HOME > 不妊治療 > その他 > デュファストンⓇと基礎体温の関係について ~基礎体温でカラダをみつめよう~
HOME > 不妊治療 > その他 > デュファストンⓇと基礎体温の関係について ~基礎体温でカラダをみつめよう~

デュファストンⓇと基礎体温の関係について ~基礎体温でカラダをみつめよう~

コラム 不妊治療

デュファストンⓇと基礎体温の関係について ~基礎体温でカラダをみつめよう~

不妊治療をしている人の多くがつけている基礎体温。きちんと測っているのにガタガタのグラフになってしまうのはなぜなのでしょうか。基礎体温がきれいな二相にならない原因について、厚仁病院の松山毅彦先生にお聞きしました。

2016.8.8

あとで読む




基礎体温でカラダをみつめよう
高温期のカラダのこともっと知りたい!



デュファストンⓇと基礎体温の関係について(メロンパンさん/29歳)

多嚢胞卵巣でクロミッドⓇとHCG注射で治療をしています。無排卵の時もたびたびあって基礎体温も上がらないので、黄体機能がうまくないねと先生がデュファストンⓇを出してくださいましたが、ガタガタな基礎体温です。デュファストンⓇには基礎体温を上げる効果がないのは知っていましたが、黄体機能がうまく働いていないのでしょうか?副作用についても教えて下さるとありがたいです。



一般的に使用されている黄体ホルモン製剤です


黄体ホルモン製剤はとても奥が深い薬です。一般的には経口薬、注射薬が知られていますが、ほとんどの薬剤は投与しても血液中の黄体ホルモン値は上昇しません。
デュファストンⓇは、昔から使用されてきた黄体ホルモン製剤の一つです。黄体ホルモン剤のなかには基礎体温を上げるものと上げないものがありますが、デュファストンⓇは基礎体温を上げない薬でもあります。重大な副作用については、私としては今まであまり聞いたことがありません。



基礎体温がガタガタになる理由
●そもそも排卵していない
低温期から高温期の変わり目を排卵日の目安としていますが、逆を言えば排卵をしないと体温が二相に分かれません。検査をして無排卵がわかれば排卵誘発剤などを使うこともあります。
●起床前に動くと体温が上がる
決まった時間に寝ても、基礎体温を測定する前に起きてみたり動いたりすると体温が上がり、そのまま測定時の体温にも影響します。寝返り一つでも体温に差が出ることがあります。
●就寝時の気温や環境の変化
外的環境の影響で体温は少しですが変動します。夏にクーラーをつけたまま寝ていると、起床時の体温は低めになることもあり、冬の暖房については、逆に体温が上がりぎみになるかもしれません。






厚仁病院 松山 毅彦先生

東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996年厚仁病院産婦人科を開設。日本生殖医学会生殖医療専門医。

≫ 厚仁病院




 




出典:女性のための健康生活マガジン jineko vol.31 2016 Autumn
≫ マガジンの記事がすべてご覧いただけます!



マガジンのお申込みはこちら


ジネコとつながろう!














【人気コラム】
ユーザーストーリー~あなたに伝えたいメッセージ~



【人気コラム】
田村秀子先生の心の玉手箱



【役立つ】
不妊についてもっと知ろう!不妊とは?



【おすすめ】
フリーマガジン「ジネコ」各号記事一覧




あとで読む

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top