HOME > 不妊治療 > その他 > 生理が止まってしまいました。もう自然には来ない?妊娠は可能でしょうか?
HOME > 不妊治療 > その他 > 生理が止まってしまいました。もう自然には来ない?妊娠は可能でしょうか?

生理が止まってしまいました。もう自然には来ない?妊娠は可能でしょうか?

コラム 不妊治療

生理が止まってしまいました。もう自然には来ない?妊娠は可能でしょうか?

「卵巣に卵胞が残存し、卵子が採れる可能性はありますか?妊娠は可能でしょうか。今後、どのような治療をしていけばいいのか、アドバイスをお願いいたします。」

2013.7.2

あとで読む




相談者
みゆさん(37歳)
■ 私の通常の生理周期は24~27日、期間は6~7日間なのですが、3カ月ほど前に生理があったきり、止まってしまいました。婦人科を受診し、採血してホルモンを計測した結果、LH:26.72、FSH:80.09、E2:38。デュファストン®を服用し始めたら生理が来たのですが、今後、自然月経は起こるのでしょうか。また、卵巣に卵胞が残存し、卵子が採れる可能性はありますか?妊娠は可能でしょうか。今後、どのような治療をしていけばいいのか、アドバイスをお願いいたします。



ジネコ:3カ月前に自然での生理が止まってしまったということですが。


徳岡先生:ホルモンの値を見ると、FSHが80.09、LHが26.72ということですね。基礎の値ではFSHは2.2~11.5、LHは1.2~13.3くらいが正常の範囲とされていますから、それから見ると明らかに高い数値です。ホルモンのうえでは閉経した状態に見えます。一般的な閉経の時期は50歳前後ですが、みゆさんはまだ37歳。40歳未満の場合は、早発閉経、もしくは早発閉経の予備軍である早発卵巣機能低下といわれています。生理は、止まる前までは比較的順調だったようですが、月経周期が24~27日とのこと。37歳くらいなら28日をベースにその2~3日前後くらいが一般的だと思いますが、それよりも少し短いようですね。このことからも、もっと前からPOFの兆候があったのではないでしょうか。


ジネコ:早発閉経になってしまう原因は何でしょうか?


徳岡先生:早発閉経は、甲状腺疾患を持っている方、先天的に遺伝子や染色体に異常がある方に多い傾向がみられます。しかし、まったく原因がわからないという方も多く、全体の5~6割は特に疾患や異常を持たない方です。データによると、20代で1万人に1人、30代で1000人に1人の割合で起こるといわれており、当院でも数ケース診察させていただいたことがあります。


ジネコ:デュファストン®を服用したらまた生理が来たということですが。


徳岡先生:デュファストン®は黄体ホルモンを補う薬ですが、これを服用すると一時的に子宮内膜が厚くなって剥がれ落ち、1回は生理が起こります。しかし、その後、自然に生理が起こってくるかはわかりません。その生理中の1~5日目の間にもう一度ホルモンを測ってみると、変化の具合がわかったと思うのですが。


ジネコ:妊娠できる可能性はありますか?今後、どのような治療をしていけばいいのでしょうか。


徳岡先生:まだAMH(抗ミュラー管ホルモン)の検査をされていないようですが、このホルモンはぜひ計測していただきたいですね。卵巣に卵胞がどのくらい残っているか、予測できると思います。AMH値がある程度高ければ、カウフマン療法(通常の月経周期になるように、エストロゲンとプロゲステロンを投与する方法)を行ってFSHの値を下げて、自然排卵を待ってもいいと思います。2~3周期行い、卵胞が残っていれば採卵し妊娠できる可能性は十分あります。
卵胞の残存数によりますが、体外受精という選択は必須になってくると思いますので、一般の婦人科での治療は難しいです。詳しい検査も含め、不妊治療専門の施設で可能性を探っていただきたいですね。



徳岡 晋 先生
防衛医科大学校卒業。同校産婦人科学講座入局。自衛隊中央病院産婦人科勤務後、防衛医科大学校医学研究科に入学し、学位(医学博士)取得。2000年より木場公園クリニックに勤務。5年間の勤務を経て2005年に独立し、とくおかレディースクリニックを開設。A型・みずがめ座。運動不足を痛感する昨今、これからきちんと健康管理に励みたいそう。手始めに昨年からジョギングをスタート。2020年東京でオリンピックが開催されるかもしれない(!?)頃にはフルマラソンを完走したいと語ってくださいました。




あとで読む

この記事に関連する記事

この記事に関連する投稿

女性のためのジネコ推薦商品

最新記事一覧

Page
top