HOME > 不妊治療 > IVF > 卵子が変形してしまう……質をよくするには?
HOME > 不妊治療 > IVF > 卵子が変形してしまう……質をよくするには?

卵子が変形してしまう……質をよくするには?

コラム 不妊治療

卵子が変形してしまう……質をよくするには?

「今回はロング法でしたが、良質な卵子が得られる方法は、人によって違うのでしょうか。体外受精と顕微授精のどちらがよいのかも知りたいです。」

2011.2.25

あとで読む




■ 送信者:エミーさん(36歳)からの投稿
■ 件 名:次の体外受精が心配です。
人工授精を1回した後、体外受精で7個採卵。体外受精、顕微授精で1個ずつ育ったものの、胚盤胞に至りませんでした。変形した卵子が多かったことが原因だそうです。次の周期に2回目の体外受精を予定しています。なぜ卵子が変形するのでしょうか。また、今回はロング法でしたが、良質な卵子が得られる方法は、人によって違うのでしょうか。体外受精と顕微授精のどちらがよいのかも知りたいです。



ジネコ:なぜ卵子が変形するのでしょう?
塩谷先生:理由は3つ考えられます。1つ目は、排卵誘発によって発育した卵子に、もともと変形しているものが多かったということ。2つ目は、排卵誘発治療中のホルモン環境(薬剤量や使用法など)が卵子に最適でなかったために、発育中に変形してしまったということ。3つ目は、採卵時あるいは採卵後の培養中の環境(温度や酸素、二酸化炭素の濃度など)が卵子や胚に最適でなかったために変形した可能性です。

このなかで最も考えられるのが1つ目です。今回、たまたま排卵誘発剤に反応してしまったのかもしれません。ですから1カ月、2カ月と期間をおいて次の排卵誘発剤を使うと、今度はものすごくいい卵が含まれている可能性もあります。

実は、体外受精、顕微授精ともに、1回目で妊娠される人はまれなのです。もちろん、1回で妊娠を目指すことは言うまでもありませんが、体外受精をした約80%の人が3回目で妊娠しているという統計もありますので、3回を一つの目安に頑張っていただけるといいですね。
ジネコ:ロング法を選択されていますが、これはどうでしょうか?
塩谷先生:この方のように、36歳で抗ミュラー管ホルモン値が年齢相応であれば、当院をはじめ多くの施設でも、まずロング法をおすすめすると思います。しかし、残念な結果になった場合、今度は思いきってアンタゴニスト法かクロミフェン法、いずれかの排卵誘発法を選択されるといいですね。違う方法にしたらいい卵子ができたという事例は、私たちが日常的に経験していますので、試してみる価値はあります。ただし、それぞれの方法にメリットとデメリットがあるので、先生とよくご相談してください。
ジネコ:体外受精と顕微授精の適応基準はありますか?
塩谷先生:ご主人のSMI(精子の自動性指数)値は70で、7個の卵子のうち、4個を体外受精、3個を顕微授精されています。このように卵子を2グループに分けるのがスプリット法です。当院でも、SMI値が50以下なら顕微授精、50~80ならスプリット法、80以上なら体外受精という基準でおすすめしています。一方で、すべて顕微授精にするという考え方もあります。しかし、受精方法としては体外受精のほうがより自然に近いと考えますし、この方の場合、体外受精できる可能性もあったので、いい選択だったと思います。

そもそも、このご夫婦の不妊の原因は2つのことが考えられます。1つ目は、ご主人がうまく射精できないこと。2つ目は、SMI値が80以下であることです。SMI値が80以上なければ自然妊娠は難しいと思います。ですが、今回1個とはいえ、実際に体外受精できているわけですから、ご主人の精子に受精力があることは証明されています。今後は体外受精だけでなく、並行して人工授精も検討されてはいかがでしょう。

塩谷 雅英 先生


image


島根医科大学卒業。卒業と同時に京都大学産婦人科に入局。体外受精チームに所属し、不妊症治療の臨床に取り組みながら研究を継続する。1994~2000年、神戸市立中央市民病院に勤務し、顕微授精による赤ちゃん誕生に貢献。2000年3月、不妊専門クリニック、英ウィメンズクリニックを開院する。A型・しし座。先生監修の本『ふたりで取り組む 赤ちゃんが欲しい人の本』(西東社)が1月に発売。さらに同月から、現在のクリニックがあるビルの2階に加え、7階、8階の新フロアがオープン。先端治療に欠かせない最新の培養室をはじめ、待合室もより広く快適に。





 専門家に相談してみる




あとで読む

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top