HOME > 質問広場 > 不妊治療 > その他 > お願い!教えて下さい

お願い!教えて下さい

2002.11.15 23:19    0 1

質問者: もみの木さん(秘密)

不妊治療をしている主婦です。排卵障害です。よく、低温期に豆乳。高温期にグレープフルーツジュースを飲むと良いと言われていますが、なぜなんですか?
体にどのようにイイのでしょう?ちなみに他にはどんな食べ物が不妊にはイイのでしょうか?初心者な物で、誰か教えて下さい。

応援する あとで読む

この投稿について通報する

回答一覧

もみの木さん、こんにちは。

豆乳は、中に含まれている大豆イソフラボンが体内で女性ホルモンの働きをするそうです。排卵を助けたり、子宮内膜をフカフカにしたりするそうです。
でも豆乳摂取は、かえってバランスを崩した(低温期が長くなった)という人もいるので、様子を見ながら摂ってください。
大豆イソフラボンは大豆製品なら何でも含まれていますので、納豆や豆腐、きなこなどもいいようですよ。
高温期がダメな理由は、子宮内膜症の場合、症状を悪化させることがある、と読んだことがあります。該当しなければ、高温期中でも内膜に効果ありそうですが…。生理中は血量を多くするとか。
豆乳の効果自体、まだまだ研究段階のようです。

グレープフルーツジュースは、中に含まれる葉酸という成分が、胎児の二分脊椎になる確率を減らしてくれます。
妊娠の1ヶ月前から妊娠3ヶ月まで摂取するのが望ましいそうです。なので、妊娠を望んでる人は、高温期に限らず、周期を通じて積極的に摂取したい栄養素だそうです。
葉酸は、グレープフルーツよりもオレンジのほうが多く含まれ、他にもほうれん草やチンゲン菜などにも含まれています。
葉酸は摂りすぎても尿と一緒に排出されるので、摂取量は気にしなくて大丈夫だそうです。

他に、ざくろも女性ホルモンの働きをするそうです。低温期に摂取するのがいいそうです。これも様子を見ながら摂取したほうがよさそうです。
ビタミンEを含む食品(かぼちゃ・うなぎなど)も血行をよくするのでいいそうですよ。

12

あっしゅ(秘密)

1975

この投稿について通報する

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

相談
する

Page
top