HOME > 不妊治療 > その他 > 筋腫のある場所や大きさによって個別に治療方針を決めていきます ~子宮筋腫がある場合の不妊治療~
HOME > 不妊治療 > その他 > 筋腫のある場所や大きさによって個別に治療方針を決めていきます ~子宮筋腫がある場合の不妊治療~

筋腫のある場所や大きさによって個別に治療方針を決めていきます ~子宮筋腫がある場合の不妊治療~

コラム 不妊治療

筋腫のある場所や大きさによって個別に治療方針を決めていきます ~子宮筋腫がある場合の不妊治療~

2011春

2011.2.25

あとで読む




Question2
子宮筋腫がある場合の不妊治療について聞かせてください。



筋腫のある場所や大きさによって個別に治療方針を決めていきます


ジネコ:子宮筋腫は妊娠に影響しますか?
田中先生:子宮筋腫は4~5人に1人が持っているといわれ、不妊治療をきっかけに見つかることは多いです。どのような治療方針を立てるかは、ケースバイケースになります。
子宮筋腫には、子宮の外側にでき漿膜下(しょうまくか)筋腫、子宮筋層の中にできる筋層内(きんそうない)筋腫、内側に突出する粘膜下筋腫の3種類があり、不妊との因果関係が最も深いのは粘膜下筋腫といわれています。これが見つかった場合にはほぼ100%治療を優先すべきです。
ジネコ:他の場所にできた筋腫の場合は、治療しなくてもよい?
田中先生:漿膜下筋腫は卵巣が筋腫によって見えないなど、特別な場合を除けばあまり問題になりません。
筋層内筋腫が最も多いのですが、この場合は判断に迷うことも多く、患者さんにメリット、デメリットをお話しして治療の方針を決めます。手術を優先すべきケースは、筋腫が相当大きくなっていて、着床すべき子宮内腔が変形してしまっている場合。このまま妊娠しても流産の可能性が高く、妊娠経過が厳しくなると予測されるケースです。一つの目安として、5cm以上の場合は手術を考えたほうがいいですね。
ジネコ:手術はどんな方法で行いますか?
田中先生:粘膜下筋腫の手術はお腹を切ったり穴をあけたりせず、腟のほうからカメラを使ってアプローチする、子宮鏡下子宮筋腫切除という方法があります。これは手術時間が15~30分で、痛みも少なく、日帰りでできます。当院でも1日5~6件行っている手術です。手術後、生理が戻れば、すぐ妊娠可能です。ただし大きさによっては、子宮鏡を使えない場合もあります。一般的には5cm以下なら可能だと思います。
筋層内筋腫の場合は、開腹手術というケースが多いと思いますが、当院では腹腔鏡を使って日帰り手術をします。腹腔鏡の場合、体への負担が少ないということに加え、お腹を洗浄することになるので、妊娠率が上がるというメリットもあります。
ジネコ:手術をした場合のデメリットはありますか?
田中先生:筋層内筋腫手術のデメリットは2つあります。1つは、子宮を縫った傷が癒えるまで、数カ月間妊娠できないので、その間の不妊治療が少し滞ります。もう1つは妊娠して分娩をする際に、帝王切開を選択されがちだということ。理由は、子宮の縫合部が弱くなり、分娩時に子宮の破裂を起こす可能性があるからです。
ジネコ:採卵を優先したほうがいい場合もありますか?
田中先生:手術までの順番待ちや、術後数カ月間妊娠できないことを考え、先に採卵することがあります。受精卵にして凍結しておき、術後、子宮の状態を整えてから移植するという方法です。患者さんの年齢や状況により決めますが、当院ではよく行うケースです。




メディカルパーク湘南 田中 雄大先生

慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学会専門医。大和市立病院産婦人科勤務、内視鏡手術の専門病院を目指した矢崎病院婦人科での勤務などを経て、2009年、矢崎病院に不妊治療専門の湘南IVFクリニックを開設。聖マリアンナ医科大学非常勤講師。

≫ メディカルパーク湘南




 





【特集】先生の治療方針聞かせてください!


Question.1 着床率を上げる方法


受精卵の質を高め、タイミングを見極めた治療を続けることが着床率向上には不可欠


ファーストチョイスはホルモン補充周期で融解胚移植。ダメな場合は自然周期で。それでもダメならHMG周期で融解胚移植。


子宮内膜の安定、着床に悪影響を及ぼす因子を除去することで着床率を向上させます


Question.2 子宮筋腫がある場合の不妊治療


採卵、摘出するかは筋腫に状態でそれぞれ。妊娠希望なら、早めに婦人科検診を受けるのも有効です


子宮筋腫の手術後は体外受精も視野に入れ、1年以内に不妊治療を始めるべきでしょう


Question.3 患者さんのメンタル面のケア


治療で起こりうることを事前にお伝えし、心の準備をして臨んでもらうようにしています


医師だけでなく心理カウンセラーや看護師がお話を聞きサポートします


医師と看護師、心理の専門家がチームで支えることが大切だと考えています


目標を設定することとこまめな情報提供で納得していただける治療を心掛けています





あとで読む

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top