HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > すっごく傷ついた一言・・・

すっごく傷ついた一言・・・

2002.9.18 23:35    0 9

質問者: 匿名さん(30歳)

最近あったとてもショックな出来事を誰か聞いてください・・
私は2人目不妊歴2年の主婦ですが、昨日仲の良い友達の
旦那から、頼んであった用事の件で電話をもらいました。受話器
を取った後の第一声は、ひさしぶり、まだ二人目できないの?
だめじゃん!でした。思わず目の前が一瞬白くなり、貧血の様に
頭がくらっとして、その後何を言われたかも思い出せません。

本当にすごくショックで電話切ろうかと思いました。どうして
男の人ってこうなんでしょう・・?

その男の人の奥さん(私の友達)は今2人目を妊娠しています。
彼女も私と同じく二人目がなかなかできなくて、病院に通って
いたようです。ちなみに一人目はお互いに同級生なのです。
自分の奥さんに二人目が出来たからと言って、ちょっと無神経
だと思いました。私の不妊のことなど知るわけないとわかって
いるのですが、なぜかくやしくてぼろぼろ泣いてしまいました。

不妊治療で病院に通うのも、横に妊婦さんが座るのも、見るのも
いやになってしまいました。その友達ともメールを止めてしま
いました。旦那にそのことを話し、またぼろぼろ泣きました。
不安、不満、あせり、絶望などの中で無気力になってしまい、
今までの事はなんだったんだろう・・・と。何もやる気がおき
ません。今私はいやな人間です。人をうらやみ、投げやり、
ひがみ、マイナス思考・・・どうしたら、どうやったら皆さん
のように前向きに明日も、ってがんばっていけるのでしょう?

前は一晩寝たら嫌な事なんて忘れちゃったのに・・

こんなあまえの内容で申し訳ないのですが、読んでくださった
方には感謝します。
みんながんばってるんだから、わたしも・・・!

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

確かに、その男の人の発言はきつい思います。

ただ、不妊のことを知って言ってるのではないとありました。本当に普通に聞いたのではないでしょうか?「だめじゃん」は余計だとは思います。でも知らないのなら、友達として軽い感じでいったと私はとります。それか「私ができないの知ってて言ってるの?」と聞いてみればよかったように思います。

私に言わせれば、子供が一人でもいるのだからそんなに神経質にならなくても?です。二人目不妊もつらいのよ!と言うかもしれませんが、一人もできない人に言わせれば。

13

匿名(秘密)

こんにちは
お気持ちお察しします。

わたしも二人目不妊です。いつもいつも「早く欲しい〜」と願っています。

心無いこと言う人いますよ。相手は対して考えてないんですよ。
いちいち気にしていたら、体が持ちません!

わたしも一時本当に落ち込んだことありました。
でも今は精神的に安定してきたと、自分でも思っています。
世の中、欲を出せばきりがありません。
大好きな優しい旦那。健康で明るいかわいい子供。
明日の食べ物の心配のいらない安定した生活。
健康な自分の体。
いつも子供に声をかけてくれる周囲の人達・・・・
夫に言われました。「今のこの状態を幸せと思えないのは
悲しい」と。

その通りだと思いました。
以前、生理がきてしまってわたしが泣いている時に3歳の
子に言われました。
「どうしたの?ボクが側にいるから泣かないで」って。

悩んでいても、泣いていても状況は変らないんですよ。
匿名さんも「頭ではわかっている」んだと思います。
でも目の前の幸せ・・・・しっかり見つめてください。

元気を出して!!お願い!!

8

まこ(秘密)

匿名さん、こんにちは。
あまえなんかじゃないですよ。お気持ちよくわかります。
私は以前流産したことがあったのですが、最近出産したばかりの友人宅へ赤ちゃんを見にお邪魔しました。その友達だけに流産のことを伝えてだんなさんには言っていませんでした。、そのだんなさんから、「なんで子供つくらへんの?早くしなあかんで!子供つくらなかったら〜〜」後何言われてるのか覚えていません。とっても悔しかったです。

そのだんなさんは私の流産のことを知らなかったわけですが、知っているはずの友人がかばってくれるわけでもなく、自分たちのことばかり話したりしていました。流産のことを伝えた時も、遠回しに「あなたが悪い」「不注意だ」と言われました。
悪気ないのはとてもわかっていますが、自分が幸せの絶頂にいるとき、
周りのことに気配りできない人もいるんだなって思いました。
聞き流すしかないのですが、やっぱりつらいですね。
でも人は人、自分は自分です。
妊娠、出産はレースではないと思います。
がんばりましょうね!

