

アジア人(28歳)


スレ主の雅です。
皆様、早速のレスありがとうございました。
全て熟読しまして為になることばかりでした!!!

貴重な体験談を教えて頂いたアウグスタさん、みゆさん、アジア人さん、ゆずゆずさんありがとうございました。とても参考になりましたm(__)m


旦那さまがお医者様のももさんも丁寧なご説明ありがとうございました。


鍼灸マッサージ師のトラ吉さん、お忙しいなかのレスありがとうございました。ご紹介頂いた本を読んでみようと思います。私は素人なのでよくは分かりませんが東洋医学はこれからの世の中でとっても重要な位置につくのではないかと思っています☆素敵なお仕事ですね。これからも頑張って下さい。


レス頂きました皆様に感謝しております。皆様にも今以上の幸せが訪れますように☆彡

2006.9.21 19:10 13

雅(30歳)

1964

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top