ジネコHOME > くらし > 健康 > 成人女性の5人に1人がもっている「子宮筋腫」
ジネコHOME > くらし > 健康 > 成人女性の5人に1人がもっている「子宮筋腫」

成人女性の5人に1人がもっている「子宮筋腫」

成人女性の5人に1人がもっている「子宮筋腫」

2009冬

2016.7.27

あとで読む





きちんと知って治したい!
「女性の病気」ガイドライン


ささいな不快な症状も、それは病気のサインかもしれません。
放っておいては妊娠しにくい体になってしまったり、ときには命の危険をともなうことだってありうるのです。もしかしたら…、と思い当たることがあったらまずは検査を!



成人女性の5人に1人がもっている
子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)



子宮にできる良性の腫瘍で、原因ははっきりしていませんが女性ホルモンの作用が原因と考えられています。以前は30~40代に発症しやすいとされていましたが、初潮の低年齢化にともなって20代にも広がり、現在では成人女性の5人に1人が大なり小なりの筋腫をもっているとされています。良性なので命にはかかわりませんが、筋腫の位置や大きさによっては子宮すべてを摘出しなければならないこともあるので、早めに治療することが大切です。



check▶ こんなサインが出たら
・過多月経
・貧血
・頭痛
・便秘
・下腹部痛
・不正出血
・めまい
・息切れ
・頻尿
・月経痛 など



治療
薬物で症状を抑えるか、手術で筋腫を取り除くかですが、筋腫のできた場所、大きさや数などによっても異なります。筋腫が小さく症状がない場合でも、定期的な経過観察を心がけましょう。


出典:女性のための健康生活マガジン jineko vol.4 2009 winter



マガジンのお申込みはこちら



あとで読む

この記事に関連する記事

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top