9

ひまひまこ(29歳)

 わかります・・・。
 私は初めての子を不妊治療して授かり,運良く2番目は治療無しで授かりました。2人とももう小学生です。もうひとり欲しいな,と思いながらも治療までしてとは思っていませんでしたし,2人でもいいかな,と思っていました。でも1年半前引っ越してきたこの近所の方たちはみんな3人から4人の子持ちでその中の主人の上司の奥さん(その方の3人のお子さんはもう成人されてるんですが)がことあるごとに「3人いないとだめ」とか,一人っ子はちゃんと育たない(ちなみに私の主人は一人っ子。姉妹のいる私なんかよりずっとちゃんと育ってる,と思います。)とか,平気で何度も言われるんです。悪気はないと思うのですが言われるたびに嫌な気持ちでした。
 最近9年ぶりに妊娠して(この間ほとんど避妊をしていなかったのですから,やはり私は妊娠しにくいんだと思います)とても嬉しかったのですが,9週で流産してしまい・・・とても悲しかったです。その奥さんから言われた数々の言葉を思い出しても涙が出ました。
 結局自分のものさしで人を計ったり,自分の価値観を押し付けてはいけないんだと思います。事情は人それぞれ。体も人それぞれ。
 相手に反論はできないけれど,自分が誰かを傷つけることがないよう,相手の痛みをわかることができるような人間になりたいとそう思うことにしています。ちょっときれいごとですけど。
 でも嫌な思い,悲しい思いをした分,きっと人に優しくできると思います。相手の方のことは,かわいそうな人,くらいに思ってるといいですよ。
 30歳はまだまだ若い。くじけず,がんばって。

10

ちゃちゃ(37歳)

こんにちは。
私のことが匿名さんの気持ちを軽く出来るかどうか分かりませんが、とっても苦しんでいられるようなので、ちょっとお話させてくれますか。

私は、19歳で始めて見合いとしてから、ずっと結婚願望が強て・・・、でも縁遠く、この時から数えて21年目で今の主人と出会いました。
長い長い道のりで、人にはとても言えない気持ちのどろどろした21年でした。
それからすぐに不妊治療を始めましたが、数ヶ月前にホルモン的には閉経状態だと言われました。
すっかり落ち込み、諦めかけた時、再び生理が来ました。
それですぐに漢方の周期療法を始めたのですが、この2ヶ月無排卵のようなのです。
1週間ほど前に、なんとなく体外受精を受けてみようかな・・・という気持ちになっていたので、今は平静を保つのがやっとの思いでいます。
このまま本当に閉経するかも知れないという恐れです。
私にとっては、結婚もそうでしたし、子供も、両方ともなかなか手に入れられない高嶺の花です。
それでも初めは、結婚できただけでも幸せだと思っていました。

今は、自分の子供を持てる人は、私にとってはあこがれです。
匿名さんも、二人目の事ではとても苦しんでいられるのに、失礼なことばかり言いました。

でも、こんな状況でも、こんな年になっても、一縷の望みを持っている人間もいるということを知って欲しくて。。。

9

TAO(秘密)

悔しいけど、男の人なんてそんなもんです。
いえ、男だけじゃないですね、女だって同じ。
私も不妊で何年も苦しんでいるんだけど、
会社にいると数え切れないほどの言葉の暴力を受けてきました。
いちいち気にしてたらきりがないんです。
だめじゃん!なんてこともよく言われます。
言ってる人も、普段は人格者で人望も厚い人だったりします。
要は、この苦しみは当事者でないとわからないし、
女性でも自分がそうでないならこんな苦しみ一生知らずにすごすでしょう。
気にしないことです。
もう、どうしようもないことなんですよね。

