HOME > 妊娠・出産 > その他 > 低温期 妊娠
HOME > 妊娠・出産 > その他 > 低温期 妊娠

低温期 妊娠

コラム 妊娠・出産

低温期 妊娠

不妊に関して、みんなどんなことを知りたいと思っているのでしょうか。Webジネコなどで多く検索されているキーワードをピックアップ!テーマ別にドクターに詳しく解説していただきました。

2016.12.16

あとで読む



 


Keyword ≫  低温期 妊娠


妊娠すると体温が上がる?低温期に妊娠する可能性は?

イラスト

基礎体温はすべての不妊治療の基本となり、基礎体温表がなければ治療を進めることができません。その一方で、体温というのは非常に騙されやすい側面もあります。
基礎体温が高温期になったからといって必ずしも排卵しているとは限りません。これは、排卵していないのに卵子の周囲を取り巻く顆粒膜細胞が黄体化し、基礎体温が高温相を示す未排卵性黄体化(LUF)で、見極めに注意が必要です。反対に、生理が順調で、基礎体温表が二相性を示しているのに、低温期に子宮外妊娠をしていた、というケースも当院では3例経験しました。
生理が終わる頃から排卵前にかけて、基礎体温が低温相を示している時期は、卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌されています。排卵して卵胞壁が黄色く変化すると黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が始まり、そのホルモンが体温中枢を刺激することによって基礎体温は高温相を示します。大切なのは、本当にその体温の意味合いが正しいのかを判断し、その時期の体の様子を正確に把握すること。グラフが視覚に訴える体温表と、ホルモン値を測定する血液検査を並行し、より確実な情報を得るように心がけてください。
何度も言いますが、正確な知識を身につけるためには、主治医や看護師の指導をきちんと受けること、ネットであれば信頼のおけるサイトを見極める努力をお願いしたいですね。




セント・ルカ産婦人科 宇津宮 隆史先生

熊本大学医学部卒業。1988年九州大学生体防御医学研究所講師、1989年大分県立がんセンター第二婦人科部長を経て、1992年セント・ルカ産婦人科開設。

≫ セント・ルカ産婦人科




 




出典:女性のための健康生活マガジン jineko vol.32 2016 Winter
≫ 掲載記事一覧はこちら



マガジンのお申込みはこちら


ジネコとつながろう!














【人気コラム】
ユーザーストーリー~あなたに伝えたいメッセージ~



【人気コラム】
田村秀子先生の心の玉手箱



【役立つ】
不妊についてもっと知ろう!不妊とは?



【おすすめ】
フリーマガジン「ジネコ」各号記事一覧




あとで読む

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top