HOME > 不妊治療 > その他 > デュファストンⓇを飲めば妊娠できる可能性が高くなる?
HOME > 不妊治療 > その他 > デュファストンⓇを飲めば妊娠できる可能性が高くなる?

デュファストンⓇを飲めば妊娠できる可能性が高くなる?

コラム 不妊治療

デュファストンⓇを飲めば妊娠できる可能性が高くなる?

不妊に関して、みんなどんなことを知りたいと思っているのでしょうか。Webジネコなどで多く検索されているキーワードをピックアップ!テーマ別にドクターに詳しく解説していただきました。

2016.10.31

あとで読む



デュファストンⓇを飲んだら体温が下がってしまう?


 


Keyword ≫ デュファストンⓇ 妊娠した


デュファストンⓇを飲めば妊娠できる可能性が高くなる?

イラスト

デュファストンⓇは女性の体内で生成される女性ホルモンの一つである黄体ホルモンを補う製剤の一つで、昔からよく使われている薬です。体内の黄体ホルモンを補うことで子宮内膜を着床に適した状態にしていきます。そのため、不妊治療にもよく利用されています。
デュファストンⓇは、基本的に排卵後や妊娠初期などの黄体ホルモン補充に使われますが、それ自体が妊娠に影響するわけではありません。あくまで、子宮の環境を整えることで受精卵の受け入れ態勢ができ、その結果、妊娠しやすくなるとお考えください。
私は排卵周期が正常範囲にコントロールされていれば、結果として黄体ホルモンも充分分泌されると考えているので、デュファストンⓇを使う機会があまり多くないというのが現状です。タイミング指導・人工授精などで、排卵後の状態を安定させるためにデュファストンⓇ等を服用していただくことはあります。
一般的に体外受精で排卵誘発を行う場合は、自然に排卵が起きないようにしているなどの理由のため、黄体機能が低下するこ
とが多いです。また、ホルモン補充周期での胚移植を考える場合は、排卵を全くさせないように管理をするため、黄体ホルモンは分泌されません。このような場合はその補充をする意味でデュファストンⓇ等を投
与することが多いです。

 





厚仁病院 松山 毅彦先生

東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を経て、1996年厚仁病院産婦人科を開設。日本生殖医学会生殖医療専門医。

≫ 厚仁病院




 




出典:女性のための健康生活マガジン jineko vol.32 2016 Winter
≫ 掲載記事一覧はこちら



マガジンのお申込みはこちら


ジネコとつながろう!














【人気コラム】
ユーザーストーリー~あなたに伝えたいメッセージ~



【人気コラム】
田村秀子先生の心の玉手箱



【役立つ】
不妊についてもっと知ろう!不妊とは?



【おすすめ】
フリーマガジン「ジネコ」各号記事一覧




あとで読む

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top