4

TT(30歳)

匿名さん
こんにちわ。辛いお気持ちよくわかります。私は子供はまだいなくて,欲しい歴は1年近くになります。赤ちゃんが欲しくてもできない辛い気持ち、そこに「まだ?」と追い討ちをかける人々・・・私も祖父や友達、ましてや赤ちゃんができずに悩みをうちあけた妹までに「赤ちゃんは?」コールを言われすごく嫌でした。その上でき婚した義妹の赤ちゃんを見た日には正直泣けてきました。

この期間は私にとって長く人間の嫌〜な部分を見たような嫌な期間でした。
しかしそう言われて悲しくなったり嫉妬したり、そんな気分になるのも、「赤ちゃんまだ?」と聞く人がいるのも仕方のない事・・・最近はそう思えるようになってきました。

みなさんが言うように、「あかちゃんまだ?」と聞いた友達の旦那さんも悪気はなかったんだと思います。人間は不完全、たとえ自分が同じ傷をおっても人の痛みはわかりにくい・・・そんなものだと思います。
私も「子供は?」と聞かれるのが怖いし、妊婦さんを見るとすごく幸せそうにみえて苦しくてなぜか憎くて辛くて・・・でもそう思うのも自分が人間だから・・・(自分のマイナスの面ばかりに執着せずプラスの部分もあるはず・・・だから今まで生きてこれたんだし、プラスの部分に感謝しよう)と考えを変える事にしたんです。そうする事で人に変に期待もしなくなったし、今まで一生懸命支えてくれた夫の存在にも改めて気付いて感謝できるようになったんです。マイナスの事ばかり考えてしまうと、ますますどつぼにはまっちゃって、しまいには「自分が世界で一番不幸」みたいに感じちゃって行き場のない悲しみや憎しみが増えちゃうんです。それでは体に良くないですよね。ストレスってかなり妊娠にも関係してくると思うのです。実際、すごく落ち込んでたときは無排卵になったりしたんです。でも、考えか方を変えたら気分が楽になり,排卵も順調になってきたんです。

だから匿名さんも考え方を変えてみたらどうかな?たしかに友達の旦那さんに辛い事言われたのはショックだったかもしれないけど、その友達の旦那さんはそういう性格なのかもしれないし、これからも赤ちゃんができないだけの事でなく、人に傷付けられる事はあると思います。だけどそれは人間だから仕方ない,自分ももしかしたら人を傷つけてるかもしれないし・・・だからこそ自分は言われて嫌だったことはこれから人にしなかったらいいと思います。そしてプラスの部分に目を傾けるといいと思います。匿名さんだったら今いるお子さん,旦那さん・・・匿名さんを支えてくれる人は必ずいるはずですよ。そんな人達に感謝してみてはどうですか?そして一生懸命頑張ってる自分も誉めてやる・・・そしたら気持ちが楽になるかも・・・私はそうでした。

えらそうな事書いたかもしれないけど参考になればと思い,少しでも匿名さんが元気になったらいいなと思いお返事しました。キーワードは「自分が変わる」・・・応援してます。お互い頑張ろう。

3

モニカ(秘密)

こんにちは。
マイナス思考の時ってありますよ。
あせってる時は余計にそうだと思います。
私はまだ子供がいなくて、まわりのお節介なおじ様、おば様方に
「どっちが原因!?」と言われたり、こちらでよく話題になる
無神経な言動で傷ついたりして、今でも構えてしまう自分が
いたりします。結婚6年でも、そんなかんじです。
2人目、3人目と順調にできた友人は、それでも
「もっと産め」「男ができるまで」と義両親に言われ、干渉されて
一時家出までして抗議してました。(3人女の子だったので)
そういうのを見ながら、ふっと想像したんですよ。
もし子供が出来ても、次は2人目とか、もう年だからとか、
(私は若いつもりなんですけど確かに2人目の時はいくつか
分からない)育児方法とか、きっと延々と人の干渉って
続くよなあ〜と。子供が好きで、子供がいる生活を望んで
治療してても他人には分からないし、治療してることを言ったと
しても、干渉する人はするでしょう。
自分が子供ほしいから治療してるなずなのに、心が弱ってる時は
いつのまにか人目を気にしてしまっていたり、相手が想像している
であろう反応を返せない自分が恥ずかしく思えたり。
お友達の旦那さんの「だめじゃん」っていうのは、その
旦那さんの基準でものを言ってるだけだと思うけど、
そう決め付けること自体、考えたらおかしなことですよね。
優越感なのかな?
親近感を持って言ってくれてるかもしれないけど、
私だったら「君、私の旦那じゃないじゃん」というかんじです。
(実際には言わないですけどね)
2人目ができれば「だめじゃない」とは言い切れないし。
友人と足並みを揃えれば「OK」ってものでもないし。
匿名さんと旦那さんが納得しているなら、それで良し!だと
思いますよ。結果的には。
思いついた言葉をそのまま言ったりする人もいるから、
あまり周囲の言葉に惑わされないほうがいいです。
右から左へ〜とでも言うんでしょうか。
奥さんであるご友人が治療されてたのに、同じ立場の匿名さんに
その旦那さん「だめじゃん」とは無神経と思いますよ。
私が友人(奥さん)だったら、それ聞いたら怒るなあ。
「軽々しくそんな事言うな!(なんも学習してないな〜)」って。


4

ブルーベリー(秘密)

こんにちは。
全部書いてから読み返したら、とっても長いです、すいません。
わにのこの娘は6歳です。娘が2才〜3歳くらいにかけてまわりの二人目ラッシュがありました。
わにのこは 子供が大好きで、「年子歓迎、子供5人」宣言を出していたし、友人内では一番結婚は早かったのに、もたもたしている間(月経の治療)にやっとの一人目の出産は回りと同時期になり、二人目を焦っているのに、周りは「まだ欲しくなかったのに」を連呼しながら二人目どんどん出産。
あせって不妊治療に通うものの、一人目の生理を起こすための治療の時より
なぜか妊婦さんに囲まれていることや、検査で内診台に乗ることが惨めな気分になってしまって日々が苦痛でした。
とにかく、負のベクトルが全て自分に向かっていました。
周りに対して、妬みや嫉妬、不満と、自己嫌悪・・・。
ダンナともけんかばかりの日々になり、疲れ切って通院やめて、2年間全く子作りを考えない生活をしたら・・・、やっぱり出来ません。くすん。
子供の6歳の誕生日を期に、「ダメもと」で再度不妊治療をはじめました。
今は半分手の離れかけた子供を「この子一人愛しぬくのでいいではないか」
と言う思いと、「もし望めるならあと何人でも」
という思いを、心の中で半分づつ思いながら、とっても軽い気持ちで治療に通っています。
切羽詰って先生の一語一句に一喜一憂していた、あの時期よりも今はなぜだか不思議とすぐ出来そうな気もするし、何より妊婦を見ても赤ちゃんを見ても、周りからちょっとした一言も、傷ついたり、気にしたりする事が無くなりました。
色々な言葉に傷ついたりせず、事実を伝えたり、やんわり切り返せるようになりました。
多分、時間も解決してくれるのでしょうし、ズ太くもなってきたんでしょうし・・・。
二人目不妊は一人目不妊の人には「一人居るからいいじゃない」と言われてしまいがちですが、居るからこそ子供の付き合いの世界を避けて通れないし、「一人居るから二人目が出来ないはずない」と思い込みからか、悪気無く傷つけられてしまう(一人っ子はかわいそうよとか、早く作らないととか)ことも多いですよね・・・。
結構辛いものですよね。
だけどね、わにのこが不妊のサイトやいろいろな掲示板を見て感じたのは、二人目不妊の件で怒ったり、傷ついたり、焦ったりしている人って2.3歳位の子のお母さんが多いような気がする。
わにのこもそうだったけど、意外と焦ったり落ち込んだりする時期なのかもね。
周りを気にしない、気にしない、せっかくのお母さん業、もっと図太くなっちゃってもいいんじゃない♪

3

わにのこ(30歳)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top